風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おバカなネタで悩むおはなし

昨日の朝、7:30からのミーティングのためにいつもより1時間早い6時過ぎに電車に乗ると俺の背中を誰かが叩く。誰かと思うと先日のママチャリレースでも同じチームで走ったOさんでした。「秘密基地」勤務のOさんのスーツ姿は初めて見ました。

草加から仲御徒町までの車中は自然とママチャリレースの話題に。
「大将、次は最初から10分単位の交替でいいんじゃない?その方が集中出来てタイムも出やすいと思うよ」とOさん。50代ながら、4回目の走行(10分単位で交替の時間帯)で1分を切るベストタイムを叩き出したOさんだけに、その発言は説得力あり。
そして、第2戦へとても前向きになっていらっしゃるのに驚きました。

その夜(昨夜)、松原団地駅近くの居酒屋にて仲間と飲んだ時の事。
そこでもママチャリレースが話題となり、次戦の参加に前向きな秘密基地の「秘密兵器」であるMさんが興味深そうに話しに加わりました。
話は自然とレース車両についてになり、「ギアを改造して多段化しよう」と長老のロベルトさんが言えば「軽さよりもギア付きのスピードが出る別のチャリにした方がいいじゃない?」とMさん。

レギュレーションで改造は御法度になったからなぁ・・・・。
これの為に新しい個体を手に入れるのも、ねぇ・・・・。

結局、1月の本コースでのレース後と同じ悩みを抱える事になりました。
でも、これは「こうすれば俺たちはまだ行ける!」という意欲の表れなんだよねぇ。

どこかにいい個体が転がってないだろうか?
でも、今の車両も捨てがたい・・・。

カントクの悩みは尽きないのです。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-07-05 13:10 | たかがチャリ