風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

この時期に、敢えて苦言を呈してみる

リーグ戦も終わり、決して楽しくない契約非継続のニュースが出てきました。
人それぞれの思いはあると思いますが、俺としては小澤とエメルソンを手放したのが残念でなりません。

小澤のような、例え身体は小さくとも「迸る」何かを感じさせる選手は絶対に必要だし、
エメルソンの様な「業師」も必要だと思ったのですが。
外国籍選手はやはり即戦力、後半戦の停滞が致命的だったのかなぁ。
なにしろ、小澤は残念。

で、新戦力加入の話は高校生2人だけしか出てこないけど、「出て行くの?」の話は賑やかになってきました。
3番&40番には、完全は無理だとしても是非もう1年お願いしたい。
24番?出て行かないでしょ、きっと(頼むよぉ、残れ)
31番にも残って欲しいけど一人だけしか出れない、しかも途中交替のまず無いポジションだし、本人も試合に出たいだろうしなぁ・・・。

で、本題。昨年に続いて最大の懸案であるあの選手の事。
去年の暮れに残留が決まった時にこんなエントリで最後に苦言を呈した俺ですが、今年もまたもやオファーが舞い込む中で遂にこんな言い方をする所が出て来てしまいました。

本人の真意がどこにあるのかはともかく(自分の価値を上げて行く事はプロである以上必要な事と思うので)、どのようなメディアであれこういう言われ方をされるのは決して本人の為にも周りの為にもファンの為にも良くないと考えます。

クラブと代表との往復の中でコンディションを上げる事が出来ずに終わりそうな今年、本人にはいろいろ言い分はあろうが彼のプラスになる材料はほとんど挙げられないと感じます(異論は多々あるでしょうが)。
ここは黙って、残留して来年やり直して欲しい(替えが効かないんだからぁ、頼む!が本音です)

そして代理人氏にも余計な事はしないでくれ、と願います。

◎追記
今年のパフォーマンスが振るわないように傍目から見えたのが、単に調整が上手く出来なかったからではなく自らに良かれと思って残留したクラブの新しい戦術が自分にフィットしなかったからで、それゆえに移籍を考える、というのならそれまでですが。
彼はその難関を乗り越える事が出来る逸材だと思うけど。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-12-14 17:30 | FC東京