風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

味スタがアンフィールドになった日 東京3-2G大阪

c0031839_1249499.jpg

大袈裟なタイトルのわりに、昨日の興奮が全く伝わらない画像でごめんなさい。



前半のガンバの2点、
・1点目は一瞬のエアポケットにはまったよう
・2点目はマグノアウベスがお上手だった
様に見えました。

で、東京は全く得点の気配なし・・・。
「とにかく、まず1点返せ」と思いつつ、「このまま浦和が独走するのも癪だし、今日は仕方ないか」などと半ば諦めかけてました、正直なところ。

でも、後半9分の平山out・馬場inの後の光景で気持ちが変わりました。
平山outの直後、東京側のゴールラインに陣取っていたカメラマンのおよそ3~4割が荷物を片付けてガンバ側に移動するじゃないですか!「平山以外は用無しってこと?」
フザケちゃいけないよ、マスコミ!と一人で勝手に腹を立て「怒り蓄積」モードに突入した次第。

幸いにも、この馬場投入で明らかに動きが良くなり始め(通な方はガンバが引き気味になってきた、とおっしゃるところでしょうが俺にゃそこまで判らず)、点が入りそうな感じが。でも今一つ突き抜けられず。

ここで、25分ごろの播戸outの時の「あの態度」。彼には前半にもオフサイドの判定後に土肥への小馬鹿にした態度がありました。今野が代表で「東京はガンバ勢になめられている」と感じたと語っているのをどこかで読んだ事を思い出しました。
「コイツか、失礼な奴、絶対負けられん!!」さらに静かに怒りを溜め込むことに。

昨日のエントリのタイトルを「東京なめんなよ」にしたのは、実はこの2つの出来事から来てるのです。

と個人的な話はここまでにして、
・「1点取れば必ず何かが起きる」と確信に近い気持ちで見ていたところに今野のゴール!これ以降は久々に味スタの東京な人々が一つになりましたねぇ。
・そして「昨日のハイライトその1」、ノリオの久々のキャノン砲!去年のマリノス戦を思い出しました。確かあの日もNHK-BSで全国放送だったっけ(昨日のアナウンサーは田代氏じゃなかったけど)。SA席の俺の周りでは1点目は大人しめな喜びだったけど、流石にこの1点は爆発しました。
・さらには「昨日のハイライトその2」、ナオの逆転ゴール!!俺の周りは当然大爆発、前後右の方々と奇声を上げつつハイタッチ!!
録画で見たけど、ノリオのマイナス気味の速いクロスをよく足元に収めてゴールに出来たもんだ、と感心。
・「昨日のハイライトその3」、昨日の後半、久々にネ申が降臨。マグノアウベスのシュートを体で止めるに始まり危ないやつはことごとくはね返す!(バーに助けられたのもあったけどね)最後のFK、よくぞ止めてくれました。もう大宮戦の悪夢は忘れていいよね。
・そして「昨日のハイライトその4」、ロスタイムの「アレ」です。
味スタがアンフィールド(もしくはセルティックパーク)になったのか、と・・・。グッと来てしまい声が出なかった。終了直後の「眠らない街」もダメでした。

そして何より、半年ぶりに幸せな気持ちで味スタから帰ってこれた事!これが「昨日最大のハイライト」でありませう。

今週末は、駒場で大宮戦。
5月の借りをキッチリ返してもらいましょう。

それから、ガンバをいじめたんだから、他の所にも同じようにしないと片手落ちというもの。
去年に続く終盤の上位いじめに大いに期待、です。
[PR]
by bo-sou-at | 2006-10-23 19:19 | FC東京