風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

味スタで勝ったぞ、ビールが旨い 東京1-0横浜FC

やっと、ホーム・味スタで勝ってくれました。

試合開始からおよそ11分、ゴール裏は「♪今日は負けられない日だぁ~」を繰り返していましたが、今日はそんなもんじゃなく「今日は勝たなくてはいけない日だ!」だったと思います。
先週の横国で見た横浜FCは、守りはともかくとしても攻撃では久保が「今二つ・三つ」くらいで動きも鈍いし、KINGは「(今までに敬意を表して)まだ本調子ではない」ようだったし、あの憎き奥は「どこにいたの?」てな具合。攻めに怖さはほとんど感じませんでした。
だから今日は「負けられない」ではなく「勝たなくてはいけない」だったのです。

今日の横浜FC、奥はベンチ、久保もブラジル勢もベンチにもすら入らず。
KINGも「まだ本調子ではない」状態。前半の「惜しい」シュート、今日のKINGはこの場面だけでした。全盛期なら当然あの後は「ダンス」だったでしょう。
大変失礼ながら、やはり今日の横浜FCには負けてはいけなかったのだと思います。
大型連休後にナビスコ予選突破を賭けて2回戦うことを考えても・・・。

まぁ、勝ってくれればそんな能書きはどーでもいいんですが。


「俺たちのガス抜きは勝ち点3」
横浜FC、次節でがんばってください。




で、東京のことを箇条書きで。
・ワンチョペはやはり不思議。あのリズムは何なのだろう?早くリーグ戦であのリズムから繰り出されるゴールが見たい。今日は前で守備をする彼を見ました。だんだんと東京の選手になってきましたね、彼も。次が楽しみです。
・ルーカス、縦横無尽。彼が東京にいてくれてほんとによかったと思います。無得点ながら今日の「お立ち台」は納得です。試合後の「シャー」見れてよかった。あれだけでも「勝ち組」だね。
・徳永はやはり、「右」だね。
・前半から出ました、「シュート撃て!」コール。ゴール前で崩すことも大事だけど自分でシュートを撃つ事に今更ながらもっと貪欲になってほしい。
・選手入場時の「下層スタンド」の「青赤」、キレイでした。


今日は朝からドタバタあって、味スタ行きは正直諦めていましたが、何とかキックオフちょい前に滑り込みセーフ。
やっとホームで勝てるかもしれない試合、どうしても行きたかった。

やはり勝ち試合の後はビールが旨い!


さて、明日はサテライト山形戦。
モニの復調、赤嶺・森村・リチェーリのアピールが楽しめそう。
ひょっとしたらU-22トリオの「虫干し」もあるかもしれない。
あちらにいる大志や前田を久しぶりに見るのも楽しみですね。

もしかして、ゴールマウスに立ちはだかるのはネ申?
[PR]
by bo-sou-at | 2007-04-21 21:50 | FC東京