風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「元鞘」だろうが、「迷走」だろうが関係ない

原 博実氏 来季監督就任のお知らせ(東京オフィシャルより)

正式な発表がいよいよ出ましたね。

正直、フロントのある意味での「迷走・無定見」を声を大にして批判すべきだと思ってました。
でも、夕方になってリリースに追加された本人のコメントを読んでたら、その一字一句から本人の声が聞こえてくるような気がして、スカパーのスタジオでカメラを前にしてあの人がコメントしてるような気がして、批判なんて事どうでもよくなってきてしまいました。
(それでフロントを許してはいけないですけど)

去年の12月17日、別れのために集まった4700人ものサポーターの前で「すぐどっかには行けなくなっちゃいました。あまりにもたくさん応援してもらったんで、違う色のチームにはすぐ行けないと思います」と言っていた原さんが、あの日「ハラトーキョー」のチャントにいつまでも手を振って応えてた原さんが違うチームではなく東京に帰ってきました。

その事実だけで十分だと今宵は思うことにします。

原さんは東京に最初のタイトルをもたらした偉人です。
この状況で戻ってきた原さんを地に塗れさせることは絶対に許されません。
そして出来る事なら、かの地のサー・アレックス・ファーガソンのような名伯楽への道を歩んでもらえたら・・・。

ひょっとして、これが来季へ向けての最大の補強?
(そうならない事を切に願う・・・)
[PR]
by bo-sou-at | 2006-12-05 22:52 | FC東京