風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日のエルゴラ

シーズン終盤の台風の目は東京か?と持ち上げるだけでなく、採点も「えっ、こんなに貰っていいんですか?」ってくらいにそれぞれ高得点を東京の選手とヒロミにくれた今日発売のエルゴラ。

それも嬉しかったんだけど、
c0031839_22471139.jpg

金子さ~ん!!

というわけで、朝刊になっても期待しますよ、エルゴラ。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-31 22:51 | スポーツ
昨日は「シニアDay」。
SA指定が55歳以上の人は半額になる、というので初めて両親を味スタに招待しました。
そこから見た、試合開始1時間前の景色はこんな感じ。
c0031839_1322030.jpg


More
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-31 13:44 | FC東京
2年に1度のお楽しみ、第39回東京モーターショーへ行ってきました。

c0031839_238105.jpg今年の目玉の一つ、日産GT-R。後姿はカッコ良かった、俺にとってはその程度。










c0031839_2383123.jpgもう一つの目玉、次のセルシオであるレクサスLS。
事前報道にあった写真よりははるかに見栄えが良い。
でも、次のセルシオとして考えるとこれでいいのか?って俺は思う。
んでもって、デカすぎ。





c0031839_2385292.jpgこれも目玉の一つでしょう、「トヨタF1参戦記念車」などと言われてたレクサスLF-A。
見た目にときめかないスポーツカーはただの物体に過ぎない。
これの狙いと目指すものは何?










c0031839_2392344.jpg今回俺が1番見たかったのがコレ。
ダイハツのHVS。
事前の写真で一目惚れ、実物見てまた惚れた。アルファスパイダーに通じる尻下がりのデザイン、堪らない。
ユーノス・ロードスター発売の時に阻まれたオープンへの夢、再び。



c0031839_2394058.jpg同じくダイハツのコペン。
これは今回だけの1500cc。
元々軽自動車であるコペンのフェンダーを拡げてグラマラスに。SEXY!これも欲しい!

この他にも発売間近のESSEやこれも近々発売らしい次期テリオスなど、ダイハツの展示は俺としては具体的でGoodでした。



c0031839_2395390.jpgで、最後に。
アウディのブースに飾られていたバイク。
色使いだけがアウディではなく、正面にはしっかり4つ輪のマークが・・・。
クランクはXT、変速系はXTRでしたよ。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-29 23:11 | 日記
今週の26~28日まで、俺の会社が属する業界恒例の展示会が広島で開催されました。
俺の所属するセクションの男衆は殆どがそちらの展示説明要員として前日より現地へ出張、俺も初日の夕方から見学と仲間の陣中見舞いで広島に行きました。

展示会の様子は・・・とっても狭い業界の話なので細かいことは割愛。
しかし毎年少しずつ出展業者も減ってきて、会場の規模も小さくなって・・・毎年この時期の地域持ち回りの開催なのですが、この業界を冷静に考えれば毎年そんなに新しいものが出てくることも少ないので展示内容も陳腐化の一途だし、費用対効果を考えても大きなブースを作ったり大勢の要員を出張させてこの大会を毎年開催する意味は無いように思います。お客も2日目の午後には「同業他社」だけになるし・・・。そろそろ東京に会場を固定しての隔年開催を考えてもいいのではないでしょうか?主催の政府外郭団体様!

それはともかく、留守番をしている人たちにお土産を買わねばということになり、広島空港ロビーの売店街にて物色。
とはいえ、広島土産といえば「もみじ饅頭」が代表的なのは異論はないでしょう。
「にしき堂」という以前にも聞いたことのある店で注文すると、その場で焼きたてのモノを詰め込んでくれて、待ち時間にはその焼き立てを一つサービスしてくれました。
焼き立てを食すのは初めてでしたが、皮がパリパリしていてなかなかの歯ごたえ。
そしてアツアツの中身(こしあん)!
ウマイ!

って、ただそれだけのエントリでした。

にしき堂
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-29 23:07 | 日記
昨年の「たかが選手」発言以来、自分の中ではどうでもいいイベントとなったプロ野球ですが、それでも今年の千葉ロッテは気になる存在でした。

それにしても3試合連続の二ケタ得点、しかも7回の攻撃をまたまたビッグイニングにするというのは驚嘆に値するのでは。

ひょっとして明日決まる?
出来ればマリンスタジアムでファンの前で決めさせてあげたいものですが・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-25 21:47 | スポーツ

東京V1-2東京

昨日は職場の引越しでした。
で、昨日のエントリでも書いたとおり、ダービ-は欠席でした。

一手に押し付けられた任されたLAN&プリンタの設定が上手く行かず、何時になく真面目に慌てて、ダービーの様子をチェックすることを忘れてたことに気づいた時には既に試合は終了してました。これまた慌ててケータイでチェック、勝った事を知り「行きたかったなぁ」と後悔。このあとは作業が手に付かず、早々に帰宅。

で、自宅で録画をチェック。
深夜の日テレの放送も見ました。

例え自分の机がなくなろうとも、
絶対、引越しなんてぶっ飛ばして行くべきでした!

あの場所に居合わせることが出来なかったのが残念でなりません。
しばらくブツブツ言いながら過ごすことになりそうです。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-23 07:17 | FC東京

東京ダービー、欠席

延期を希望していたのですが、職場の移転が決まってしまい今日明日で引越しすることになってしまいました。22人いるメンバーの半数が「50歳以上」ですから俺も立派な働き手、逃げられません。ホントに残念ながら、今日のダービーは欠席です。

出場停止明けの戸田に大爆発の予感・・・。

ホントに残念、ケータイで試合をチェックしながら作業します。


ところで、昨日のエルゴラの「ダービ-特集」面白かった。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-22 05:21 | FC東京

一週間前の朝

c0031839_21573325.jpg

朝の7時頃、自宅から徒歩10分の駅までの道中でふと見上げた空。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-20 21:57 | 日記
一昨日の広島戦、年に一度の「SOCIO DAY」でした。

c0031839_2385990.jpg北3ゲートから入場すると選手会長・前田選手とまだ高校生・吉本選手がお出迎え。
で、バックスタンドのいつもの位置に陣取りオーロラビジョンを見ると左画像のようなメッセージが。SOCIOであることの恩恵を求めるつもりは俺にはありませんが、こういうのはちょっと誇らしい気分です。




試合は、結果を見れば前回のホーム(VS大分戦)同様のドロー。
でも、あの時のような落胆はこれっぽっちもありません。
試合後にいくつかの掲示板やブログでも言われているように「殴られてから目が覚める」的な展開は気になるものの、後半にDF金沢が入って今野が本来のボランチに戻ってからの東京はそれまでと見違えるような動きでしたよね。
さっきJSPORTSの録画で阿部ちゃんのゴールを再確認しましたが、アレを見ていつぞやのエムボマのゴールを思い出しました。
2点目の取られ方は殆ど交通事故のようでしたが、その直後のキックオフからのあまり見たことがない中央突破、そこから左に振ってノリオのクロスにピタッとあわせた憂太!
2度もリードされたのを追いついて、しっかり勝ち点1を獲得。
上位の広島相手に安易に星を落とさなかったのだから、これで良しとしましょう。

前節の殊勲・宮沢は今回ちょっと?でしたが、憂太は90分とてもよかったし、梶山も危なっかしいところもあったけどしっかり守備の意識は持っていたように俺には見えました。
阿部ちゃんも久々の90分、最後は足がつってたようですが、よくやってくれました、拍手!
モニも「決意の遠征」帰りで頑張ってくれました。最後に足を痛めたようですが大丈夫だろうか?

c0031839_239148.jpg


今週末は東京ダービー。
前回は決して忘れてはいけない悲しい事が起こりましたが、今回は粛々と、でもキッチリ勝ってくれ!
[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-18 00:20 | FC東京
ホントに今さらのエントリでスミマセン。
1日の大宮戦@駒場の余談を。

駒場は初めてでした。
自宅から駒場まで公共交通機関を使うとかなり遠回りなので、またスクーターで出発。
日光街道からだと埼スタの横を通って有料道路を越えた先にあるのは知ってましたが、この有料道路の通行料をケチろうとしたばかりに道を間違えて、開門時間には到着するはずが実際に着いたのは開門から40分後。
もうその頃には出島はおろかどこにも座るところなし。
c0031839_2115719.jpg仕方なく最後列の通路から見ることにしようと思えば、そこからの景色は左画像のような有様。不自然にしゃがんで、やっと向こうのゴールが見えるかな、といった程度でした。
しかも道に迷った挙句に、結局は有料道路を通る羽目になってしまい、ここまでは踏んだり蹴ったり。





c0031839_2171139.jpgここは座るのではなく四六時中立って観戦する所らしく、この後にシミズポさんに誘導されて1段に前後2列になって入る形で「まともに観戦できる位置」を確保できました。その景色が右の画像です。








後から入っておいて何ではありましたが、最初はこの2列並びが不満でした。
この「詰まった感じ」のまま試合前の選手紹介が始まったのですが、いつもの雄叫びは俺自身今までに味わったことのない圧倒的な音量に囲まれ、俺もついついいつもの2割り増しくらいの声を出してましたよ。
ユルネバを歌う頃には「この詰まった感じ、いいなぁ」と思っていた次第。
試合中のコールもチャントもブーイングも、あとでJSPORTSの録画を見たらホームを圧倒してましたね。

浦和の聖地・駒場。
思った以上にこじんまりしてましたが、なかなかでした。
c0031839_21261861.jpg

[PR]
by bo-sou-at | 2005-10-12 21:26 | FC東京