風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いやはや・・・ 東京0-2大分

全く点の取れる雰囲気のしない試合でした。
外国人の交代に必ずしも外国人を起用する必要は無いんじゃないか、と強く感じました。あそこから赤嶺でもよかったのでは?
残りは帰宅してから。

ということで、帰り道に用事を2つ3つ済ませて今帰宅。

しかし、いやはや・・・前半のちょっと厳しすぎないか?という感じだった藤山が与えたPKを塩田が防いだところで勢い付くかと思っていたのですが・・・。

先週の磐田戦のときは選手交代については何も言いませんでしたが、今日はちょっと言わせてもらいます。
今日の後半、「ワンチョペout、リチェーリin」でボルテージが下がってしまったように思えてなりません。
昨日のトーチュウによれば、練習では「ひとたびボールを持てば自由自在に動き回り、軽やかなステップで相手DFを翻弄(ほんろう)」したらしいけど、とてもそんな場面にはお目にかかれず。
むしろ「あと1歩届かず」みたいなケースのほうが多かったのでは?
終盤、相手ボールをカットしてゴール裏からコールを浴びてましたが、別にあの時間帯から守備をしてもらうために前目の選手を投入したわけでもないでしょう。
足は確かに早いのかもしれません、でも、今日の試合でソレはほとんど生かされませんでした。
確かに試合感はまだ取り戻せてはいない、という部分は割り引かなくてはいけませんが、でも昨年から見てもほとんど進歩がないとしか思えません。
そんな選手を何故「1枚目のカード」として切らなくてはいけなかったか?赤嶺からでも良かったのでは?
もしくは、あまりフィットしてるようには見えなかったけどもう少しワンチョペを使ってみる手はなかったか?

塩田、池上は頑張った。吉本も開幕戦の傷が少しは癒えたでしょう。
でも、でもとにかくガッカリな試合でした。
あんまりガッカリしたもので、座席の下に傘を忘れたことにも気が付かなかった
試合後に挨拶に来た宮沢へのコールで今日一番スタンドが沸いた気がしたのは俺だけだったでしょうか?
[PR]
by bo-sou-at | 2007-03-25 21:04 | FC東京