風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

撤退はないでしょ

なぜ今なのか?とちょっと不思議な気がする村林社長の発言です。
どうせなら、名古屋戦の件で騒ぎになりかけた3月下旬に発言すべき事だった、と思います。
名古屋・柏と連敗した後の発言では、あまりにも「負け惜しみ」に響いてなりません。
連敗はピッチのせいではないという主旨の城福監督のコメントがせめてもの救いです。

しかし、
  「試合の2日前にコンサートをやって、(東京スタジアムの)社長は『何が
  いけないのか』と言う。われわれは命をかけている。
  ああいう姿勢のスタジアムでは試合はできない」
(14日付トーチューより引用)
この東京スタジアムの「シャチョー」の発言がホントだとすると、「このお役人にはスポーツ施設の責任者たる資格は無い」と断言したい。
アスリートの「ステージ」たるピッチのコンディションを、他の用途で人為的に悪化させておきながら『何がいけないのか』とはよく言えたもの。自分はどういう施設の責任者であるのか、という意識はほとんどお持ちでないようで。
まぁ、お役人の頭の中を覗いてみたところで空しくなるだけだが。

それはともかく・・・
味スタからの撤退はあり得ないでしょ?これまでに至るまでの経緯を考えても。
また、「アルウィンへ移転」それもありえないでしょ?
それを話題にする事自体、アルウィンをホームにしてる松本山雅FCやそのサポーター各位に失礼と言うもの。
それでも、8月末の「a-nation」の開催後となる9月13日の大宮戦はホンキでアルウィンもしくは他所での開催あるかも・・・なんて思ったりもします。
大体において1戦2戦ならともかく、残りをアルウィン開催はサポーターへの負担も大きい。サポーターを無視してまで強行はありえないはず。

どう考えても、この発言は味スタ、いや株式会社東京スタジアムへのメディアを利用した牽制球・・・だよ、きっと。いや、そうに決まった。
相手が「お役所」だけに、逆ギレが怖いけどね。

こうなると、どうしても頭をもたげてくるのは「自前のスタジアム」。
でも、これほど非現実的な話は無いしねぇ。
土地の問題もさることながら、株主さんたちも公共性の高い企業が多いから手は出せないでしょうしね(時節柄、例えば東ガスさんや東電さん、ENEOSさんが手を出そうものなら「それよりガス、電気、ガソリン下げろ!」の大合唱は必至ですよね)。
こうなると、鹿島の様にスタジアムの「指定管理者」にでもなれればこっちのコントロールで話しが進められるのだけど、どっこい味スタは第三セクターという名の一応会社組織だからねぇ・・・。

こうなりゃ「隅田川スタジアム」にでも移転するかぁ、狭いけどw
(スミマセン、最近「GIANT KILLING」を5巻まとめて読んだもので妄想が・・・)
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-16 00:17 | FC東京