風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中盤の立て直しをおねがいします

昨日の柏戦の話をもう少し続けてみます。
こんな位置から昨日は見てました。前から4列目くらいだと思います。
c0031839_1431276.jpg
開門10分くらい前から行列に並び始めて何とかこの席(とは言え、ただのコンクリですから「座る場所」という表現が適当か)にありつきました。昨日はアウェイゴール裏は一杯でいつの間にやら俺の隣では階段に座る人たちまで出る始末。あと15分並ぶのが遅ければきっと俺もそうなっていたことでしょう。
とは言え、座ってたのは試合前とハーフタイムだけで、ゴール裏にいる以上ゲームの間は当然立っているわけですから大した話しではないですが・・・。

それはともかく・・・





昨日のエントリでもふれましたが、
>いつの間にかズルズル後ろに後退、中盤がどこかに消えて相手にいいように支配される。
>前半なかばで今年何度も見た「後ろだけ(「DFとボランチで)で球回し」
今年何回このシーンを見たことか・・・。
昨夜から先ほどまで、いろんな方のブログや掲示板を見て自分なりに理解しようとしましたが、要するに
 1.2トップ(ルーカス、ササ)は前線に張り付いてる
 2.相手は点を取り返そうと攻撃的に出てくる
 3.コレに対応しようと守りを固めようとして次第に引き気味になっていく
 4.結果、中盤がガラ空きになり、相手に支配される
 5.守備陣がボールをとってもパスすべき位置に選手が不在、後ろで球回しをしながら相手の隙を見つけることになり、それも叶わないときは苦し紛れにロングボールを前線へ
こういう事なんでしょうかね。
「中盤」の存在、いわゆるトップ下をどうするのか?
今更言うことではないんでしょうが、ケリーの穴が埋まっていないことの重大さを痛感します。

それにしても、同じ事を何度も繰り返してますね。
あちこちで指摘されてますが、梶山はやはりボランチではなくトップ下で使う選手だと俺も思います。そこで馬場や栗沢と競わせる。今年は本来そういうプランではなかったのでしょうか?
ボランチには今野に宮沢、あるいは三浦のセットが正解かと。

実際にはイタズラにフォーメーションの変更などはしない方がいいんでしょうけど、悪癖根絶の手立ては立てて欲しいものです。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-09-04 17:04 | FC東京