風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大袈裟にいえば、「15年目の別れ」

それは数日前からの事でした。
家を出て以来、丸14年連れ添った「冷凍冷蔵庫」の調子がおかしくなったのは。

フリーザーに入れていた氷が、翌日に使おうと思うと何故か変な形に変わっている。明らかに一時期溶けていたに違いない。
そんな事が2回ほど続いた昨夜。

夕食の買い物を終えて冷蔵庫を開けると昨夜までなかった匂いが。
出どころは、野菜室に入れていたニラでした。
庫内もそれほど冷えていない。
まさか、とフリーザーを開けると、氷が今まで以上に溶けている。
「これは・・・」

それでも、ビールやら何やらを中に入れて扉を閉めると、いつも通りのモーターらしき音。アレコレと用事済ませ1時間後、再び扉を開けると何事も無かったかの様にビールも野菜もそれなりに冷えていて、フリーザーの氷はまたしても原形とは違う形に固まっていました。
これが、彼の「冷凍冷蔵庫」としての最後の仕事でした。

昨夜未明、喉が渇いてPETボトルの水を、と冷蔵庫を開けると冷えてるはずの水がそれほどでもない。もしや、とフリーザーを開けてみるとまたしても氷は溶け始めていました。
真夜中の静まり返った部屋に、懸命に冷蔵庫のモーターらしきものが回る音がかすかにするのですが、その後の冷媒が機能する音はついぞ聞こえず・・・。
そして今朝のこと。
フリーザーを開けると氷は7割方溶けていて、冷蔵庫の中で冷やしていたはずのオレンジジュースは「常温」でした・・・。

腐りそうなものは処分しましたが、それでも「奇跡が起こるかも」と電源はそのままで出社。
帰宅してフリーザーを開けてみると、期待していた冷気とは全く逆の「弱い暖気」にその場は包まれていました。冷蔵庫内も「同じ事」。
「もはやこれまで」とコンセントを抜きました。

新しい冷凍冷蔵庫(帰りにビックカメラで注文して来た)は木曜にやってきます。

14年前の5月から長い時間を過ごして来た「相棒」です。
15年目に入っての、まさに突然の別れはちょっと寂しい。
やはり同じ期間を過ごしている洗濯機と電子レンジも「そろそろ」か。
洗濯機からも最近は今までに無い異音が聞こえることがあるし。

痩せた為に随分と服も買い替えたせいもあるけど、今年は何かと「物入り」だなぁ。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-06-02 23:18 | 日記