風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Only just begun

c0031839_2152667.jpg
ユースの試合を見に行ったのは初めてでした。
俺が行かなければ・・・などと悪い事をした様な気分になって後悔してます。
やはり、あのユニフォームを纏う選手達はトップチームでなくても「俺たちの・・・」なわけで、言いようのない悔しさがあります。
しかも彼等には3年間しか与えられた時間がないのだから、その日々に掛ける思いは並大抵ではないだろうし。

前半の半ば以降にここぞ、という時間帯がありました。でも決めきれません。
後半序盤にも岩渕君のいい攻撃がありました。でもだめでした。

あとはセカンドボールを取れずにずっと苦労してたように見えました。

初めて見たチーム。メディアでの情報でしか知り得ないチームでしたので、アレコレ言う事は出来ません。
出場停止やU-16招集やら受験やらでベストメンバーが組めていないのはあとで知りました。
「勝負は時の運」ともいうし、サッカーは番狂わせが多いともいうし・・・。
でなけりゃ、決勝で9‐1はあり得ないでしょ
試合後の3位表彰式で2度もアナウンスが間違えてウチの名前を呼ばなかったのだって、読まされた「予定稿」にウチの名が無かったから、言い換えれば主催者側もここでウチが負けるとは考えていなかったからに違いない。
それだけ、
今年のFC東京U-18の存在は図抜けていたという事だっ!
と強がってみたい。

まだ終わりじゃない、
まだサハラカップがあるはずだし、
来年君たちを味スタで応援は出来ないようだけど、4年後もある。
まだ、始まったばかりなんだ。先は長いぞ。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-10-13 22:20 | FC東京