風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:FC東京( 447 )

愛ある別れ

12日のこと。

ボレーの虎も、U-15マッチも、ゆっていも、紅白戦も楽しみでしたが、
それよりも前日の忘年会によって完全なる「二日酔い野郎」になっていた俺が味スタに足を運んだのは5人の愛すべき男達とお別れするためでした。

小山、一度だけでも味スタで試合に出る君を見たかった。最後は脱臼でアピールすら出来なかったのが何とも残念。一人ではないのだから、どこに行っても頑張れ。

ブルーノ、退団までの経緯も含めて残念。でも、もう少しのスピードが貴方にあったら・・・そんな気もする。
とはいえ、紛れもなく今年の立役者の一人。ありがとう。

祐介、貴方はもっと出来たはず。次は港町なのか北の町なのか、どこへ行こうともっと伸び伸びやってくれ。
元気で。

佐原・・
言葉に詰まったあげくの「残念ですが、東京が好きになってしまいました」に驚いた。
ケータイサイトでは伏せられていたけど「残れなかった」という言葉もあった。
社交辞令なのかもしれないが、帰りたかったのではなく「クラブの事情(それがどちらの事情なのかは?だけど)」で帰ることになったのかもしれない。
とかく真面目な印象の東京に、良い意味で「毒」を残してくれた人だった気がする。ありがとう。

あの場で一番メソメソするのがモニだと思っていたけど、下を向くこともなく一番毅然としていた。
それが一番切なく悲しかった。
俺が持っている背番号入りのシャツやユニは今年のナビスコ決勝モデル以外は全てモニの番号だった。
かつて生涯東京を語っていたこともある。そうなるものだと思っていた。多くの人がそう思っていただろう。
今年のキープレイヤーはモニ、モニが1年怪我無くプレイできればきっと東京は良い位置に行く、そう信じていた。
これ以上言葉がない・・・。
今後の選手生活に幸多かれ。元気でやれよ。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-12-15 23:51 | FC東京

泣きたい夜もある

来季契約非継続選手について(東京オフィシャル)

いくら報道が先行して既成事実のように思われても、正式にリリースが出るまでは信じたくはなかった。
しかし、ついに出てしまいました。
分かってはいても、やはり悲しい。

今宵、俺の背中で2番は泣きました。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-12-10 23:38 | FC東京
c0031839_00408.jpg

前半終了段階で広島が2点リード、後半半ばで3-1という状況は知っていました。
「やはり他力本願はダメ、自分で何とか出来るとこにいなくては」
そんな気持ちであの場にいましたが、今年最後の試合、何としても勝利を見届けたかった。
なのに、後半ロスタイム突入寸前に同点弾を喫する・・・しかもウチで治療とリハビリだけだった選手に恩を仇で返されるとは。

・・・まぁ、恨み節は横に置いといて、
セットプレーに弱いという悪癖が最後まで足を引っ張ったことの方を記憶にとどめておこうと思います。
あと、ちょっとしたルーズボールをお見合いして新潟に攫われるシーンが多かったのが気になりました。
松尾選手が新潟で契約満了だと今日初めて知りました。昨日は悔しかったけど、一度は東京のユニフォームに袖をとおした選手、これからもサッカーを続けていけることを祈ります。

シーズンは終了しました。
ナビスコ後が、どうにもこうにも残念です。

でも、去年の6位から一つあげて5位です。
去年よりも2000万も賞金が多いんですよ。
「クラブの事情」はともかくも、「右肩上がり」なんですよ、このご時世に。
2000万くらいでは、クラブの事情は好転しないだろうけどね
胸を張りましょう。少なくとも、もう「中位」のチームではないんですよ、俺等のクラブは。

来年こそ、今年逃したものを「自力」で手にすることを期待します。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2009-12-07 01:23 | FC東京
c0031839_022274.jpg
「こんな日に、みんな投げ出しちまって終戦なのか?」とやるせない気持ちになっていた、そんな時に飛び出した平松のゴール。
他力本願なのはもちろんですが、望みは来週までつながりました。
(出来れば3-0くらいの展開で、浅利もピッチに送り出したかった)

移籍一年目、悩み苦しんだ末の輝きにインタビューで感極まる平松。
シーズン最終戦の挨拶前にこみ上げる監督。
退団・引退と形は違えどチームを去る功労者、藤山そして浅利。
そしてそれら一つ一つに胸熱くするスタンド・・・
昨日は、いろいろな涙を目の当たりにしました。
これもまたクラブの歴史となるのでしょう。

でもまだシーズンは終わってない。
僅かに残るかすかな望みを信じよう。
あと90分。
行くよ新潟へ、俺は。
どうやって行こうかな
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-30 01:04 | FC東京

東京0-1赤いとこ

c0031839_22423136.jpg
試合後、バクスタで佇む俺をこの方が見つけてくれました。
で、二人してしばし座席にへたり込む・・・

ナビスコのせいなのか、キレが鈍い感じがした試合でした。
随分とオフサイドにも引っかかってたし。
何しろ丸5年勝てない、これが何より悔しい。
まだまだ甘い、ということでしょうか。
現実はシビアです。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-08 22:56 | FC東京

秋の収穫祭

c0031839_0405559.jpg
試合終了間近、いよいよスタンドの声援が最高潮になる頃。
それまでチャントに手拍子に元気だった隣の兄ちゃんが静かになりました。「?」
彼は目頭を押さえうつむいてました・・・。
そして試合終了。
しばらくして彼は俺の方を向きうれし涙の顔のまま手を差し出して、「めっちゃうれしい!」
俺はその手を取って「おめでとう、よかったね」と応じてました。
自分だって「めっちゃうれしい」はずなのに、喜んでいるはずなのに、妙に落ち着いたものでした。

5年前のような、耐え抜いた末に勝ち取った、まさに弾けるような喜びとはちょっと違う。
大袈裟に言えば、自分たちが出来ることを出来るようにやって奪ったタイトルは、凄く手応えを感じます。
これが今後のチームにとって大きな土台となるであろう事を確信・・・したいなぁ。

c0031839_161827.jpg
c0031839_165220.jpg
c0031839_171851.jpg


More
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-08 01:25 | FC東京

着席

c0031839_11334882.jpg

もう、ゴール裏はいっぱい!
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-03 11:33 | FC東京
ちょっとソワソワするわけですが、それでも明日はやってくる。
明日の今頃は、祝杯に酔いしれてるのか、それとも自棄酒か。

いずれにせよ・・・
やり残しのないよう、悔いなく自信を持って闘って欲しい。
藤山や浅利と優勝を!という気持ちはもちろんだけど、
少なくとも、この2人の分は何が何でも頼むぜ!!
c0031839_23544194.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-03 00:03 | FC東京

小平に行ってみた

今日は、久しぶりに小平に行きました。
c0031839_2220364.jpg
小平はホントに久しぶりで、記憶をたどるとハッキリ覚えてるのは06年、ガーロ解任直後でした。
たしかあの時は、そのシーズンに移籍してきてリハビリだけして翌年いなくなったあの選手が別メニューで練習してたのが思い出されます。
あれから3年。あのときの事を思うと今はなんていい状況だろう。

さて、練習の方ですが・・・
c0031839_22471933.jpg
実践練習の1本目があさってのスタメンだとすると、先週の清水戦のメンバーを基本として右SBが椋原、左SBがトク、ということになりそうです。
c0031839_224733100.jpg
ということで、「今日が最終判断」とされた長友はどうやらベンチスタートが濃厚。ただし、2本目以降で試されたオプションで羽生outのあとに入るフォーメーションも試されてました。ここ一番の起用はありそうです。
このほか、米本outで平松の左SB&トクのボランチなんてのも試してました。それから祐介のベンチ入りもありそうです。サテライトで結果を出しましたからね。そろそろ真価を見せて欲しい!
それから城福カントクの指示を聞く限り、川崎の分析は万全だっ、と思いたい。

c0031839_239338.jpg
後ろ姿で恐縮ですが、「松木toto太郎」も取材に来てました。いやが上にも雰囲気は盛り上がるって感じです。

そんなことよりも・・・
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-01 23:55 | FC東京

散文

雨、そして曇り。憂鬱な週末です。

ナオの怪我だったり、藤山の退団決定だったり、小山の脱臼「全治4ヶ月」だったり、残念なニュースが東京には続いてますね。
ナオは28日の内視鏡検査の結果が大変気になります。出来るだけ軽い症状であることを更に強く祈ります。
藤山はいずれ必ず東京に指導者として戻ってきてもらう存在。そのためにも外で良い経験を積んで欲しい。
この時期の発表が良いオファーにつながることを願うばかりです。
小山は・・・C契約3年目、今まで公式戦出場ゼロ。来期の契約を考えるとこの段階での怪我はあまりにも痛恨。
シーズン終盤にアピールすることはおろか、カントクから雷を落とされるチャンスさえ失うとは・・・。

よそを見回すと、昨日は大分が降格決定で来年はどうやらJ1に九州勢は居なくなる模様。
のみならず、お隣の千葉県も2つ纏めてお別れという状況が濃厚になってきたようで。
そういえば、2節後が千葉戦@フクアリ。チケット発売日をjam8さんからのメールもらうまでしっかり忘れてて、見事に買い損ねました。
残念、というべきか、またあの「残留」一色の異様な雰囲気に晒されずに済んで良かったというべきか・・・。

いろんな意味で、日々の積み重ね、コレ大事。
1日1日を確かに進んでいきたいものです。

そういう意味で、今日の清水戦、コレは大事、とっても大事。
ケータイサイトの情報によれば、ベンチも含めてDF8人が登録されてます。
どう展開していくのか?そして、どのようなカードを切るのか?
監督の采配が楽しみです。

ガンバと新潟が足踏みしてる中、より混戦に持ち込みたいじゃないですか。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-10-25 13:45 | FC東京