風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ブログ向上委員会

先日、「ブログ向上委員会」という名目の単なる飲み会が広尾商店街の片隅で行なわれました。
参加者はこのブログによくコメントをくれる友人のsawara氏とちゃらんぽらんライダー氏と俺の3人。
元はといえばsawara氏がエキサイトにて始めたブログに触発されて、それまではそのsawara氏が運営していた掲示板(今もあります)で遊んでた2人がブログを始めて今に至ります。

「向上委員会」など所詮名目に過ぎず、要はただの酒席ではありましたが、あまりにも更新が少ないちゃらんぽらんライダー氏を励ます方向でその日はお開きに。

その夜のうちに、氏は新たなエントリを繰り出すは、スキンを変更するは、で見違えるような動きに。

やはり、激励はするものですな。
それにしても、変更されたスキンが青を基調にイカリのマークが随所にちりばめられているのが俺としては今ひとつだが・・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-31 22:24 | 日記

初戦、敗れる

キチンと全て見ていないので、結果論だけ。

1.前半、ゴール前で妙にドタバタしてる、危ない!と思ったらあっさり決められて負けました。東京もそうだけど、点を取られる時ってこんなものかも。

2.W杯の予選の最後は4バックで上手く行ってた。
なのに、今日はどうして3バックでスタートした?
田中マコ下げて4バックにしてからの方が動きよくなかったか?
ジーコさんの真意、是非聞きたい。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-31 21:35 | サッカー

牛乳ビンの底

中学2年の時、視力検査で「近視」と診断されて以来、メガネを掛けた生活が続いています。
現在のメガネは使い始めてもう5~6年。このメガネも去年あたりからキズやらコーティングのハガレが目立つようになり、更には視力がまた落ちてきたようで、そろそろ買い替えをすべきと思いたちました。
過去の買い替えの時はメガネ屋に行ってその場で検眼して作っていましたが、一度キチンと医者に診てもらおうと前から思っていたので、バイエルン戦の日を有休にして味スタに出かける前に駅前の眼科に行きました。
簡単に済むものと思っていたのですが以外に時間が掛かりました。
診察開始からおよそ45分、ようやく終わりかと思ったところで「念のため、眼底検査をしてみましょう」と医者からの思わぬ一言。要は診断の結果、かなりの近視のため他の病気も疑われてしまったようです。
その場で妙に沁みる目薬を点眼され、更に15分ほど放置。次第に点眼の際に医者が言っていた「近くのものが見にくくなる」ようになって来たところで検査開始。
結果は異常なし、要するにただの「ド近眼」の完成であります。

ようやく開放され、外へ。近くのものが見にくいのはそのまま、更には景色が異常に眩しくてしっかり目が開けられません。これも点眼の際に医者が言っていたとおりでした。
医者はこうも言っていました。「これは6時間くらい続く」と。

結果、その後に向かった味スタではいつもよりもぼんやりした目で試合を見る羽目に。
オリバー・カーンが居ようが居まいが、FCバイエルン・ミュンヘンがとんでもなく強いのはよくわかりましたけど。

以前は近眼用の分厚いレンズのメガネを「牛乳ビンの底みたいな・・・」という表現をよくしてましたけど、最近はどう言うんでしょうね。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-30 12:13 | 日記
モノの見事にやられましたなぁ・・・・。溜息しか出ません。

ガタイもそうなんだけど、いろんな面で勝負になってなかったように見えました。
間違いなく、得点差以上の「差」がありました。
GKカーンが先発はおろかベンチにも入っていないことを「舐められた!」と怒ってはみたものの、今日の状況では例えカーン様に「ご出場」いただいても「見せ場」一つ作れなかったでしょう。
無い物ねだりをしても仕方ありませんが、代表4人と怪我人4人がいたら・・・こんなに唖然呆然とはしなかったろうに、と・・・・。
レギュラーが8人も居なかったから・・などという言い訳はあまりに悲しい。
やはり、世界は広いし、壁は高いですね。

今日はゴール裏上層(2階席)で初めての観戦。
試合前から「いい風」吹いてて快適でした。

これで試合前のあれこれが「いつも通り」であったらもっと良かったのに。
やはりウォーミングアップのとき、選手紹介、それから試合前の選手入場がいつも通りの曲でないと!それからDJはやはりスティーブンでないとダメだよ、ホームの試合なんだから。
今日のMC、あれ前にスパサカに出てたTBSの清水アナでしょ?
何故、今回はこうなった?放送を録画だけどTBSがやるから?
試合開始前の大切な「手順」がこんな調子だったものだから、俺はちょっと拍子抜けでありました。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-29 01:01 | FC東京

前半終了

圧倒的な力の差!
これじゃカーンがベンチにも入らないのも当然、と言われてしまう!
もう少し何とかしてくれ、東京!
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-28 20:30 | FC東京

本日、バイエルン戦

先方はベストに近いメンバーで昨日来日。
彼らは本気だ、との一部の声・・・。

ところが、こちらはといえば
・代表召集4人(土肥、加地、茂庭、今野)は不出場
・今週になって発表の怪我人4人(金沢、ルーカス、戸田、ジャーン)
つまりは、レギュラー8人がいない。
さらに、
・昨日の磐田vs銀河系を見たが、味スタのピッチのコンディションがよくない。

これはちょっとバイエルンに失礼かも・・・。

とはいえ、せっかくの機会だもの、日ごろ出番の少ない選手たちに思いっきり彼等の「胸を借りる」つもりで暴れて欲しいものです。

今日は会社の同僚、年に数回訪独する「天才ドイツ人」氏とゴール裏(恐らく2階)に繰り出します。
バイエルン関係のシャツと東京レプリカの2人組のメガネ野郎が俺たち(の予定)。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-28 13:13 | FC東京
昨日の地震、試合開始が遅れたとか、帰りの足が大変だったとかを論じるまでもなく、俺にとっては一大事でした。
何しろ、俺の住んでいる所が「震度5弱」でしたから。

「揺れちまったもん、ジタバタしてもしょーがねえだろ」とばかりに試合を見てましたが、内心は不安だらけ。
「昨日の夜、ちょっと動かしたテレビ台、ストッパー掛けてたっけ?」とか、「イカン、出張用のモバイルPC、テレビのそばに置きっぱなしだ!テレビが落ちたらどうしよう?」とか「ガスの元栓は・・・」などなど。

国立の帰り道、千駄ヶ谷に見切りをつけて外苑前から地下鉄に乗り、同じ市内に住む会社の友人であるちゃらんぽらんライダー氏にメールで状況を確認したところ、「ガンプラ1対が損壊」との連絡。へ、それだけ・・・?
23時チョイ前に自宅にたどり着きましたが、俺のところもテレビの上に置いてた空箱2つが落ちてたくらい。助かりました。
でも、今日のニュースで見たら建物にヒビが入ったり、地割れが出来ていたりする所もあるようで。やはり被害は確実にあるのでした。

今回の地震で震度が大きかった場所の多くは、俺の勤める会社の人が多く住んでる所。
彼らのところが何でも無かったことを今は祈る・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-24 23:03 | 日記
国立競技場・千駄ヶ谷門のSOCIO優先入場の列最後尾に並んだのが昨日の4時半過ぎころ。
直後に大きな揺れを感じた。電光掲示板の上にあるポールが音を立てながら大きく前後にしなる位だった。
でもその時はすぐに揺れも収まった(ように感じた)ので、まさか試合開始が30分遅れるとか、帰りの足にも影響が続くことになるとは思いもよらず。

で、試合についての雑記・・・
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-24 14:52 | FC東京

テレフォンライン

ここ数年、通勤の友としてラジオが欠かせない。もっぱらJ-WAVEを聴いてる。
5月に引っ越して、通勤時間のほぼ半分を地下鉄で過ごすことになり、その間ラジオを聴くことはできなくなった。途端にその時間が手持無沙汰に。

そこで購入したのがSONYのウォークマン・スティック。
iPod Shuffleも考えたが、FMチューナーの有無が決め手となった。これで普段は今までどおりFM、地下鉄では音楽を楽しめる。

初めからインストールされていた絶対に聴かないであろう「ロシア語講座」や某韓流アーチスト等の曲を消去して、手持ちのCDから何曲かウォークマン・スティックに落として楽しんでいたが、ちょっと物足りなくなり、付属のソフトを使って音楽配信のサイトを覗いてみた。
もう最新のヒット曲を追いかけるような歳でもないので、ついつい懐かしめのアーチストの名前を見つけては検索してしまうことの繰り返し。

そんな中から試しに何曲か購入してみたのだが、いの一番に購入を決めたのがELOの「テレフォンライン」。俺が小学6年の冬に流行った曲で、断片的にしか覚えていなかったが頭から離れることがなかった。(歳がバレルね)
ELOといえば、一般的にはオリビア・ニュートン・ジョンがボーカルの「ザナドゥ」でしか今や知られることがないと思っていたら、ドラマの「電車男」のテーマソングに彼等の曲が取り上げられたとか。
とにかく、「テレフォンライン」はやはり名曲であった。


ここ最近、東京に関するエントリしかしていなかったが、ここはあくまでも「雑記帳」。たまにはこんな意味ないエントリも今までどおりに。

さて、そろそろ国立へ出かける支度をしましょうか。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-23 14:16 | 日記

その正体は?

もう一回だけ、横浜戦のネタで楽しみたいと思います。

試合後から一部の方々のブログや掲示板で話題となっていた、当日のBS放送で実況を担当した田代アナウンサーが東京のファンなのではないか?というお話し。

たしかに、録画を見ていて俺も気になっていた。
東京愛好家にそう思わせるフレーズの数々・・・。

c0031839_025042.jpg馬力あふれる突破力の鈴木ノリオが・・・・」
シュートに積極的なFC東京、まぁ、毎試合そーゆー事があるんですがFC東京、今日は得点が入っています・・・・」
「鈴木ノリオもこの距離、得意です」
「ロベルト・カルロスばりのキックを持っている鈴木ノリオ」
「鈴木ノリオの最大の魅力、左足
「(ループを決めた後)こういったプレーが馬場の真骨頂
「FC東京のサポーターからは『眠らない街』、勝ち名乗りをあげる声が聞こえてきました」
「ロベルト・カルロスばりの『ノリカル』の左足のフリーキック
「馬場らしいループシュート」

・・・以上、出来るだけコメントを飛び出た順番に並べてみましたが、MXTVでもないのにノリオをここまで実況するのは異例だし、さらには「ノリカル」や「眠らない街」なんてフレーズが今まで試合の中継中にあんなにハッキリ語られたことがあったろうか?しかも「NHK」で!

でも、この田代アナの経歴をサイトで確認すると大阪の出身で大学は北大、あまり東京にはかすらない。きっとNHKらしいマジメさで、キチッと入念に事前取材をこなしていたというのが真相なんでしょうね。

でも、それにしてはゴールが決まったときの絶叫が他のNHKアナよりも熱狂的。妙に淡々と実況する印象が強いNHKアナの中では異質でしたな。
ひょっとしたら・・・。

田代アナ、どこかでカミングアウトしてみませんか。(そんなわきゃないな・・・・・)
[PR]
by bo-sou-at | 2005-07-20 00:25 | FC東京