風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年、東京、始動

1月23日、晴れ。
2010城福トーキョー、始動です。
c0031839_165741.jpg
ドロンパのこの姿は何?
一応、正装なのか?

仕事で参加できなかった某小平特派員氏から、前もって「早急にupして」と強い要請を受けてるので、駆け足で画像を。
でも、ひどい画像ばかりなので予め謝っておきます。

c0031839_1704781.jpg
俺の代わりにドロンパに謝ってもらいました。



c0031839_1652910.jpg

選手会長になった?#2徳永の挨拶の後、拡声器を手に持った監督。
サッカーを産業と捉え、
「首都のクラブが優勝争いを出来ていないことが、この産業が大きくならない原因」
「今年は優勝争いをしたい、それは(例えば)15節に首位に立つという事ではなく、11月・12月に優勝を狙える位置にいるということ」
「その時(シーズン終盤に首都のクラブ=東京が優勝争いをしているとき)にサッカー界がどうなっているか、味スタがどうなっているか、小平がどうなっているか」
(=味スタ・小平にどれだけの人たちが押し寄せるか、の意)
大きく異訳してるかも知れないが、こんな感じの話。
想像するだけでもワクワクするじゃないですか。
やはり、この監督は人を引き込む話し方が出来る人だ。

あとは4人組でのサーキットトレーニング(でいいのかな、あれは)の様子で今日の顔ぶれを。
c0031839_1693664.jpg
浜野コーチ&GK軍団(権田・塩田・阿部伸)。今年も頼みます。
c0031839_16101597.jpg
平山・徳永・平出・重松。平山は終始グループをリードして先頭をひた走る。オフの間のトレーニングは嘘をつかない。
c0031839_16103627.jpg
右から平松・赤嶺・今野・キム?
c0031839_16104784.jpg
ナオ&達也。達也の完全移籍は諸手を挙げて賛成。しかし#11とは驚いた。阿部ちゃんの系譜を継いでほしい、というフロントの期待なのか?
c0031839_16115653.jpg
で、ホントはナオ&達也と同じグループだったはずの長友&阿部巧。いつの間にやら2人でナオ&達也のみならずほかのグループもぶっち切って飛ばすこと飛ばすこと。逃げる長友に食らいつく阿部巧。それはそのまま左SB同士の競争を思わせた。
c0031839_1612796.jpg
左から松下・米本・田邊・椋原。椋原の#33据え置きは意外だった。
c0031839_16504770.jpg
高橋・大竹・北斗・これは誰(森重かな?)。北斗がマリノスに行かなかったのは大きな喜び。
c0031839_1612232.jpg
昨日来日したラストピース・リカルジーニョ。今日は飯野通訳と別グループでランニング。

ところで、羽生を見つけることが出来ませんでした。
気のせいか?どうしたんだろう?

c0031839_16123213.jpg
これが今年の試合球?

c0031839_1724272.jpg
ナオが普通にダッシュして、そして普通にボールを蹴っていた。今日最大の喜び。


チャリで行ったもので、汗かくこと前提の薄着では小平は寒かった。
残念ながら11時過ぎに撤退したので今回のレポートはここまでです。

特派員様、お許しを。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-01-23 17:07 | FC東京