風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ここは国立、負けるわけはないさ   東京5-1福岡

前半35分、左サイドから中央に攻め上がってくる背番号8。
淡い期待と予感にどよめく国立のスタンド。
そして、そのままシュート!残念、相手選手にあたり跳ね返ってくるボール。
でもそのこぼれ球を再び背番号8はシュート!



こうして、東京一筋15年目の仕事師・DF藤山に待望のJ1初ゴールがこのゲームの先制点として生まれました。
「初ゴール、初ゴール」「フジヤマ・トーキョー」などアドリブのコールがゴール裏から。
国立で決めるなんて、やるじゃないですか。
今まで待った分だけ最高のステージが用意されていたようにも思えます。

その後、後半にオウンゴールは献上したものの、怒涛の4点奪取で福岡を圧倒。
特に赤嶺・ナオ・阿部ちゃんは2戦連発、これもすごいですね。
伊野波もひょっとしてこれがJ初ゴールでしたか?

前節の逆転勝利を今後に生かすためにも、今日はどうしても結果が欲しいゲームでしたが、負けない国立で文句なしの勝利でした。
2戦で9点というのも驚きですが、倉又監督になってから起用されている藤山・赤嶺・阿部ちゃんがキッチリそれに応えて結果を出しているのもすごいことだと思います。
「もともと力のある人たちだから」なのかもしれませんが、やり方一つでこんなに結果が違うとは…。監督の采配というのはやはり大事なんですねぇ。

いずれにせよ、これで今週は最後まで浮かれ気分で過ごせます。
連勝、気分いいですね。
今日はケータイを忘れたので、いつもの「ご挨拶画像(手ブレバージョン)」は無しです。

しかし前節の最後に鼻骨骨折した阿部ちゃん、すごい絆創膏でしたねぇ。




今日で俺のブログは3年目に突入しました。
我ながらよく2年も持ったものだと自分に感心してます。
「雑記帳」と言いながら、最近は東京のことしかエントリしていませんけど、あくまでも好き勝手に書き連ねていくということでこの看板は下ろさず続けていこうと思います。
今後とも、どうぞよろしく。
[PR]
by bo-sou-at | 2006-08-23 23:36 | FC東京