風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:FC東京( 447 )

何だか凄く久しぶりの更新です。
ちょっと気恥ずかしいくらいで、穴があったら入りたい気分とはこんな事かも。

昨夜は明大前のリブリにて開催の第4回「青赤なオフ会」に参加しました。
c0031839_2346148.jpg

40数名の青赤な人や東京の新社長&新常務らが集い、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

昨年に続いての参加でした。
去年は雰囲気に圧倒されて、ほんの数人の方を除いてほとんど知り合いの方としか会話が出来なかったという、ちょっと自分には残念な記憶となっていました。
そんなわけで、臆病者としては今年の参加は見送ろうとしていたところに、会の元締め・つるさんからのオファー。
ちょっと時間を貰って考えた末に、参加を表明しての昨日でした。
c0031839_072474.jpg

c0031839_09509.jpg

手ブレててすみません・・・。
まぁ、くどくど書く事でもないけど、今回は去年よりは確実に多くの方と話が出来ました。
(今日のヒーロー・ムトウさんとも話ししたしね。氏は俺が誰だかわかんなかったろうけど)
去年よりは間違いなく、居心地が良かったですw。
関係者の皆様、昨日ご出席の皆様、お疲れ様でした。

毎年、この一週間後がJリーグの開幕です。
今年も始まるんだ、それだけでワクワクしてくるじゃないですか。

それにしても、今年も得点には苦労しちゃうの?
[PR]
by bo-sou-at | 2011-02-28 00:16 | FC東京
c0031839_941287.jpg
ハーフタイム、京都ゴール裏の奥に広がる山々に沈んでゆく夕日が綺麗でした。
日が落ちると急に冷え込んでいきました。

90分、久々に腹の底から声を出し続けました。
でも、結果は付いてこなかった・・・。
前節と同様、動きが鈍いというかチグハグというか、なにしろ点が取れる雰囲気がなかった。
そして、今に始まった事ではないけど選手のプレイから必死さがどうしても伝わって来ない。
多少スタンドプレイ気味でも良いから、そういう形でピッチに渇を入れる存在も居ない。
このチームに足りないモノ、それはそういう存在ではないかと思う。
チームの若返りを急ぎすぎたか・・・。

へたり込む選手達を見て、目から汗が出そうになりましたが、何とか我慢できました。
選手達がピッチを後にしても立ち去れずにいる我々の元に社長がやって来て、各ブロックで頭を下げる。
もちろん罵声を浴びせる人はいたけど、大きなうねりにはならなかった。
程なくして「♪ベルデーだけには負けられない」を歌い出すイケイケの面々。切換が早いね。

試合後、西京極駅まで歩きながら、東京に居残った方と電話で話しました。
今まで抱えていた問題が一気に噴出したのが今シーズン。
一度、根本的に出直すべき。
「一年でJ1に戻る」それに越した事はないけれど、
それで今までと同じ事を繰り返すくらいなら、時間が掛かっても良いからクラブを作り直すべき。
冷静に話していたつもりだけど、そんなくだりしか覚えてません。

いずれにせよ、出直しです。
これからが、大事。
そう、これからが・・・

とりあえず、天皇杯が残ってる。
切り替えて、笑って新年を迎えたいぞ。
(昨日の選手達を見ていると、
ちょっと不安が先に立つのが偽らざるところだけど)
[PR]
by bo-sou-at | 2010-12-05 13:15 | FC東京
久しぶりに更新します。

休日出勤が続き、ずっとご無沙汰していましたが、2ヶ月半振りに味スタに帰ってきました。
c0031839_0212675.jpg

もう、何もかもが嬉しかった。
スティーブンの声を聞くだけでもグッと来てたし、スカパラのユルネバが流れたときには涙腺ゆるんでました。
振り返れば、先週の今ごろは今年中にスタジアムに来る事は無理だろうと覚悟してました。
それだけに今日あの場所に帰って来れた事、自分の週末が戻ってきた事がただただ嬉しかった・・・・。

それでも我がクラブは更に厳しい事態になりました。
ふと思い出したのが、今季始動の時の「2分け8敗」というキーワード。
このキーワードの対象となったクラブとの今季の対戦が今日全て終わりました。
結果は3分け7敗・・・。
半歩前進してるじゃん!
でも、今年は他への取りこぼしが多過ぎなんだな。

今日はここ一番の場面で王子・大竹が出てきて欲しかったです。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-11-21 01:17 | FC東京

戯れ言

城福監督が解任された。

けさ起床して、ツイッターでその情報に触れて以来、今日はこの件一色になってしまった。
そして今宵、昨日に続いてどうにも湿っぽい晩酌になっている。

愛するクラブの監督である、という事だけでなく、
同世代(氏の方が少し年長だが)の指揮官・中間管理職として、俺は城福監督に注目していた。
特に、その語る「言葉の力」に強い関心があった。
残念ながら、俺の周りにあれほど話す言葉に力のある人は存在しなかった。
故に就任当初から氏の語る言葉の力に驚き、その言葉に惹き付けられた。
会社で職場のメンバーに語るとき、特に動機付けの話しをするときに氏を意識した事が何度もあった。
その時は、随分と俺とは思えない力んだ話し方になっていたはず(笑)。

今年の始動日。俺は小平で氏の挨拶を聴いた。
「首都のクラブの真の優勝争い、その時に味スタが、小平がどうなっているか」
聴いているだけでワクワクした。

しかし、今年は上手く行かなかった。
これだけ決定力に欠けたり、
そもそもの持ち駒に不足していたり、
けが人が多くてはどうにもならなかったかも知れない。
用兵に「?」を感じる部分もあったのも事実だが、
それだけでなく「自分の言葉に縛られ、絡め取られてる」ようにも感じた。
中断あけ以後は、試合後の会見の時などちょっと病的にも思われた。
追い詰められている・・・その面で解任は致し方なかったかも知れない。
ここらで休ませてあげないと・・・そんな心配もしていた。

それにしても残念だ。
解任発表後に奥様のつぶやきを拝見したが、ここに至るまでの氏とご家族の苦悩が伺えて辛かった・・・

東京はついに降格圏に足を踏み入れた。
今回の解任、これで問題が解決するわけではない。
こうなった原因を監督だけに求めるのは間違いである事は明らか。
シーズン終了後の結果がどうであれ、フロントも責が問われる事は覚悟すべき。
(一昨年来、これだけCBやボランチの出来る選手を放出して、その補強が充分だといえるか?
短期間に左SBを2人も手放すのはどういう了見?
大型FWを手放した後、チームの戦術に即した対策が打てているか?
それら全ては借金返済のためのやりくり?
では、その借金を作った理由は?それも強化策の失敗が招いたモノではなかったか?
チームにタイトルをもたらした功労者をシーズン半ばで切らなくてはならなかった、
その責任は現場だけではないはずだ。
もう役員から降格くらいでは済まないと思うぞ、部長)

とにかく、
城福氏そしてご家族には、しばらくはリフレッシュに努めてもらい、いずれまた立ち上がって欲しい。
そしていつかまた・・・今はそう願わずにはいられない。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-09-20 01:26 | FC東京

勝つよ!

ナビスコは残念だった。
どうしても1点が遠かった。あれだけバーに嫌われては・・・相手のGK西部も当たってたし。

でも「底は打った」、そんな印象。
うん、きっとそうに違いない。

今日は04年天皇杯からずっと勝てていない相手に土をつける試合。
今日は勝つよ!

NHK-BSが中継する、って事ことだけが不安材料だけど。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-09-12 11:07 | FC東京
今日は天皇杯2回戦、駒澤大学との試合。
c0031839_23204629.jpg
まぁ、「格の違い」などどこへやら(特に前半)、な試合になった印象でした。
c0031839_2321182.jpg


撃てども撃てども、シュートがGKの正面に行くのはどうしてなんでしょうね?
競技経験が無い自分には「リスクを排除しないとシュートは撃っちゃダメ」と指示されてるとしか思えないのですがどうでしょう?
今日の試合、東京のシュートで駒沢のGKが横に飛んだ回数は片手で数えられるほどでしかありません。
どういう形であれ、「撃たない事には始まらない」のはモチロンなのですが、どうにもこうにも悩ましい。
(辛口に過ぎますか?)

カテゴリー上の「格下」相手にやり辛さは当然あったでしょう。
それにしても、情けない。
ましてや、今日最大のハイライトが平山の「ゴール後」だった、とは・・・。
それは本来の「見せ物」ではないじゃないですか。

ところで・・・
88分過ぎに、第4の審判がピッチに向けてこのポーズ。
c0031839_2321368.jpg
アディショナルタイムは「ゼロ」の合図。
前半もゼロだったので、「前後半アディショナルタイムなし」という珍しい試合を拝めるのかと思いましたが、89分過ぎに突然「3」と表示されました。
アレはいったい何だったんでしょう?

c0031839_23211838.jpg

今日の勝利、勝ちは勝ちですが、今の状況を払拭できる内容とはとても思えない。
週の半ばでナビスコ準々決勝2ndレグ、そして週末はあの無法者浦和。
気持ちがなんだか暗くなります。

喜べないけど、久しぶりにホームで勝ったんだから「それで良し」、としますか。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-09-05 23:54 | FC東京
c0031839_23154381.jpg
「今日は最初からガンガンいってるなぁー」と思い電光掲示板を見ると、まだ18分。
「これを90分続けるのは無理だよなぁ、早めに獲れる時間帯に点獲っとかないと」
なんて思ってたんですが・・・。余計な事を思わなきゃ良かったです。

あれだけ攻めても点が入らないってのは何なんでしょうね。
しかもよりによって、「たなかくん」にやられるとは・・・。

ホームで2戦連続ラストプレイでどん底に突き落とされるとは思わなかった。

c0031839_23155346.jpg
やはり日本の夏は花火ですな。
でも、東京が花火大会やったときにいい思い出は少ないねぇ。
(俺は05年の4-0だけかな、いい思い出って)

※8/12追記
落胆しすぎてたのか、動揺していたのか、それはともかく・・・
試合は負けたのにタイトルでは1-0で勝った事になってました。
今頃気づいたので、タイトルをコッソリ書き換え。ゴメン。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-08-09 23:33 | FC東京
試合前のアレ、投げるタイミングがあの時と比べるとナニでしたが・・・w
c0031839_14131278.jpg

試合途中の花火。タイミング的にナニでしたが綺麗でした。
c0031839_14132678.jpg

酷暑の中で連戦、ワンチャンスをしっかりモノにされる展開、追いついてもPKで突き放され・・・後半ロスタイムの大黒同点弾で我を忘れましたよ、ハイ。
PK戦は負ける気がしませんでした。
だって、ここはコクリツですからw。
c0031839_14134285.jpg


これ獲って「世界一」とは、モチロンあのチャントだけのお話し。
「何か一つはタイトルを獲る」という開幕前の監督の言葉に、これが含まれてたとも思わない。
でも、タイトルを獲るってやっぱり嬉しいですね。
c0031839_14135259.jpg


さぁ、今夜からホントに巻き返すよー。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-08-08 14:48 | FC東京
c0031839_23484939.jpg

ちょっとモヤモヤしてて面白くありませんが・・・・。
勝てなかった、というよりは「負けなかった」と考えましょう。
大黒と権田のおかげで1-4の負けが1-1のドローで済んだわけだし。
(と思ったら、相手の1点は大黒のオウンだって?)

それにしても、ナオがフィットしていない事が気になります。

c0031839_23491058.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2010-07-29 00:02 | FC東京
いやぁ、初めて綺麗に月が撮れました!
c0031839_00954.jpg

それはどうでも良いのですが・・・
c0031839_002748.jpg
前節と同じ2点リードで折り返す展開。
でもキッチリ勝ちました。
やはり、2-0にしたら次の1点は「取られる」前に「獲って」おかないといけませんね。
もちろん羽生のフルタイム起用や椋原の1列前でのチェイシングなど、前節の反省に立った采配も光ります。
でも先に1点取られていたら、前節の二の舞になっていたかも。
やはり2-0は心臓に良くない。

それにしても、アウェイの勝利は格別ですね。

c0031839_01139.jpg
生粋のストライカーに拍手。
いきなり「♪俺たちの大黒」とは思わなかった。早くチャントを作ってあげたいね。
東京で2試合目、こんなに手を抜かず動き回る選手とは思ってませんでした。
周りの動き方、ボールの出方も変わってきたかも。悪い話しではないと思います。周りの攻撃的選手も奮起して欲しい!

ジャーン、阿部ちゃん、エメルソンが元気だったのも嬉しかった。
彼等とはキチンとお別れが出来てなかったし。

あとはどーでもいいはなし。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-07-28 00:27 | FC東京