風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トンネル抜けても道険し  東京0-0柏

深夜の代表戦の後、当然のごとく一人で祝杯をあげ、気分良く味スタに向かった。

悪夢の大宮戦以後、自身の引越しや仲間内の行事などでスタジアムから遠のいていたが、1ヶ月ぶりの「青赤詣で」であった。やはりスタジアムはいいね。




代表で抜けた加地の代わりの右SB藤田、とてもよい。
二人が公言していたとおり、石川とのコンビは石川-加地のそれに勝るとも劣らず。やはり藤田の補強は正解だったと納得。

最終ラインが落ち着いてきた、というかようやく本来の姿になってくれた。
特に生命線のジャーン・茂庭の両CBは全く危なげなし。昨日も何回も救われた。
左SB金沢も怪我から全快か。前半の攻撃参加、あれは惜しかったね。

でも点が入らないと勝てないのだ。
・後半の今野のヘッド、叩き付け過ぎてバウンドしたあとゴールを越えた!タイミングがドンピシャだっただけに大いに残念。
・FW近藤祐、もっと練習してください。
・同じくFW戸田!
後半2度のシュートミス、あれのうち1本決めてりゃ昨日は2ヶ月ぶりのホームでの勝利だったのに・・・。特に後半ロスタイムのやつは絶対決めて欲しかった!!反省してシュート練習に励め!!!。

代表戦でも審判の判定に首をかしげる場面が幾つもあったが、味スタでも審判の判定に首をかしげる、いや思わず「おい!」と叫ぶシーン多々あり。
お願いだから、
・流すべきところは流しましょう。無闇に笛吹いて試合を切らないでください。
・でも笛吹くべきところは流しちゃいけません。
・PK取るべきところはしっかり見ましょう。ここも流しちゃいけません!!(2点損した)

でも、こんな試合だったけど、ちっとも悲観していない。
一つ勝ってこちらの気持ちも変わったせいかはわからないが、それまでのどうしようもない閉塞感は感じなかった。(さすがに試合終了の瞬間は静まり返ったけどね)
この調子を続けてりゃ次は勝てるでしょ、きっと。
そう信じて次のナビスコ・千葉戦を待つことにします。


でも、余り話題にはしたくないが目先の事を考えるとFWの補強はやはり実行すべきではないだろうか。
シーズンはまだ3分の2残っており、FWのアクシデントがこれ以上無いとは誰にも言い切れない。
シーズン終了後の阿部(現大分)の復帰と赤嶺(駒大)の加入を待つほど悠長な話ではないと思うのだが・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-06-05 19:11 | FC東京