風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「勇退」・・・・カリスマに心からの感謝を

送別会(会社の友人・sawara氏のブログより)

先週末、会社で俺が以前に所属していた部署で顧問をされていた大先輩・U氏が勇退された。
会社創業以来の事業を遂行するその部署で、U氏はその仕事一筋に40年勤務された。

俺がその部署でU氏と仕事をさせてもらったのは僅かに3年半だけだが、それ以前の支店勤務時代からその堂々たる雰囲気や発するオーラ、朗々たる声は「カリスマ」と呼ぶにふさわしく、U氏が職場に訪れると間違いなくその場の空気が変わったものだった。
「U氏を知らない営業はモグリ」であり、時折U氏からの電話を取ると瞬時に背筋が伸びたことを今でも覚えている。
営業の最前線と生産・開発の現場との思惑が一致することは必ずしも多くない。どちらにも強大な「睨み」を効かせる事ができるU氏の存在は貴重であり重要であった。
そんなU氏と同じ部署で仕事ができたのは大変光栄なことであり、U氏と会話をすることはいつも良い意味での緊張を伴うものだった。

ここ数年はいつもこの時期になると去就が心配されたが、今年いよいよ「その日」が来てしまった。
以前よりその部署の友人たちに「送別会には何としても俺も呼んで欲しい」とお願いしていたが、とある事情でそれは叶わず、最後の日に挨拶に俺が勤務するフロアに来たときもこちらが打ち合わせ中で御礼も挨拶も出来なかった事が何とも悔やまれてならない。

この場を借りて、決してこのブログを見ることは無いであろう俺のカリスマに心から感謝。
これからの人生が幸多きものである事を心から祈ります。お世話になりました。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-05-23 00:26 | 日記