風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一昨日の続き

一昨日のエントリに常連さまからトラバをいただきました。
で、お返しのトラバを。

決戦!FC第二新東京(予告編)

ご指摘どおり、オフィシャルで「試合出来ます」とやったのは何だったんだ?て事ですね。
やはり、負けた後にこういう話が出るのはタイミングとして良くない。
事態が発覚した3月からガタガタしてたんだから、やはりその時に「クラブ幹部」なんてぼかしたものではなくチャンと「社長」の発言として記事になれば良かったんだよ、アレが、とつくづく思う。
そして、あの時だってこんなふうに矛を収める姿勢を見せたわけだから、残念ながら負けた後にこれを言ってもねぇ、という気にもなりますね。





以前からのファンクラブ通信での村林社長のコラムにもあったけど、東京スタジアムのやり方とか姿勢といったもの(後ろにいる都にも)に東京としては不満があるはずです。ピッチの問題はその中でも決して小さくないテーマの一つ。
そんな中で例のコンサートの話。しかもフロントには相談も打診もなし。
(クレーム付けても「暖簾に腕押し」だったろう)
さすがにフロントも業を煮やした。
で、先に触れた3月のやつでサポーター周辺に空気作りをするための「アドバルーン」を揚げて、今回のは先日のアマラオの試合前に東京スタジアム社長へサポーターが浴びせたBooに応えて村林社長も動いて「俺たちホントに怒ってるんだぜ」ってところなんですかね。

仮に、後半戦のホームゲームの多くをアルウィンで(いくつかは国立開催希望)やる事になれば、真面目な話としてサポーターの経済的負担は大変。電車でもクルマでも毎回1万以上が交通費としてサイフから消えて行くんだから(ガソリン代も高いぞ)。

ところで、今回の件でいろんな東京な方々のブログを拝見したけど、「緑はどう考えてるんだろう?」という声が多かった。
そこで昨日、J.B.Antennaを頼りにいくつかの緑好きな方々のブログを覗いてみました。
エントリのタイトルから追ってみたのですが・・・見事にスルーされてますねぇ。
触れている方も「出て行きたきゃ行けばぁ?」ってスタンスがほとんど。「このさいウチのフロントも何か言うべき」とする方も居るには居ましたが。
それほど不満はないのだろうか?そんな事ないはずだが。

そういう中で、「出て行くなんて言い出したら、また各方面からバッシングが」と心配されている方も居て、「なるほど、あまり声が聞こえてこないのはそういう事ね!」と思わず膝をたたいて納得した次第です。
(あちらにコメントしたりトラバして揉めるつもりもないので出元の公表は控えます)

さぁ、切り替えて磐田戦だっ!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-17 14:16 | FC東京