風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

白い屋根に白い円盤

今朝のことです。
5月に今の場所に越してきましたが、入居したときから部屋に付いていた蛍光灯が点灯しなくなりました。
c0031839_169265.jpg画像にもうっすら見える点灯用の「ひも」、これをいくら引っ張っても灯りがつきません。
入居してしばらくしてから昨夜まで何回かこういうことがあったのですが、その時は引っ張る角度を変えるなどこちらで工夫をすると言うことを聞いてくれました。
しかし今朝の5時30分、点灯しようとしましたが何をやってもダメでした。おかげで今朝は外が明るくなるまでテレビとPCの光で過ごす羽目に陥りました。

今夜もそうして過ごすわけにも行かないので、会社は午後半休を取り、電気屋で蛍光灯を調達し自分で取り付けることにしました。
会社で上司に半休を願い出ると、予想通り怪訝そうな顔・・・・。無理もないです。こんなふざけた理由で会社休む奴はいないでしょう。



13時半に帰宅、土曜日の折込広告から電気屋のチラシを探し出し商品を物色。殆どが液晶テレビとHDDレコーダーが中心の掲載で、蛍光灯など掲載は僅か。
日が暮れてからでは作業が出来ません。チラシを諦め、クルマで街道へ。ある郊外型量販店に目をつけ、そこで目に留まったモノを確保しました。

14時半、作業開始。c0031839_16231252.jpgまずは現在の蛍光灯のカバーを開けてみます。
画像の真ん中にあるのがイカレてるスイッチ。(ひもで引っ張ることで点灯させるので、プルスイッチと言うらしい)
コイツがマトモなら無駄な出費をしなくてすむものを・・・。





c0031839_16334895.jpgで、カバーを完全に外すと、こんな感じ。
普通は2本または4本単位で売っている蛍光管を惜しげもなく5本も使用してました。
素敵です!、交換するときに不経済極まりない。
バブル期の製品か?コレ。
これは天井に取付けられた金具を通じて2点、天井に直接ネジで2点の4点支持で留まってました。

c0031839_16445599.jpg次にこれらのネジを外します。
入居して5ヶ月ですが、タバコは吸わないし入居前に天井のクロスも張り替えてくれたので殆ど汚れらしいものはありません。(前入居者はヘビースモーカーだったようですが)
金具は後々何が起こるかもわからないので残しておくことに。

c0031839_16541982.jpgいよいよ取り付けです。
先ず天井の配線器具にアダプタを取り付けます。
コレだけやれば、あとは本体をこのアダプタに付けるだけで工具もネジも一切不要なんだとか。便利になりましたねェ。




c0031839_16572982.jpgで、本体を取り付けて配線を繋いだ状態がコレ。
何やら「大阪ドーム」を逆さにしたようにも見えたりします。(あくまでもイメージです)





c0031839_1705954.jpgそして最後にカバーを被せて作業完了。
白い天井に白い円盤が浮かんでる感じです。悪くないです。
作業時間は30分ほど。15時過ぎには缶コーヒー飲んでました。明るいうちに作業が終わって一安心でした。


今度は「ひも」のご機嫌を伺うことはしなくてもいいようにリモコンのスイッチにしました。これもなかなか快適です。

以上、上司へ会社をサボったわけではないことを証明するエントリでした。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-12 17:07 | 日記