風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

娯楽にしとこうヨ、娯楽に。 柏1-1東京

試合開始2時間前、柏の葉総合競技場のスタンドに立ち、ホーム側(柏レイソル)のサポーターがひしめいているはずの方向を見たとき、違和感を覚えた。
その一部がこれである。
c0031839_14294040.jpg柏側スタンドには選手を応援する横断幕は一つもない。チームに対するそれもない。
あったのはこの画像の横断幕以外にも不振のクラブと選手全体を批判するもののみ。
内容は割愛するが、この画像の内容はその中でも比較的「軽い」ものだった。

今期の柏が極度の不振なのは知っていたが、サポーターの怒りは相当なものらしい。
試合前の練習で選手がピッチに登場してもブーイングと「ヤル気が無いならすぐ帰れ!」などとても応援に来ている連中のものとは思えないコールを連発。
スタメンとベンチ入りメンバー紹介の時も、メインとバックスタンドの人々は拍手だったがゴール裏の彼らはブーイングのみ。特にキャプテンの元日本代表MF明神へのそれはひどかった。

でも、いざ試合が始まれば普通に応援してた。でも選手へのコールは1度もなし・・・。

試合後のこと。
ホームのチームは、先ずバックスタンド、次いでゴール裏、最後にメインスタンドに挨拶して退場がセオリーだが、柏の選手たちはゴール裏をパスして退場した。ゴール裏が騒然となったのは言うまでもない。
新聞によれば、その後選手が帰るバスにつめより「なぜ逃げた!」と大騒ぎだったらしい。

選手とサポーターの関係が相当にヤバい状態にあるのはわかる。
サポーターからすりゃ「可愛さ余って憎さ百倍」なんだろう。
でも、俺たちレベルでサッカーは娯楽だよ、人生のすべてじゃない。
その日の試合でのダメなプレイがあれば遠慮なくブーイングでもいい、でもその夜の晩酌までにしておいて、次の試合にはそれはサラリと忘れてまた応援しようじゃないの。
そのチームが好きだから試合のたびに足を運ぶんでしょ、声を張り上げるんでしょ、スタンドで跳びはねるんでしょ。
だから回りの観客もいっしょになって手拍子するんだよ、歌うんだよ。
少なくとも、同じ時間と空間を共有する人々が不快に感じるような、試合中にいくら応援していたとはいえ選手に感謝の念を持たれないその姿勢・態度はいかがなものか・・・。
ガンバの「勝て勝て勝て勝てホームやぞ」の方がまだシャレが効いてるぜ。

今年はJ1とJ2の入れ替えは1チームのみ。
柏がそうならないよう、よその事ながら祈るのみである。

東京のことも少しだけ。
「ケガ人地獄」からようやく戦力は整いつつあるが、ボランチの三浦文丈が今節は警告累積で出場停止なのが響いたか、まったくいいところなし。
後半途中に「切り札」の阿部を投入したが、ほとんど球にさわれない。
残り10分で、これまた後半途中から投入されたケガ復帰組の「戸田」がゴール!これで勝ったかと思いきや、残り5分をきったところで追いつかれ、結果ドロー。今週の2試合(浦和&鹿島の連戦)を考えると非常に残念!
それにしても戸田のゴールはよかったね!ひとごとじゃないよ。

また今回も長くなっちまった・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-09-20 20:05 | FC東京