風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チケット狂騒曲

先日の東京ダービーのことを例によって書くつもりだったが、何から始めていいのか判らなくなってきたのでやめる事にする。
一言だけいえば、ゲーム自体も多分忘れる事のないだろう素晴らしいものだったけど、あの日の飛田給駅から味スタへと向かう道中の光景もきっと俺は忘れないだろうと思う。
それら全てを安っぽく「感動」なんて言いたくないけどね。

さて、決勝進出となれば次の関心事はそのチケットである。
初の決勝進出、勝てばクラブ初のタイトル獲得となればその瞬間に居合わせたいのは当然。
しかし相手は浦和。相手に不足があるはずもないが、問題はその圧倒的な人数でたとえアウェイでもそこがあたかも浦和のホームであるかのように雰囲気を変えるサポーター。
彼らが同様にチケットを求めて殺到、しかも浦和戦の人気を当て込んだいわゆるチケットゲッターがこれに群がるから始末が悪い。
東京のフロントからは「年間の指定チケット所持者には優先枠を用意したが、自由席チケット所持者(俺みたいな奴)は各自調達を」、という内容のお達しが準決勝前に出た。
それに対して浦和のフロントからは「所持者全員にチケット確保」の連絡が・・・。
かなり差がある。焦燥感は随分と前から煽られていた。

前置きが長くなったが、発売は昨日、16日の10時から。当日は朝から最寄の「ぴあ」に並ぶつもりだった。
しかし・・・金曜の晩に職場の仲間とホッピー飲み過ぎた・・・。やってしまった。頭痛とともに目覚めたのは10時過ぎだった。
あわてて身支度をしていたらこんなリリースが・・・。
絶望と悔恨と頭痛が同時に襲ってきた。サポーターの掲示板にも「先頭に並んでても取れなかった」「やっと繋がったと思ったらもう終了だった」など次々と憤死・撃沈の書き込みが相次いだ。
案の定、はやくもヤフオクにそのチケットは売りに出されていた、そして早くも高額な入札が・・・。

万が一を考えてA部長を介してツテを頼る方向をとってはいたが、この状況ではおそらくそちらもムリだろう、悔しいがオークションで確保するか、と考え始めたときに掲示板には「フロントのリリースを待て」との書き込みが・・・。
程なくしてそれは現実となった。それがこれである。
サポーターが内容確認の電話をすると「自由席SOCIO(ソシオ:年間チケット所持者の事)分は確保した」という事らしい。とりあえずは救われた・・・・。
掲示板には歓喜の声と、「もうヤフオクで買っちまった」「最初からフロントは持ってたのでは?何故言わない!」賛否両論である。
俺的には「(いろんな意味で)東京、やってくれるじゃん!」てなところである。
とりあえず、郵便を待ちましょう。

あとは、昨日の御前会議に触発されてウチの上司が決勝当日にミーティングなどを入れないように工作するのみ。さっそく明日行動しよう。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-17 11:02 | FC東京