風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:たかがチャリ( 25 )

先日来、何回かネタにした「ママチャリレース」のはなしを。

レース用のママチャリがそのまま残ってるし、チャリ運搬用のキャリアや現地で雨風を避けるテントまで購入しちゃったし、そして何より「面白いジャン!」という極めて単純な気持ちからシリーズ参戦を目論んでいる我がチーム。
先日の高校のクラブOB会でこのレースの話をしたら、元から自転車好きで走る事の歓びを知っている連中の集まりだけに「俺たちも参加しようか?」なんて声も出ました。

そんなわけで今マイブームとなってるママチャリレースなのですが、ちょっと困った事が一つ。

先日の富士SW本コースを使ったレースのあと、主催者側が突然「車両規定」を変更したのです。
それまでは「サドル・ハンドル・ペダル変更可。」だったのに、この一文が突如無くなり「ママチャリの勇姿を保たねばならない」なんて今までおまけのように規定の最後の方にあった文章が最前列に来ました。
そしてとどめが、その次に掲げられた「カゴを除き、その他の改造変更不可。」の一文。
つまり「いっさい手を入れるな」ということ(あっ、「デコチャリ」はOKみたいです。無駄な電飾、のぼり、羽根の類いは歓迎の様子)。
うちのチーム、運転者の疲労軽減を目的に「サドル・ハンドル・ペダル」を前回のレースに備えて変更してしまい、もう(交換前の)元のパーツは廃棄しちゃったんですけど・・・。

理解出来ないわけではないんです。
実際、前回のレースの時もどう贔屓目に見ても「これママチャリかよぉ」とブーイングをしたくなるような車両改造を施してる個体がいくつか見られましたから。おそらくは一部のエントラントから抗議があったのかもしれません。
かくいう俺も「あれがOKなら」とチーフメカのよっぱらい氏と共謀し、それらしいフレーム形状のクロスバイクにドロヨケとカゴ付けて「ママチャリっぽく」してしまおうとヤフオクで出物を物色したのも事実です。
もちろん「そんな事に金を掛けなくても・・・」ということで諦めましたが。

それにしても、今の車両をどうするか?
原状回復が出来ないと参加不可、となると・・・ちょっと困った話です。
新たにママチャリ買う?それならまともなロードレーサーかクロスバイクを買いますよ、俺は。
主催者側に個体の画像送って見解を求めてみようかな?

「ママチャリの勇姿を保たねばならない」
それはそれで尊重したいけど、最終戦の本コースでの事を考えると、それではかなり危ないと思うんだけどね。今回みたいに雨でなくてドライのレースになったら余計にスピードが出るから今回みたいなケガ人では済まなくなるよ、ホント。
走行中の姿勢を安定させる事、ライダーに無駄なエネルギーロスを招かないようする事などを理由に、せめて「サドル・ハンドル・ペダル変更可」は復活させるべきではないでしょうか。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-02-14 00:14 | たかがチャリ

これで捲土重来を期す。

あのママチャリGP以来、痛い目に遭ったにもかかわらず久しぶりに自転車に目覚めつつあります。

先週はおよそ5・6年振りに上野の自転車屋に出没、暫く部屋に置きっぱなしになっていた自転車のグリスアップやチェーン洗浄を行いました。

そして昨日、これが届きました。
c0031839_22372151.jpg

転倒で割れたヘルメットに替わって俺を守ってくれるもの。

たかが自転車、されど自転車。
青にした事をsawaraさんに告げると、「赤いテープでチューニングを」とのメッセージが。よく判ってらっしゃる・・・w。

「熱しやすく、醒めにくい」と言われる俺です。
でも楽しむつもりなら、備えもしないと。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-01-27 22:46 | たかがチャリ
転倒した事やらあれこれをクヨクヨしてても仕方ないので、昨日は1週間ぶりにジムに行って汗を流してみました。
7キロほど走ってみましたが、ここ2ヶ月くらい俺を悩ませる左足踵&膝の痛みも普段通り、何より一番心配だった転倒後の頭の痛みもおかしな所がないので一安心。

次のママチャリレース@富士は6月らしい。
またこのあいだのチームで参加したい気持ちです。

c0031839_23113974.jpg

というわけで、これは先週のレース、転倒後にヘヤピン付近を走る俺。
「顔&ゼッケン出し」は、このブログでは禁止です(笑)。
(実は転倒した事もあってか「行っちゃった」顔してるんで自主規制しました)
しかし全くフォームに力感が感じられないなぁ、俺。
c0031839_23153833.jpg

同じく、ヘヤピンを通過した俺の後ろ姿。
転倒して路面に打ち付けた部分のみヤケに濡れてる事がよく判る。
しかし、ナイロン製のウインドブレーカーが転倒しても無傷なのはどういう訳だろう?

主催者から発表されたラップタイムによれば、俺のベストタイムはチーム7人中真ん中の4番手。しかもベストタイムは転倒後の4周目に出していたのが我ながら不思議です。きっと気持ちが張っていたんだろう、と勝手に解釈します。

画像提供はカリン様。
いつもお世話になります。ありがとうございました。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-01-17 23:36 | たかがチャリ
c0031839_1321848.jpg
12日の土曜日、富士スピードウェイにて行われた「スーパーママチャリグランプリ」に参加してきました。
これは、あのF1も行われた富士スピードウェイの本コースをママチャリでレースするというもの。しかも7時間の耐久レース。

俺が友人であるちゃらんぽらんライダー氏から話をもらったのは、昨年8月の盆休みの頃。
・F1のコースである富士を走れる
・エントリーすれば、自身初めてのレースになる、自分自身にチャレンジしてみたい
そして何より、
ネタとして色んな意味でオイシい、オイシすぎる!
といった動機から参加をあっさり決意、会社の仲間を募ってこの日を迎えたのでした。

上の画像はピット上のオーロラビジョンで見たスタートの瞬間。
スタートもF1と同じでレッドシグナルが徐々に消えて行く方式で、ライダーがそれぞれにチリンチリンとかパフパフなど警報機を鳴らし、いやが応にも気分は盛り上がったのでした。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2008-01-14 04:12 | たかがチャリ

企みの準備

c0031839_12451098.jpg

本番まで、あと三週間。
[PR]
by bo-sou-at | 2007-12-22 12:45 | たかがチャリ