風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一部手直し

以下の点で手直ししました。

●他の方が見える点:プロフィールをちょこっと手直し

●他の方には見えない点:アクセス解析を導入
そんな事しても元々ここ見てる人は少ないんだから意味ないけど、とりあえず自己満足・・・。いいじゃん、「俺様brog」なんだから!
[PR]
by bo-sou-at | 2005-01-09 23:45 | 日記

やるなぁ、日テレ

高校サッカー中継、ヤマ場で中断 日テレに抗議200件

昨日の高校サッカー準決勝、2試合目は後半の最後のワンプレイで星稜が奇跡の同点に追いつきPK戦に持ち込むという見るものには堪らない展開に。
そのPK戦も5人が蹴り終えても決着がつかず、いよいよサドンデスへ突入、市立船橋の選手が蹴ろうとしたまさにその瞬間、放送終了。
日テレへの抗議殺到はそのとき既に約束された・・・。

そのあとの速報番組でも「たった今試合が終わりましたが、結果がまだ届いておりません」と見え見えの大嘘をアナウンサーに言わせたり、「PK線はこの後すべてお見せします」といいながら外したシーンしか見せなかったり・・・。

独占して放送してるんだから、もう少ししっかりやってほしかったぞ。

速報番組で「ごめんなさい」と謝るアナウンサーや、「こんなんでいいの?」といった顔してた武田氏が妙に印象的でした。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-01-09 22:51 | サッカー

天皇杯レポートのおまけ

今年最初の富士山も国立の寒い2階席から拝みました。
c0031839_21425511.jpg

先月の「リバイバルプラン」からこのブログに使い始めてるこれまた先月紹介した「ブログ用携帯」で撮影したものですが、やはりこういうやつにはやや役不足か・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-01-04 23:58 | 日記
予告どおり、初詣代わりに天皇杯を見に行った。
10時キックオフだった女子全日本選手権の決勝から見たのだが、メインスタンドと勝手に思い込んでいたのによくチケットを見たらバックスタンド、しかも行ってみたら二階席、んでもって座席は前日のあの雪が通路を含めて積もったまんま。すでに選手が入場しているのを横目に、雪掻きして座席を確保するのが「今年の初仕事」となった。

そんなわけでそこから見えたピッチはこんな感じ。結構高いところでビックリ。

c0031839_21364495.jpgこの画像は女子決勝の「日テレ・ベレーザvsさいたまレイナスFC」の途中のモノ。この2チームは今季Lリーグの優勝&準優勝のチームでありそれなりの盛り上がりが期待された。
レイナスのユニフォームは初めて見たが、「さいたま」だからなのか監督が元浦和のDFだった田口氏だからなのか配色が浦和とおんなじ。こんなに高いとこから見てると、ユニフォーム以外にハッキリ識別できず、まるでヴェルディvs浦和のゲームを見ているようだった。
レイナスが決勝進出したせいなのだろう、スタンドには天皇杯準決勝で敗れたはずの浦和のサポーターらしき「赤い人」が散見される。アウェイ側のゴール裏の1ブロックは丸々彼らが占拠、浦和の試合でよく聞く応援歌をレッズの部分をレイナスに変えて歌ってた。(さすがに「うぃーあー・・・・」はなかったけど)
俺の5列くらい後ろで観戦してたお姉さま2人も「赤い人」だったようで、「目の肥えた」2人の怒号は的確だけどえげつないものでした・・・。
本来中立の立場で楽しもうと思ってた俺はそれらを確認した途端にベレーザ応援に周りました!(キッパリ!!)

試合は、開始2分でベレーザの日本代表FW荒川(ほら、あのアフロの人)が先制ゴールを決め、その後も立て続けにベレーザは2点を決めて前半途中で3-0、ここでほぼ試合は決まったようなもの。レイナスのDF陣はこれがリーグ優勝チームか?というほど3点取られるまではボロボロ、「らしさ」を見せたのはその後だったのは残念。試合は3-1でベレーザの優勝。

で、天皇杯の決勝だが・・・・。
あれだけチャンスがありながらゴールできなければ磐田が負けるのは仕方ないかな、と。
逆にヴェルディ・飯尾の先制点は典型的な「ごっつぁんゴール」だったし(でしょ?)、後半開始からの中山投入でムードを変えようとした磐田・山本采配をぶち壊したヴェルディ・平本のDFごぼう抜きゴールは代表MF福西のミスを突いたもの。わずかなチャンスを逃さなかった、ということなんでしょう。それから、GK高木の好守も忘れてはいけません。以前から思っていたことだが、彼も一度代表に呼んで欲しい。試合は2-1でヴェルディの優勝。

客は5万人を超えていたが(女子決勝は1万3千人)、ナビスコ決勝のような盛り上がりはありませんでした。

とはいえ、ヴェルディ&ベレーザのアベック優勝でさぞ日テレの笑いは止まらんことでしょう。
これで今年の東京ダービーはカップウイナー同士の戦いに。
味スタが大勢の両チームのサポーターで盛り上がると、見に行く方としても面白い。(ヴェルディのサポーターがこの優勝で増えてくれれば、の話だが・・・。この日も少なかったぞ、声も小さかったぞ、どうなってるんだ!)

それにしても、早く東京にも女子チームができないものか・・・・。


最後に、試合とはまったく関係ない話を。
座席がとっても高いところにあったので、天皇杯決勝の試合途中からは完全に観戦してるのか耐寒ガマン大会に参加してるのかわからん状況になりました。あまりの寒さに試合終了と同時に退席、とても表彰式まで我慢できませんでした。

どれくらい高い所だったのか?
自分の座席の位置から視線を正面に向けたときの景色がこれ。
c0031839_21373162.jpg
新宿の高層ビル群がまるで「摩天楼」のようでした。それはそれできれいだったけど。

それはそうと、今年もよろしくお願いします。


◎1月4日 追記
女子の決勝が終わったら、赤い人たちはどこかへ行ってしまいました。(少なくともそのように見えました。)
[PR]
by bo-sou-at | 2005-01-03 02:51 | サッカー