風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

札幌1-2東京

「いつになったら札幌戦についてのエントリ書くんだ?」とお思いの方、います?
(既視感・・・)

思い切り出遅れですが書き残しておきます。
久しぶりに自宅で右手にビール、左手にポテチでスカパー観戦でした。

開始早々、左から西にカマされて以降、札幌に押されっぱなしで良いところなし。「やはり簡単に勝てる試合なんてありゃしないんだ」と思い知らされた前半。
そして先制されて、久々に「いい人東京」の発動か、と前半の出来から考え合わせ落胆しかけた後半。

それでも勝ってくれました。得点時以外の内容はともかく、勝ち点3はしっかり確保です。
「気迫より勢い」とはよくぞ言ったもの
長友–赤嶺はまさしくドンピシャのタイミングでした。
大竹もアレがファーストプレイ、恐れ入りました。

しかし、札幌がこれで最下位というのはちょっと信じがたい気がします。
攻めでも守りでもキチンと選手が詰めていたし、気持ちも十分伝わりました。
思えば前2節(vs千葉&大分)は89分からの失点で勝ち点を逃してたはずです。
あと少しが足りないという事でしょうか。
そんな時に頼みの川崎から来たCBは今季絶望、チーム得点王は中東で商談中とか。
残念だ。
2人がいなくて助かった、とも言えるけど

「我々は何ひとつ諦めていない」
試合後のスカパーのインタビューで監督はまたこの言葉を口にしました。
この言葉がだんだん現実味を帯びて来た気がするのは俺だけ?

これ以上浮かれずに、まずは週末、清水戦に集中です。
くれぐれも「パルちゃん」にうつつを抜かさないように!そこのマダ(以下自主規制)
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-30 23:35 | FC東京