風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

忘れた頃に土曜日のお話。 清水2-0東京

既に2日が過ぎ、テレビでもあちこちのブログでも言われ尽くされてるお話、今さらどう書いても「後出し&二番煎じ」なのです。

でもそれを恐れず俺的に記すと、
「徳永のを原因とするPK、2つともホントにそうか?」
てことになります、ハイ。

1枚目、確かに多少走り負けて遅かったけど、ホントに足を狙ったものか?あれが!
2枚目、主審は「押した」のジェスチャーだったけど、どこで押してた?

これだけは言っておきたかったです、ハイ。


でも、他の所でたくさん書かれてるけどその後に試合途中で何回もこだました「あのコール」は逆効果、特にJ2上がりでまだ大観衆での経験が少ないあの主審を意固地にさせただけでしょう。

怪我したモニへの相手ゴール裏からのあのコールは情けなかったですね。


カードや怪我での退場は、3人という人数制限からしてもゲームのプランには織り込みにくいでしょう、この負けはある意味仕方ない。

やはりいろんなところで言われているけど、10人でも決して攻撃は悪くなかったし、躍動感がありましたよ、そんなに気にする必要はないんじゃないですか。
でも清水が1枚上手でしたね、一昨日は。

明後日、国立に灯る聖火のように熱い戦いをまた彼らが見せてくれると確信しましょう!
[PR]
by bo-sou-at | 2006-08-28 23:22 | FC東京