風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:たかがチャリ( 25 )

「先送り」なんてつまらん話しは置いといて、ほぼ1ヶ月前の話でも。
4/17に開催された、MCGP(ママチャリGP)の今シーズン開幕戦に参戦しました。
いよいよ今シーズンも始まりましたぁ。
c0031839_9265181.jpg
(何回目かの自分の周回を終えて、チームのテント前でへばる豚・・・いや、俺。良い天気でした。)

以下、当日のツイートを起こしつつ、書き足して・・・
[PR]
by bo-sou-at | 2011-05-15 10:57 | たかがチャリ
昨日は富士スピードウェイのカートコースにて、ママチャリGP・10-11シーズン第2戦に参戦しました。今回の我がチームは、8人体制でこの6時間耐久レースに臨みました。

週の初めから天気が悪いのは覚悟していましたが、昨日のレースはずっと雨、なにしろ雨。雨雨雨。
c0031839_17222812.jpg
過去にもレース中に雨が降った事はありました。でも、スタートからこんなに降ったのは初めて。
俺が走る頃にはコース全面が川になってました。
(上の画像は終了まであと15分、メインストレートから第1コーナーを目指す人々。この時の空模様はまだ良い方でした)

前の車輌が上げる水しぶきが遠慮無く顔に掛かる。
自車の泥よけがチョイと短めのため、タイトなコーナーをクリアするたびに自車の水しぶきが足に掛かる。
前輪のブレーキは効いてる感じが無く、後輪ブレーキは余り強く掛けるとロックして後輪が滑り出す。
俺はチームで4番目に走りましたが、最初の1周で腰から下は靴に至るまで水浸しの状態になりました。

というわけで、余りムリをすることなく淡々とレースが進みます。
雨はそんな事にはお構いなし、時おり雷鳴を響かせながら降り続きます。
レース開始から2時間くらい経った頃、まさしくにヤバイ勢いで降り出しました。
これは危険だ、一度レースから離脱して雨が弱まるのを待とうかと思った途端に「赤旗」が。
そう、レース中断です。このレースに参加し始めて4シーズン目、初めて見た光景でした。

15分後にレースは再開。
その後も雨はやみ掛けたかと思えば激しく降ったり、弱まったりを繰り返す。
終盤には霧まで出て、俺が走っていたときには最終コーナーから第1コーナーが一瞬見えなくなるほどでした。
結局レースは1時間短縮され、14時前にゴール。
我がチームは参加90チーム中、27位。
メンバーの一人はこの日が誕生日でした。彼は27歳、出来すぎたお話しとなりました。
c0031839_021513.jpg
第1コーナーから第2コーナーへ。向かって左側、コーナーで倒し込みに入っている青い車輌が今回の優勝チーム。確か第1戦に続いての2連勝かと

c0031839_023852.jpg
同じく第1コーナーを何気なく撮ったもの。後で見たら、真っ正面でリーンウィズを決めてる青い男は高校の後輩、hayaくんだった。

こういう展開になると、楽しみは食べる事くらいしかありませんな。
今回は俺の高校時代のクラブOBチームと合同でBBQを行いました。
c0031839_1722193.jpg
トマトを投入する前の「ミネストローネ」雨に打たれて冷えた身体には嬉しかった。

c0031839_0192282.jpg
我が同士よ、よ〜く見てほしい。あの「シュラスコ」をやってみたのだ。旨かった!

この他にもフツーに焼き肉、焼き鳥、さらには「チーズフォンデュ」「タンドリーチキン」と生憎の天候でしたが今回の食は満足でした。

ところで、
先日(9/8、清水戦の日)の大雨で富士スピードウェイの地元・小山町は甚大な被害を負いました。
昨日もサーキットの東ゲートに向かう途中で道路が一部陥没しているところに出くわしました。
帰りには、その東ゲートは閉鎖されました。
もしやあの雨で、その場所はさらに・・・なんて事になっていないか心配です。
次回は来年1月上旬、最終戦@富士スピードウェイ・本コースです。
それまでに何とか復旧して地域の方々の暮らしが平穏に戻っていればいいのですが。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-09-25 00:40 | たかがチャリ

Adios,abios

さるマダムにツイッターで「あなた、そんなに暇なんですか」と諭されるほど、優雅に7+3連休を満喫中な俺です。
とはいえ、そろそろ通常モードを意識しないといけません。
(一昨日はチャンと出社して仕事してますけどね)

今回は、この連休中に俺の手から離れていったチャリのお話しです。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-08 15:10 | たかがチャリ
もう一週間も前のことになりますが、4/24にママチャリGP・10-11シーズン開幕戦が行われました。
場所は富士スピードウェイのカートコース。
下の画像はスタートの瞬間です。
c0031839_18592733.jpg
これはスタート直後の1コーナーから2コーナーへなだれ込む光景。いきなり転倒者が出ました。
c0031839_18593956.jpg


富士のママチャリGPは年間3戦のシリーズ戦で、1・2戦はカートコースでの6時間耐久レース。
この日、シリーズ最終戦・7時間耐久レースの舞台になる本コースでは、我々の1時間後にロードレーサーの7時間耐久レースがスタート。俺にとっての鬼門・2コーナーからの下り勾配をロードレーサー達がとんでもないスピードで駆け下りていくのが見えました。
c0031839_18595732.jpg


レーススタートから1時間半ほど経過した頃から雨が降り始めました。
途中からはかなり激しい降りとなり、主催者側から「スピードを落とすように」との異例のアナウンスがされる状態に。本コースと違い道幅は狭く、しかもタイトなコーナーに素人が突っ込んでいくこのレースでは当然と思われるアナウンスでした。
にもかかわらず、アクシデントで足首を骨折した人が4人も出るという「おバカな遊び」「BBQピクニック」以前に一人一人の「自制」が求められるレースになってしまいました。

雨は終了30分前まで降り続けました。
終了後、前輪泥よけの短い我がチームの車輌はご覧のような有様。
c0031839_1901914.jpg
短すぎて、泥よけの役割果たしてないね。走者の靴はずぶ濡れでした。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-05-01 23:50 | たかがチャリ
というわけで、1/10に開催された
「スーパーママチャリグランプリ(第3回 ママチャリ日本グランプリ)」
に今回も参加して来ました。
場所は富士スピードウェイのレーシングコース(4.5km/周)。
年間3レースで行われるママチャリグランプリの2009シリーズ最終戦にあたる、チーム対抗7時間耐久のレースです。

これは朝7時ちょい前くらい、朝日を浴びた富士山。昨日も綺麗でした。
c0031839_19133233.jpg


レースは午前8時、約1300チームが参加してスタート。
一昨年は終日降り続けた雨に、昨年は快晴ながら猛烈な強風と寒さに泣かされたこのレースですが、今年は快晴かつ比較的暖かで風もそれ程でもないという絶好のコンディションで進行していきます。

以下、いったいどんな具合のおバカなレースなのか、画像でそのさわりをご紹介。

例によって、すんごく長いです。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-01-12 02:00 | たかがチャリ

最終戦、無事ゴール

思ってた程は寒くもなく、去年あれほど泣かされた風もそれほどでもなく、いいコンディションの中で無事に完走出来ました。
今宵のビールは旨そうです!
[PR]
by bo-sou-at | 2010-01-10 15:12 | たかがチャリ

シーズン最終戦

c0031839_7191951.jpg

スタートまであと40分
[PR]
by bo-sou-at | 2010-01-10 07:19 | たかがチャリ
タイトルどおり、今さらの話しでちょっと気が引けますが・・・
東京サポーターなら忘れてしまいたい日である10/17(土)、富士スピードウェイのカートコース(1周520m)で行われた「ママチャリGP第2戦」のことをサラッと。

c0031839_12504924.jpg
今年の我がチームにおいて、ここに来れば夕食はカレーです。しかも毎回俺が中心に作るキーマカレー。今回は前日乗り込みの金曜も土曜のレース後もカレー。2日連続で作りました。土曜のヤツは生姜&ニンニク入りでひときわ美味かった・・・と自画自賛。

c0031839_12542683.jpg
大ボス・ロベルト氏の発案でレース中のテントで作った「肉巻きおにぎり」。宮崎発祥のヤツはご飯全部を肉でくるむらしいけど、今回は肉をのり巻き状にしてみました。これもうまかった、ロベルト氏の大ヒットです。


c0031839_12582181.jpg
レース翌日の朝、箱根のベース基地のベランダから富士山を背景に貰ったトロフィーを撮影してみました。
これでは順位が判りませんね。
狙いどおりです・・・。

「なかなか本題に行かないとこ見ると、さては結果は大した事ないな」と思った貴方、それは正しい。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-11-21 14:24 | たかがチャリ
09-10シーズンのママチャリGP、いよいよ開幕しました!
開幕戦は富士スピードウェイのカートコースでの6時間耐久レース。
画像はスタートの瞬間です。
c0031839_22171786.jpg
今回の我がチームはメンバー編成に苦労がありました。
参加を期待していた面々から
「出産を控えてるので・・・」(家庭は大事だ)
「友人の結婚式で・・・」(人との繋がりも大事だ)
「仕事場の床が抜けました!修理するので・・・」(!。お気の毒。仕事は生活の基盤)
「大型連休で金を使い過ぎたので・・・」(割り勘なのに?彼も家庭が大事なのだろう)
というわけで、不参加者が続出。
メンバーであるコーチンの嫁さんで去年はマネージャーを務めてくれたジュンちゃんまでメンバーに取り込んでの無理やり7人編成での参加となりました。

1周目から、早くもこんなに集団はバラけます。
c0031839_22173446.jpg
スタート時点では曇りでしたが、予報どおりの前日からの雨で路面は見事なウェット状態。
危ないと予想していた地点で1周目から転倒者が出るなど、早くも荒れ模様。
そんな2周目、一番危ないと思われた最終コーナーのヘアピンでついに転倒者が。
見ればかつての我がチームのエース、今は母校のOB会チームで走るF先輩ことDURA衛門さんではないか!
気をつけないと、と気を引き締めることになったシーンでした。


俺がカントクである限り、おそらくは「不動の先頭走者」チームディレクターのチャライダー。
c0031839_22175719.jpg
この画像が、我がチームの最後の勇姿になろうとは・・・

More
[PR]
by bo-sou-at | 2009-06-01 00:32 | たかがチャリ
昨夜(金曜)の酒のお釣りは大きかったぁ、またしても。
ホントいくつになっても経験から学べないヤツだ
でもそれで一日終えたくない。特に今日は。
前から「今日までにやっておきたい」と思ってた事を、昼過ぎから実行に移しました。
c0031839_23363853.jpg
自宅をチャリで出発、多摩川原橋から通称多摩サイを一路「羽田」まで。

往復60数キロ。時間は休憩含めて4時間ちょっと。
来週末の「ママチャリGP・09シーズン開幕戦」に向けての足慣らしです。

お題目は「6時間耐久レース」だけど、今回は1周520mと短いカートコースで、短いスパンでのライダー交替が普通、しかもあの場でひとたびサドルをまたげば誰でもアドレナリンが満ち溢れ目が三角に吊り上がる。
そんなわけで中身はまさしく6時間のスプリントレース。
故に、こんなに時間を走るトレーニングはホントは必要なし。欲しいのは瞬発力。
でも、普段ペダルを漕がない身体には少し時間をかけて感覚を取り戻す必要有り、と考えました。
何しろ昨年総合7位の『強豪チーム(笑)』のカントクだもの、いい加減なパフォーマンスというわけにはいかないしね。(アホか)

「今日までにやっておきたい」というのは、レースが来週の土曜日開催だから。
リーマンだもの、ウィークデーには走り込めないし。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2009-05-24 01:20 | たかがチャリ