風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

言葉の暴力

口を使って話すわけではなく、ペンを執って文字を書くわけでもなく、
キーボードをたたいて文字を画面に写し、それを回線に乗せて送る。
実は、俺がこのような行為を始めたのはそれが「パソコン通信」等と呼ばれていた時代のことで、かれこれ13年目になります。

「文字」そのものと、それが組み合わさって出来る「言葉」は似て非なるもの。
同じ「言葉」であれ、対面で交わされるソレと、
紙や画面、電話の向こうから発せられるソイツとでは相手の受け方にも微妙な違いが出てくるものです。

いまから7-8年位前、当時のニフティサーブのホームパーティー(今的に言うと会員制の掲示板の様なもの)で仲間内のやり取り、それもホントに些細なコトでお互いに不愉快な思いをしたことがあります。
火付け役は間違いなく俺でした。
似たようなことは仕事における電話のやり取りでもありました。

そんなことで、自分では意識していないことでも何気ない言葉が人を刺激することがあります。
自分では過去の出来事に学んでいるつもりでした。

ところが先週、とある掲示板サイトへの書き込みから嫌な思いをしました。
今回の場合は俺の書き込みが原因というわけではなく、その掲示板でのやり取りがあの「2ちゃんねる」など有名掲示板サイトに伝わり、そこに群がっている人々が押し寄せた結果のことでしたが・・・。
それぞれが氏素性を明かさない・判らない世界のやり取りの何と「えげつない」事か・・・。

ここでの書き込みを本格化するにあたり、改めて戒めようと思います。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-08-25 00:39 | 日記