風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スバルにあってトヨタにないもの

トヨタ副社長「富士重株取得、GM支援でない」 (日経サイトより)

原カントク(もちろん今日に限ってはヒロミではなくタツノリの方ね)のことよりも、俺にとっての今日最大のニュースがコレです。
年間400万台の生産規模か否かが自動車メーカーの命運を分けるみたいな事を言われて数年たちますが、富士重工はそれには遠く及ばない規模の小さな方に属する会社です。でも生産数だけでは語れない独特の雰囲気や走りを売り物にするメーカーの一つとして生き残りを図るものと思っていました。
俺の地元・三鷹で同級生がスバルのセールスをやっていたのが縁でレガシィワゴンをマイカーにして以来はや14年、現在のB4まで3台続けてレガシィに乗り続けてるのはもはや同級生への義理立てではなくレガシィとスバルに大いに共感するものがあるからに他なりません。

それがよりによって、カルディナでレガシィつぶしに躍起になっていたトヨタが株主になるとは・・・。

今日の記者会見では「GM支援ではない」とは言ってはいますが、株を買うこと以外に何も決まっていない様子。
そのままでいて欲しいものですが、それはきっと無理でしょう。

スバルにあってトヨタにないものを両方のクルマを乗り継いできた俺は知ってます。
トヨタにはスバルを自分たちと同じような「金太郎飴」にして欲しくない。
どうかスバルを骨抜きにしないで欲しい。

まだ中身のわからない今回の提携ですが、今日のところはそんな事を思いました。

◎追記
8.7%の株取得に費やされるのはおよそ350億円・・・・。
ま、トヨタから見りゃ端金でしょうな・・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-05 21:11 | 日記