風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今さらながら、駒場での余談

ホントに今さらのエントリでスミマセン。
1日の大宮戦@駒場の余談を。

駒場は初めてでした。
自宅から駒場まで公共交通機関を使うとかなり遠回りなので、またスクーターで出発。
日光街道からだと埼スタの横を通って有料道路を越えた先にあるのは知ってましたが、この有料道路の通行料をケチろうとしたばかりに道を間違えて、開門時間には到着するはずが実際に着いたのは開門から40分後。
もうその頃には出島はおろかどこにも座るところなし。
c0031839_2115719.jpg仕方なく最後列の通路から見ることにしようと思えば、そこからの景色は左画像のような有様。不自然にしゃがんで、やっと向こうのゴールが見えるかな、といった程度でした。
しかも道に迷った挙句に、結局は有料道路を通る羽目になってしまい、ここまでは踏んだり蹴ったり。





c0031839_2171139.jpgここは座るのではなく四六時中立って観戦する所らしく、この後にシミズポさんに誘導されて1段に前後2列になって入る形で「まともに観戦できる位置」を確保できました。その景色が右の画像です。








後から入っておいて何ではありましたが、最初はこの2列並びが不満でした。
この「詰まった感じ」のまま試合前の選手紹介が始まったのですが、いつもの雄叫びは俺自身今までに味わったことのない圧倒的な音量に囲まれ、俺もついついいつもの2割り増しくらいの声を出してましたよ。
ユルネバを歌う頃には「この詰まった感じ、いいなぁ」と思っていた次第。
試合中のコールもチャントもブーイングも、あとでJSPORTSの録画を見たらホームを圧倒してましたね。

浦和の聖地・駒場。
思った以上にこじんまりしてましたが、なかなかでした。
c0031839_21261861.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-12 21:26 | FC東京