風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨の国立 日テレ0-1東京

c0031839_13345736.jpg

画像は今日の試合開始50分前の国立をバックスタンドから見たところです。余り人がいませんね・・・。

この天気だし、最近の低温のせいか体調を崩して少々頭痛もするコンディション・・今日は止めとこうかと少しは思いました。
でも、やはり行っちゃいました、今年2度目の東京ダービー。

天気のせいか、入りはもう一つ・・に見えました。でもホームのV東京からすれば「いつも通り」の1万3千人。
俺にとっては初めてのアウェイ戦ですが、客の割合だけ見ると明らかにこれはホームでした。

ゲームは過去2試合で6失点の我らが東京は、ボランチ今野・センターバック茂庭・右DF加地の各代表が戻ったせいもあってか実に危なげない守備。
問題の攻撃は・・というと、いつもの「シュート打ちたがらない病」はどこへやら、いつになく積極的に攻撃を仕掛ける。でも、いつものように点が入らない。
ま、今日は2ndステージ初の勝ち点が取れればOK、と諦めかけた後半40分過ぎ。
出ました、U-19代表MF梶山のミドルシュート!!相手GK高木は一歩も動けず!!
梶山は今月初めのスペインでのデポルティボ戦に次ぐ殊勲の働きとなりました。

雨に負けじと合羽を着込み、メガネが見えなくなっては困るのでと被った帽子をズブ濡れにし、折に触れ大声出して応援した甲斐があったというものです。

東京のゴールが決まった瞬間、立ち上がり両腕を天に突き上げ雄たけびを上げる。
これがやりたくて、この天気の中ここまで来たんです。今夜は最高でした。

さぁ、今週はこれで気持ちよく仕事に入れる・・かな?
[PR]
by bo-sou-at | 2004-08-30 00:57 | FC東京