風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

清水1-2東京

c0031839_2103186.jpg

前半を終えた段階で、「今日で今シーズンは終わりかもしれない」と一瞬思った事を告白します。
点の取られ方も良くなかったし。
(あの時は何でPKなのか判らなかった)
何だか攻めきれないし、シーズンの最後の最後によりによって最悪の出来だぁ、とまで・・・。
とことん悲観論者になりかけました。

※12/21追記
何でそんな気分になったかと言うと、清水の高木がPK決めたあと東京ゴール裏に挑発的な態度を取ったのを正面から見たから。普通は「このヤローッ」って気になるんだろうけど、あの時は「お前ら何回やってもおんなじなんだよっ」って現実を見せつけられた様な気がしてしまったわけで、思い切り弱気な俺でした。



しかし、後半(特に最初)は見違えるようでした。
やはり赤嶺は「答え」を出す男。
絶対に手放してはいけません!。
監督それから社長、彼に11番をあげませんか?信頼の証として。

>向こうはカツカレー食べてげん担ぎ?そう。
>でも、一回食べたくらいじゃね。こっちは一生分くらい食べている。
>毎週毎週食べているから。蓄積されているパワーが違う(笑)

(エルゴラ12/19・20日号より)

長谷川監督は、あの日小平だけでなく東京のあちこちでどれだけの東京サポーターがカツカレーを食べたのか御存じなかったらしい。多分、氏のいう「一生分」ではとても追いつかなかった、と確信しておきましょう。

今年5回目の対戦だし、せめて1回は勝ってくれないとね。
それが今日でホントに良かった。まだ今シーズンは終わらない!

29日のチケット、当然その場で買いました。
もう、元旦のアウェイ側チケットも発売開始日に確保済みです。
こうなれば、何としても元旦は東京と過ごしたい!
さあ、どうやって帰省ラッシュをかいくぐってエコパに行こうか・・・。




例の「寄せ書き弾幕」、メインスタンドにありました。
c0031839_2271117.jpg

もちろん、青赤千羽鶴も。
c0031839_2273584.jpg

で、試合後の挨拶は千羽鶴も一緒に。
c0031839_228684.jpg

ゴール裏での挨拶前にサンタ帽が次々に投げ込まれ、それを被る被る。
c0031839_2294551.jpg

で、ご挨拶。
「ヒロシも被れ〜」の声も。
c0031839_2210249.jpg

今日、日本中で一番サンタ帽が似合う男達の後ろ姿。
c0031839_22104810.jpg


ユアスタ。キャパは2万人にちょっと足らないくらいのスタジアム。
でもすごくいい感じでした。駅からも近いし。
また来てみたいですね。
c0031839_22112586.jpg


さあ、これから祝杯です。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-12-20 22:19 | FC東京