風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ホントの花火はきれいでした。 東京0-2 広島

今日の試合でわかった事は、水曜日の試合の相手が今ひどい状況にあるチームだったという事。

後は帰宅してから。

・・・というわけで帰って来ました。

今年、客の入りが今一つだった東京。
それが今日のゲーム、ついに今年初めて3万人越えです。
きっと、「花火見に行くのに墨田川まで遠いし…」という人もいたでしょう。
でも東京がピッチ上ででっかい花火を打ち上げてくれれば、そんな人も今度は次は花火でなく東京を見に来てくれるはず。
今日のゲームを見てそんな風に思ってくれた奇特な方・・・誰もいないな、きっと。

ゲームの内容について、前半からまた始まったバックラインでの横パスやどこにいるのか判らなかった川口や栗澤、馬場や徳永の不出来など数え上げると切りがないけど、あれこれ言いたくないです。
でもすごく不満です。
前半終了時から激しいブーイングが浴びせられたのも、多くの人が不満だったからでしょう。

松本で登場した「ガーロでいいのか」「フロント考えろ」の弾幕が試合途中に再登場したときは嫌な予感がしました。
果せるかな、終了後のササ・コール、ガーロ○○○コール、
そしてあろうことか「原東京」「攻撃、攻撃、原東京」コールのチャント・・・。

原さんが戻ってくるとは思えません。ほかの人もそう思ってるでしょう。
では、なぜ原コール?
それは、今のガーロ東京がつまらない、面白くないからなんでしょう。
実のところ、今年の東京の試合は見てても余りワクワクしない。
去年までのような、何かやってくれそうな予感がしない。
高揚感が足りない。

いつまでこんな状況が続くんだろう?
こんな事じゃ、ますます客足が遠のいてしまいます。
何か手を打たないと。
毎試合、打ち上げ花火をやれるわけでもないんだし。

う~ん、頭に血が昇ってて上手く纏まらないよ、今夜は。

◎追記
毎度のことながら、花火はお見事でした。あの時間は幸せだったな。
[PR]
by bo-sou-at | 2006-07-29 20:57 | FC東京