風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

空いた背番号の行方

2008シーズン 新体制を発表!(1)

いよいよ新シーズンの始動です。
恒例のスローガン発表が無いのはいささか拍子抜けですし、新体制の顔ぶれにあの人がいない、この人もいない・・・新体制発表会には「目玉」の羽生もいないし・・・。まぁ。「小さく生まれて大きく育つ」を地で行ってくれればいいですけど。





去って行った人のなかで、特に気になる人たちへ。
ユータには驚いた。ずっと東京だと思っていた。初めて俺がスタジアムでサッカーを見た04年ホームのダービー、決勝ゴールはユータだった。05年のファイヤーワークスナイトのマリノス戦、4点目となった相手を小馬鹿にしたループシュート。あの時のスタンドの弾け具合を俺は今でも忘れられない。もう怪我するなよ、そしていつかは帰ってこい。
ノリオはいろんな意味で残念だ。やはり05年のマリノス戦、復帰初戦での持ち味を十分発揮した2ゴールが俺の最高の思い出。でも・・・「立つ鳥跡を濁さず」この言葉を彼に贈りたい気持ち。
ルーカスにはありがとうと言いたい。俺がスタジアムに足を運び出した頃、彼は「点の取れないCF」だった。でも04年のホーム・ガンバ戦、2ゴールで勝利、そして試合後のインタビューを終えてバクスタに挨拶に来るルーカスに寄り添うように歩いてた通訳飯野さんの涙・・・いろいろ苦労があったんだなと思うと胸が熱くなった。そして名古屋戦の5人抜きゴール&逆転ゴール。俺がSOCIOになる事を決意したのはあの試合だった。ガンバに行けばきっと今までより点は取れるだろう。でもお願いだから東京戦は寝ててくれ。
小澤のレンタル移籍が一番ショックだった。今年は小澤にいっぱいチャンスがあると思ってたから。去年は怪我したり、U20代表を逃したりでかなり焦りはあったんだろう。ここは彼の決意を尊重したい。来年、結果を出してかえってきて欲しい。

新体制とともに決まった新しい背番号。
塩田の1番・梶山の10番は文句なしです。頼むぞ。
レンタル中の選手の番号が欠番ではなくなったのはちょっと残念。
主力の番号である9・11・14・15が空いてるのが寂しいですね。
9と11はこの後発表されるはず(何時なのかは知らないけど)外国人選手に与えられるんでしょう。
11は赤嶺に、14は森村にあげたかったなぁ・・・。
15はどうなるかわからないけど名古屋から来たがってるあの人向けですかねぇ。

いずれにせよ、今日からは前向きに応援モードに入りましょう!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-01-21 00:15 | FC東京