風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

攻撃は最高の防御、では?   東京2-2C大阪

またしてもロスタイムに追いつかれてドロー、残念。

53分と55分の怒涛の2ゴール。スタンドは「ワッショイ!」の大合唱。
あのとき俺は「もう1点取れば今日は勝てる」と確信。2点では厳しいと思った。
5/8の大宮戦が未だに頭から離れず、1点取られると絶対にドタバタはじめるような気がした。
そーゆー「よくないこと」は考えるべきではなかった、と今になって激しく反省。

後半53分過ぎにルーカス投入後、しばらくは彼をポスト役によくボールが繋がっていたが、セレッソが苔口や徳重など攻撃的プレイヤーを投入するやあっという間にルーカス一人残して他の9人が引きこもり状態に。またしても中盤がいなくなり、相手のボールが繋がり始めてセレッソ優勢に。

昨夜から他の掲示板やブログでも言われているけど、この段階で守備的MF浅利の投入には俺としても「?」。浅利を出すには時間が早すぎ、ここはまだ攻めることで相手を押し戻すべきで、梶山を投入するものと思っていたし、結果論だけどそれが正解だったと信じる。「攻撃は最大の防御」って言うじゃない?

浅利が悪いというわけではないけど、この後でセレッソのFKでよくわからないPKの判定を受け、結果1点を献上。
ここから1点を守ろうとして明らかにドタバタし始め、ロスタイムに今野が後ろからファウル。
で、相手のいい角度からのFKを決められて・・・・。

東京の勝ちをもう3ヶ月ほど見ていない。選手も応援する側も勝ちに飢えている。
53分、「代表」加地のクロスをダイビングヘッドで決めた FW戸田がゴール裏に駆け寄り「どうだ!!」とばかりにガッツポーズ、あの時に俺だけでなく、あの場所にいた人々が感じた高揚感はなんだったのか・・・。

諦めず、次の川崎戦、行くぞ。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-03 19:13 | FC東京