風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「東京第三勢力」と「もうひとつの東京ダービー」

おめでとうゼルビア!!!!!

とjam8さんも喜んでいるとおり、11月24日のエントリで触れたFC町田ゼルビアが「地域リ−グ決勝大会」の決勝リーグを見事に1位となり、来期のJFL昇格を決めました。

拡大基調がこのままでホントにいいのか?という議論はあるとは思いますが、パイの奪い合いではなく純粋な拡大を目指す意味から、東京にはあと一つはJのクラブがあってもいい、というのが俺の考え。
その流れからすると、ゼルビアのような「東京」というやや大きすぎる「都市」を背景にするのでは無く、「東京」という中の「町田」という純然たる「地域」を起点とするクラブが密着型でJを目指し、今回その足掛かりを掴んだ、というのはとても喜ばしい事だと勝手に思うのです。

東京には既に「横河武蔵野FC」というJFL加盟のクラブがあります。
残念ながらクラブ自体にJを目指す動きは無いようですが、彼らのサポーターは「東京第三勢力」というダンマクを今年の国立開催ゲームで掲げるなど強くJを意識した動きをしているようです。
ホントに残念ながら、今のところクラブの基本理念の頁を見ても「J」は見えてこないけど。

「第○勢力」の○をヒエラルキー的に捉えるのなら、今までは「1」がFC東京、「2」は緑ということになり、その次は横河武蔵野と見るのが自然なところ。
ここにゼルビアが参入して横河武蔵野と「第三勢力」の座を争う、という事になるのは実に興味深い、とは思いませんか?
くわえて、横河武蔵野と同じJFLの舞台に上がった事で佐川急便東京の消滅(大阪と合併)で途絶えていたJFLでの「もうひとつの東京ダービー」が復活する事(裏東京ダービーという人も居るが、決して「裏」などと言いたくない)も嬉しいところではないでしょうか。
J1のダービーが来年どうなるのか?はともかく

スタジアムや監督のライセンス(確か戸塚監督はまだS級もってないはず)の問題もあるはずだからすぐにJというわけにはいかないでしょうが、ゼルビアには頑張って欲しい。
いい意味で東京のサッカー熱を盛り上げる材料になればいいですね。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-12-03 13:39 | サッカー