風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:FC東京( 447 )

c0031839_9194249.jpg
久しぶりにと言うか、ようやくと言うべきか、とにかく日常が戻ってきました。
この時間帯の空、そして前半の試合展開は実に素敵でした。

早めの2-0がとても嫌でした。
立て続けにもう1点取っていればこんな展開にはならなかったはず。
勝ち点2を損したなんてものじゃなく、まるで負けてしまったかのような気分になりました。
ドタバタしたときに試合を落ち着かせる事の出来る選手が居なくなっていた事を、今さら気づかされた気がします。そう、もうフジもサリもジョーもここには居ません。
羽生はピッチに残しておくべきだったかな、と思ったり。

しかし、もう終わった試合の事を言っても始まらない。
今日の湘南戦に集中です。


c0031839_9185955.jpg
ちょっと前にやってきたかと思えば、もう違うところへ行ってしまうのか。
でも、高いところへ駆け上がる人には助走期間は短くてもいいのかも知れないね。
ムリに帰ってこなくていいぞ、といいたい。
精一杯やって来い。

で、それでもダメならいつでも帰っていらっしゃい。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-07-25 09:39 | FC東京

まずは結果 東京1-0京都

c0031839_0264251.jpg
c0031839_0265934.jpg
c0031839_027942.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2010-06-08 00:27 | FC東京
相変わらずの決定力不足というか、ゴール前での決断力不足というべきか・・・。
でも最後の最後に決めてくれました。
久しぶりに王子の背中が大きく見えました。
c0031839_2092074.jpg
c0031839_2095240.jpg
c0031839_2010384.jpg


この試合がデビュー戦となった高橋も良かったですね。前半の平山へのフィードなどは出色ではなかったでしょうか?今後が楽しみです。

しかし、
ホームでの勝利がいずれも後半ロスタイムでないと試合を決められない、というのはどうしたものか?
もっとスッキリ決めて安心させてくれぃ!
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-22 20:14 | FC東京
c0031839_611894.jpg
「積極的に攻めるも押し込んでいた時間帯に決められず、相手のFK2発に沈む」
オフィシャルサイトの「試合結果」の見出しはこんな感じになるんだろうか?なんて思いつつ試合を諦めかけましたが、良く追いついてくれました。
やはりシュートは撃たなければ入らない。

小野のFKは素直に「やられたなぁ」と感じました。
平山は3点くらい損してましたね。1つくらいは決まってくれれば、彼も楽に撃てるようになるのに。
ヨングンはチームにフィットして来た印象を持ちました。
リカはもう少しでしょうか。中断期間中に積み上げて欲しいですね。
そして松下。よくあの場所にいてくれた!

05年以降、清水とはリーグ戦では隔年で連勝と連敗を繰り返す「法則」みたいなものがあるとか。
順番で行けば今年は「連敗」の年でしたが、追いついてのドローでこれは終了で良いですよね。
(もちろん、アウェイはいただく、という事で)

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-16 06:45 | FC東京

あれから4年

今日は13時から定例の会議。
不謹慎ながら(でもそうせずには居られなかった)、机にケータイを置き何度もツイッターのTLを更新しつつその瞬間を待ちました。

今野と長友にはおめでとう。ホントにめでたい。
世界にそのもてる力を見せつけてきて欲しい。

そんな思いと裏腹に、同じく招集の期待があった3人の落選にどうしても気が重たくなった。
昨年の大けがの時よりも早く、ナオはその心境を自分の言葉で知らせてくれた。
努めて冷静に振る舞ってくれるけど、心中穏やかではなかったろうな。
さあて、次のオフはしばらく行けなかった海にでも行こうかな。
なんて言葉に悔しさがにじんでいるように思えてならない。

それは我々も同じ事。
ここに至るまでの彼らの葛藤を思うと、どうにも残念、切ない。

思えば4年前のこの頃。
ドイツ大会の代表選出の時、東京には土肥とモニの2人に可能性があって、選ばれたのは土肥だけだった。
(モニも田中選手の怪我で後から追加されたけどね)
あの時は土肥は「鉄板」で、モニは滑り込めるかどうか?だったはず。

あれから4年、土肥やモニはもういないけど、可能性がある選手は5人もいた。
そして2人も選ばれた。
今野や長友は今回の「鉄板」だったかも知れないけど、ナオ・トク・平山も最後まで可能性を残していた。
(まだ可能性がある、とは言いたくない)
期待があっただけに落胆も大きいけど、
これだけ多くの選手を代表に送り出せる可能性があったクラブは他になかった。
残念さに変わりはないが、その事実には胸を張ろうじゃないですか。

選ばれた選手は胸を張って南アへ行って欲しい。
カントクもこれでよしと腹を決めたなら、それなりの事をしてきて欲しい。
みな、この国を背負う代表なのだから。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-11 00:57 | FC東京

広島 2-1 東京

勝てないですねぇ・・・

「2分け6敗」だったか「2分け8敗」とかいうフレーズが、今さらながらのしかかる。
クラブも我々も、こういうフレーズにあまり振り回されない方が良いように思われるが、どうでしょう?
まぁ事実、今シーズンもこのフレーズどおりに進行しているわけですが。

あぁ、酒が不味い。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-02 00:07 | FC東京

完敗と乾杯

13時に等々力の行列に参戦。
いやぁ、入場までの約1時間半、今年3度目の花見をさせてもらいました(今回はアルコール抜きだったけど)。
c0031839_23372153.jpg

試合は・・・完敗でした、残念ながら。
c0031839_23462339.jpg
1点目献上のシーン、あちらの9番を偶然にも(そうだと信じる、まさかマークしてないとは思いたくもない)フリーにして易々とシュートさせたのがどうにも悔やまれます。
2点目は・・・これまたあちらの9番が冷静だった、ということで。
審判にも不満は多々感じた試合ですが、帰宅後振り返ればそれよりもあちらの9番の充実を思い知った試合。
とは言え、あちらが倒れれば何でも笛吹いてこっちのファールってのはどういう了見だ?明らかに見えてないプレイでも笛吹いたのあったろ?今年はO谷、I本、M上、ナビスコの知らない人、T城と連続で審判に恵まれないなぁ

ウチは・・・ナビスコを含めて6試合経過、まだまだゴールが遠いですねぇ。

まぁ、今日はバレーボールチームが昨日に続きジェイテクトを3-0で下してプレミア残留を決めたことを喜んで終わりにしましょう。乾杯!
[PR]
by bo-sou-at | 2010-04-05 00:00 | FC東京
タイトルのとおり、
「持っている」男がユースからやってきたことが素直に喜ばしい。

※連日の飲み会で今宵はもう書けません。
明日も花見らしいので、画像を含めこのあとは土曜日にでも。

------------------------------------------------------------------------------------

権田のスーパーセーブ、ナオ→平山ホットライン炸裂・同点ゴールで良い感じになったところからの2点目献上。
一気の暗転。正直、負けを覚悟したロスタイム。
そんなところから、まるで勝ち試合であったかのような気分にさせてくれた同点ゴール。
やはり重松、この男は「持っている」。素晴らしい!
大竹とのやり取りから生まれたゴール、というのもこれまた嬉しい!!
c0031839_0844.jpg
これで大竹も完全復活となれば言うこと無いですね。

c0031839_045571.jpg
c0031839_0451669.jpg
c0031839_0453232.jpg
明日はクラシコ。
カップ戦は通算成績に加えないんだそうで、だとすれば2連敗中ということ。
お返しをしようではないですか。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-04-02 00:26 | FC東京
もう試合から2日が過ぎました。
c0031839_2310484.jpg
c0031839_23121311.jpg
c0031839_23123719.jpg

c0031839_23124976.jpg
しかしいくら数的有利とはいえ、なかなか点は入らないモンですね。
あの場では「撃てども撃てども」な後半にスタンドで苦悶していましたが、大宮にしても2人も退場する状態になれば引き籠もらざるを得ないですね。
正直、このままスコアレスなどという嫌な結末が途中で頭をよぎりました。

それにつけても、後半の布陣はちょっと衝撃的。
長友を1列上げるだけでなく、今野が久々のボランチ、椋原CB!隣の我らが平日特派員氏いわく「練習してないはず(!?)」
相手が9人だとはいえ、それを本番で遂行する監督の胆力、恐るべし。
今野はさすがです。大したものです。やはり梶山復帰まで今野ボランチ・平松CBでもいいのでは?実に悩ましい。
c0031839_231394.jpg
個人的にはもう少し「秘密兵器」で置いときたかった重松。
後半出場すぐからの積極的な動き、先輩達ならパスを選択するシーンでも果敢に切り込んでいく姿勢、そしてその結果としてのデビュー戦・初ゴール。やはり彼は「持っている」。
東京にエゴイスト降臨、素直に歓迎、拍手。
c0031839_23132359.jpg


More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-30 23:59 | FC東京

東京0-0C大阪

c0031839_9565682.jpg
まぁ、どうにもこうにも風の強い中での試合でした。選手たちも大変だっただろうと思います。
それにしても、自分の感じたままで書かせてもらうと「しょっぱい試合」「つまんねー」でした。

中盤からの繋がりが悪い、相手ゴール前までなかなかたどり着かない、そしてたどり着いてもその先が今ひとつ。
セレッソの乾、そして前半は目立たなかった(俺にはそう見えた)香川がウロチョロしだした後半は危ない場面連続だった。

ボール持つ時間が長くても、点を取りに行かないと何にもならない。
前半の羽生、後半の平山のミドルシュートは惜しかったけどね。
1・2戦で試合の流れを変える役割だったナオ・赤嶺をスタメンへ、梶山は欠場。
代わりとなった達也・大竹・リカルジーニョは、残念ながら昨日は彼らの役割までは行かなかった。
大竹が何かやってくれると思ってたんですが。

それでも勝ち点1を確保できたこと、
ナオのスタメンにメドが立ったこと、
後半に危ないシーンは多々あれど失点はしなかったこと、
平松・ヨングン・大竹・リカルジーニョを使えたこと、
まぁ、このあたりが昨日の収穫でしょうか。

ボランチを今の状態でいつまで我慢できるのか?
とは言うものの、お前ならどうする?となると「これっ!」と言い切れるアイデアもないけど。
もう「今野ボランチ復帰」という選択肢は使えないように思うし(かえってDFが心配になる)。
まさかこの為の幸野獲得?いくら何でも・・・ねぇ。
やはり梶山の復帰を待つしかないですかね。
c0031839_10573254.jpg
切り替えて、次の大宮戦に期待しましょう。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-21 11:15 | FC東京