風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

形はどうあれ  東京3-1磐田

味スタでの磐田戦。
去年よりも観客の入りが悪かろうが(25%減)、
監督と中盤の選手が話し合いを持った結果「マンマーク」に「認識の違い」があったとか(今頃そんな事言われても・・・、もっと早く気づけよ)、
そんなこんなのモヤモヤをぶっ飛ばす、久しぶりに「快勝」でした。
こんなに帰り道の足取りが軽かったのは去年11月の千葉戦以来でした。

ルーカスの「ひっさしぶりのゴール」にタオルマフラーでひそかに涙をぬぐった人、きっと昨日の味スタには何人もいたことでしょう。
栗澤の3点目に「やはりお前は磐田キラーだっ!」と思いながらワッショイした人もいたでしょう。
少なくても、俺はそうでした。

ガーロ監督が目指すところの「ポゼッション・サッカー」について、昨日の戦い方がそれだったのか俺にはよく判りません。(3点目の崩しが「まさにそれ」とするほかの方々の書き込みをいくつか拝見はしましたが・・・)
すごくいい加減な発言ですが、気持ちいい勝ちかたをしてくれればそれでいいです。

c0031839_19283854.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2006-04-09 19:29 | FC東京