風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京1-2大分

一晩明けて、ようやくエントリする気になりました。

あんなに大きく響くブーイングは初めて聞いたように思います。

結局、またしてもセットプレイからの2失点でしたね。
1失点目につながったCK、副審はゴールキックの判定ではなかったか?一番近くで見ていた副審の判定を覆すCKは極めて不可解でしたが、だとしてもその瞬間にセルフジャッジをして集中を切ったのはいけなかった。
2点目も、いかにも「虚を突かれました」って感じの失点だったし・・・。
いずれも崩されての失点ではなくて「やらずもがな」の感じがあるから、余計に悔しかったし脱力感が残ります。

ルーカスを反則ギリギリでも何でもいいから押さえ込めば東京は何にも出来ない。
ノリオだって、右からガンガン攻め込んで東京の左サイドを守備に追わせれば怖くない。
相手からすればそんな感じなんでしょうね。

東京がボールを持ったときの大分は、すぐに2人はチェックに行っていた。
大分がボールを持つと、東京は結構自由にさせていたように見えたのは何故だろう?
ピッチの中でよく動いてる選手と「動かない選手」の落差が激しいせいだろうか?

ところで、今朝まで後半のシュートはゼロだと思ってました。
実は「2本も」撃ってたみたいですね。
でも全くそんな記憶がないし・・・。

また、客が減りそうですね。
[PR]
by bo-sou-at | 2007-08-12 12:47 | FC東京