風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー

<   2004年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ソクラテス・・・

もう随分と前に、トヨタカップで見た事があるように記憶しているが・・・。
何でいまさら・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-28 22:20 | サッカー

チケット狂騒曲 終章

いろいろあったが、よーやくチケットを手に入れた。
c0031839_15191760.jpg

昨日の朝、東京のフロントから早速電話が来た。
「指摘のあった件は調査中。チケットは間違いなく発行する。」との事だった。
その後、改めて指示があり、それにしたがってローソンで端末をたたき、ついにチケットが手に入った。

しかしチケットが手に入ったので笑い話で済ます事が出来るものの、今回はどうしてこうなったのだろうか?
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-26 23:05 | FC東京
タイヤ交換を禁止する前に、ガソリン補給を中止することを考えて欲しいもの。
クルマの早さということだけを考えると異論も出そうだが、ドライバーの技量も堪能したい向きには賛成されると思うのだが・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-26 00:49 | スポーツ

チケット狂騒曲 その3

この話はまだ終わらない。

「うっそでしょー・・・」俺の口から思わず出た言葉である。なんと、昨日(23日)最寄の「チケットぴあ」でチケット発行手続きを行うと、俺の予約番号は既にチケットが発行済みだというではないか!それを聞いたときの第一声が先ほどのもの。
窓口のお姉ちゃんに操作画面を見せてもらったが、番号に間違いはなかった。
家に戻るとすぐに東京のフロントへ電話。でも休みのため留守電だった。
仕方なく救済依頼のメールを東京のフロントへ送り、失意のまま対マリノス戦の行われる横浜国際競技場へ・・・。
試合もわけのわからんPKで負けて、さらにブルーな気持に・・・。

サポーターの掲示板に事の次第を書き込むと、「回線が混雑してると稀にそーゆー事があるらしい」との事。
これで気を取り直し、今日の昼に近所のファミマで再び手続き。
もう一度やってみる。
気分を変えて別のファミマで再びトライ。
「神様お願いっ!」と願いもこめてまた別のファミマでやってみた。

結論、全部ダメ、「発券済み」としか画面に出てこない。
そんなこんなで販売期間は過ぎ去った。

俺に割り当てられてたはずのチケットは何処行ったんだー!!
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-24 23:48 | FC東京
夜の10時になり、横浜あたりはかなり風雨ともにすごくなってきました。

来週のイベントを控え、大変な事になっているわが社自慢のチーム・デザイナーズの諸君、
今日はもう仕事をブン投げて帰宅してくれているよね?
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-20 22:08 | 日記

チケット狂騒曲その2

昨日の磐田戦が行なわれた国立でも、「ナビスコ決勝戦のチケット譲って」のプラカードを持ってる人を何人か見かけた。やはりみんな惨敗だったのだろう。

国立から帰宅すると、東京フロントからメール便が届いていた。
保持している年間チケット分はホーム自由席を特別販売するという。
一安心である。今日のゲームは残念だったが、これのせいでハッピーになった。

でも話はそれだけに収まりそうもなくなってきた!
更なる幸運が俺に舞い降りるかもしれない!
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-18 00:57 | FC東京
きっとナビスコ準決勝やオマーン戦から3日だから皆疲れてたんでしょう、加地なんか最後は足つってピッチの外に出てたし。

それにしても、相変わらずシュートが下手。
3日前にハットを決めて俺たちを興奮の坩堝にいざなったルーカスが今日は大ブレーキだし、同じく3日前にすんごく良かった石川を生かせない。
それから、相手が退場で人数減ると何故かその数的優位を生かせないという「悪い癖」を今日もまたやらかした。

終了後に挨拶に来たイレブンにゴール裏は「シュート練習!!」コールを浴びせてたけど、よく判る、当然。

それにしても、初めて見る磐田は思ってたよりもみんな小さく見えたな・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-17 21:15 | FC東京

チケット狂騒曲

先日の東京ダービーのことを例によって書くつもりだったが、何から始めていいのか判らなくなってきたのでやめる事にする。
一言だけいえば、ゲーム自体も多分忘れる事のないだろう素晴らしいものだったけど、あの日の飛田給駅から味スタへと向かう道中の光景もきっと俺は忘れないだろうと思う。
それら全てを安っぽく「感動」なんて言いたくないけどね。

さて、決勝進出となれば次の関心事はそのチケットである。
初の決勝進出、勝てばクラブ初のタイトル獲得となればその瞬間に居合わせたいのは当然。
しかし相手は浦和。相手に不足があるはずもないが、問題はその圧倒的な人数でたとえアウェイでもそこがあたかも浦和のホームであるかのように雰囲気を変えるサポーター。
彼らが同様にチケットを求めて殺到、しかも浦和戦の人気を当て込んだいわゆるチケットゲッターがこれに群がるから始末が悪い。
東京のフロントからは「年間の指定チケット所持者には優先枠を用意したが、自由席チケット所持者(俺みたいな奴)は各自調達を」、という内容のお達しが準決勝前に出た。
それに対して浦和のフロントからは「所持者全員にチケット確保」の連絡が・・・。
かなり差がある。焦燥感は随分と前から煽られていた。

前置きが長くなったが、発売は昨日、16日の10時から。当日は朝から最寄の「ぴあ」に並ぶつもりだった。
しかし・・・金曜の晩に職場の仲間とホッピー飲み過ぎた・・・。やってしまった。頭痛とともに目覚めたのは10時過ぎだった。
あわてて身支度をしていたらこんなリリースが・・・。
絶望と悔恨と頭痛が同時に襲ってきた。サポーターの掲示板にも「先頭に並んでても取れなかった」「やっと繋がったと思ったらもう終了だった」など次々と憤死・撃沈の書き込みが相次いだ。
案の定、はやくもヤフオクにそのチケットは売りに出されていた、そして早くも高額な入札が・・・。

万が一を考えてA部長を介してツテを頼る方向をとってはいたが、この状況ではおそらくそちらもムリだろう、悔しいがオークションで確保するか、と考え始めたときに掲示板には「フロントのリリースを待て」との書き込みが・・・。
程なくしてそれは現実となった。それがこれである。
サポーターが内容確認の電話をすると「自由席SOCIO(ソシオ:年間チケット所持者の事)分は確保した」という事らしい。とりあえずは救われた・・・・。
掲示板には歓喜の声と、「もうヤフオクで買っちまった」「最初からフロントは持ってたのでは?何故言わない!」賛否両論である。
俺的には「(いろんな意味で)東京、やってくれるじゃん!」てなところである。
とりあえず、郵便を待ちましょう。

あとは、昨日の御前会議に触発されてウチの上司が決勝当日にミーティングなどを入れないように工作するのみ。さっそく明日行動しよう。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-17 11:02 | FC東京
勝った!勝った!勝った!劇的勝利!!

ナビスコ決勝進出!!

これからオマーン戦見ながら乾杯するので今日はここまで!!
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-13 23:25 | FC東京
東京サポーターの淡い望みは、田中達也のハットトリックで見事に打ち砕かれてしまいましたとさ。

やはり今の浦和の強さは「弱いものいじめ」に近いと思うのは俺だけか?

あさっての準決勝その2、当然勝つ!のですが・・・、その後はどうなる事やら・・・。
相手が浦和だと、チケット確保も難しそうだし・・・。

それにしても、明日は田中贔屓のT島部長がニコニコしながら俺のところに来て今日の試合の事を熱弁振るうに違いない。木曜にしっかりお返ししてやる!・・・出来るといいな・・。

それにしても、やはり準決勝は同日開催が基本だと思う。
[PR]
by bo-sou-at | 2004-10-11 17:13 | サッカー