風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

週末、新品をこころゆくまで堪能せよ

味スタ初の全面芝張り替え 9・9 甲府戦でお披露目
(今日のトーチュウより)

クドイとお思いの方もおいででしょうが、過去に何度となく味スタのピッチについてエントリしてきた以上、この話題をスルーするなど到底できません!

半ば諦めていたシーズン途中でのピッチ全面張り替えが進行中です。
8月上旬のトーチュウの報道以来、その後を伝える記事はどこにもありませんでした。
「何か書けない理由があるのか」と勝手にしびれを切らした俺は、先週末には「記事にした以上、続報を」との内容の書き込みをトーチュウの「365日FC東京 ゴール裏!」に投書するなどしてました。(先日までサイトで掲載されてましたが、現在はリニューアル中で見ることはできません)
ま、ここに至るまでには色々と「大人の判断」もあったでしょうから…。
味スタの決断に拍手!

それにしても、芝は無事に根付くのだろうか?
>FC東京・村林裕専務は「芝の根付きは問題ないと聞いている。
>まっさらないい芝生で選手がプレーできることを祈っている」。
>倉又新体制初の味スタは、ピッチも一新してのゲームとなる。

(以上、記事抜粋)
根付きが悪い芝が剥がれて怪我、なんて悪い冗談は御勘弁。

週末の味スタ。
試合前の練習、最初に新しい芝を踏みしめるのはアウェイの甲府の選手ではなく我らが神、塩田、浜野コーチでなければいけません。
登場が多少遅くなろうとも、甲府さんには自重することを強く要望しておきたいものです。
[PR]
by bo-sou-at | 2006-09-05 22:04 | FC東京