風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

勝ち点「2」を手放した、そんな気分

先ほどのケータイからのエントリの続きです。

前半は過去2試合よりもやや持ち直したかな、といった感じ。でも1点取られた後はまた後ろで球回ししてたりして、「今日もなのか・・・」と寂しい気分に。やはり中二日では立て直せなかったか、と。
それにしてもジャーンのイエローカードはよくわからなかった。

でも、後半は楽しかった!
セカンドボールも取れていたし、ひたすらサイドから攻め上がるさまは間違いなく去年までのワクワクする東京でしたよ。
で、ジャーンの同点ヘッドに川口の移籍後初の逆転ゴール!
きっと、今日のようなゲームはこのまま攻め続けて勝たなくてはいけないんだろうと思った。
そのためには、選手交代もあまりいじらないほうが良かったのでは?
3枚目のカード、宮沢outなら他の選手のポジションをいじるのではなくそのままの位置にフミタケでよかったと思う。
増嶋を責める気は、無い(交代の瞬間、嫌な胸騒ぎがしたけど)。
何のためにフミタケを今日のベンチに入れたんだろう?こういうときの「締めくくり役」ではなかったの?(あっ、それは原さんの時のことか・・・)

なんとなく「策におぼれた」気がします。
俺には、まだまだガーロ監督がわからない・・・。
「アウェイで負けなくて良かった」でも「連敗を止めた」でもなく、俺としては「勝ち点を2つ手放した、損したゲーム」が今日のゲームの感想です。

でも、今日の宮沢、徳永、川口は良かったね。
[PR]
by bo-sou-at | 2006-03-21 23:52 | FC東京