風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

遠路はるばる・・・勝てば満足  鹿島1-2東京

c0031839_12131695.jpg
初めてカシマスタジアムで観戦しました。

前半だけ見ていると、とても点など入りそうもない感じがしました。
ところが、後半は開始早々から良かったですねぇ。

ひょっとして(違ってたら失礼)、リーグ戦で先制されてからの逆転勝ちは今期初めて?
しかも2点ともそれこそ「鬼門」のセットプレーから!
ノリオの逆転ゴールの瞬間は、久々に両手ガッツポーズで雄叫びを上げてましたです、はい。

・やはりノリオは「左」でしょう、前半途中の右から左へのポジションチェンジ以降の方がいい動きでしたよ、やはり。
・後半のPKの場面、何が何だか全くわからず。先ほど録画で確認したけど、それでも「これでPKは厳しくないか?」と思います。いずれにせよアリガト田代野沢、外してくれて助かった。
・この中断期間でのモニ完全復活を強く希望。今日も入る早々に周りへコーチング、やはりこの姿は頼もしい。

c0031839_14122434.jpg
ところで自分は見落としたのですが、試合後の今野は泣いていたとか。
これを知って、昨年の天皇杯敗退後の増嶋の涙を思い出したのは多分俺だけではないでしょう。
でもって、試合後のカントクインタビュー(@スカパー)では「今野も多分いなくなるだろうし・・・」とのコメント。
スポーツ紙を賑わせたあの件について、何か決まってしまったように思われてなりません。
ずっと東京で、というのは無理なことなんでしょうが、今このタイミングでというのも辛いなぁ。



休日の電車に乗るのが大嫌いな俺としては、当日朝まで迷ったカシマ参戦。
調べたら、自宅からカシマまで高速使わずに片道95.8キロ。
意を決して100ccスクーターで出かけましたよ、Yahoo!の天気予報では道中で雨もないって事だったんで。

でも半袖では寒かった。
2時間ちょっとかと見込んだ移動時間は結局3時間をオーバー。
スタンドにたどり着いたのはちょうど東京のサブメンバーを発表しているときでした。

帰りはもっと寒かった。
やむを得ずスタジアムから7キロほどのところにあったワークマンでヤッケを購入し、これで寒さをしのぎつつ走行。
そのうちに降らない筈の雨が・・・しかも途中から結構な量が・・・ヤッケを買ったのは正解でした。
思えば、このスクーターを買ってから雨の中走るのは初めて。「滑りやすい」と評判の中国製タイヤにビクビクしながら行きよりも-10km/hを心がけつつの走行でした。それほど怖くなかったですね。

それにしても体は随分と疲れてたようで・・・。
21時ちょい前に帰宅して急いでシャワーで冷えた体を温めて、「Jリーグタイム」をチェック、その後から晩酌しつつスカパーの録画を楽しんだのですが、ノリオの逆転ゴールを見た後の記憶がない・・・。テーブルに座ったまま寝込んでしまい、気が付きゃ日曜の9時過ぎでした。
体力なさ過ぎだぁ。
[PR]
by bo-sou-at | 2007-07-01 15:01 | FC東京