風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

後半残り15分、まさしく「攻撃サッカー」を見せつけて頂きました。
ロスタイムに入った頃のCK、コーナーポストへ走るMF宮沢が「もっと声を!」とばかりに両手でスタンドを煽る。呼応してさらに盛り上がるゴール裏とバックスタンド。
俺が味スタに通い始めて1年半。去年の1st・名古屋戦を思い出しました。そう、こんなにバックスタンドから声が出たのはあの時以来。あの時も宮沢の登場から味スタの空気が変わったっけ。

前半は悪いときの東京を見ているようでした。
昨日は今期のホーム最終戦。思えば、今年の最初の味スタは昨日と同じ川崎相手のプレシーズンマッチ。
前半はあの時と同じように「出す所が見つからないままバックスとボランチで球回し」が見られました。「今日は久しぶりに土がつくのか」とちょっと覚悟したものです。前半終了時にはブーイングと「シュート撃て!」コールがお約束のごとく・・・。
MF馬場とFWルーカスの欠場により中盤のためというか落ち着きというべきか、とにかく何かがここ数戦の東京とは違ってました。DF加地の動きもケガのせいかよくなかったし、馬場の代役を務めるべきMF栗澤も「消えていた」。ピッチもよくなかったですね。

これを後半の選手交代で見事に修正し、さらには最後の15分、スタンドの我々を興奮の坩堝に導いた原カントクに俺は拍手を送りたい!

ゲーム終了後のカントクの挨拶、最後が妙にしおらしくてとても気になりました。
今日の日刊スポーツにはサンパウロで東京の新監督の報道があったとか、某東京系掲示版では「関係者の話」として来月中旬には新監督を発表などと出ていましたが、俺たちの大多数が望むのはこれなんですよ!(少なくとも、俺はそうだ!)
c0031839_21403698.jpg

来年もまた味スタで原カントクのジャンプが見れることを信じます。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-27 21:44 | FC東京
今年ナビスコ予選も含めて3連敗している相手、千葉。
最後の4戦目、今日は流石に勝ってくれました。

で、残留決定です。
よかった!素直に嬉しい!

それにしても面白い試合でした。
こんなにボールが動き回る(ように見える)ゲームを見たのは初めてかもしれません。
タイプが同じチーム同士の戦い、実にスピーディーでよかったです。
でも、贔屓目に見るとやはり後半は東京がかなり押していたゲームであったように思います。

今日はゴールを決めた梶山も阿部も良かったんですが、なんといっても今日のMVPは今野でしょう!先制点の基点も彼でしたし、いつも通りの縦横無尽の守備、今や彼のいない東京の中盤は想像したくありません。

それにしても、これで9戦負けなし。
で、ついに残留決定。
信じてたよ、ありがとう!
c0031839_21495515.jpg

さらにはついに貯金も出来ました。
遅ればせながら(遅すぎだよ)、チームは実にいい感じで来てます。
最終戦は、今日ガンバと勝点1差の2位に浮上したセレッソ。
最後まで上位を引っ掻き回してくれるでしょう。

ここまで来たんだから、一部報道の外国人監督じゃなくて来期も原カントクでいいんじゃないでしょうか・・・今の東京、すごく面白くていいチームだと思いますけど!
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-20 19:10 | FC東京

失敗から学ぶ

しばらくエントリをお休みしてました。

実は仕事で今まで経験したことのないレベルのクレームに遭遇した為でした。
それは先々週の金曜に発覚したことなのですが、その段階での俺の判断の甘さや、事態収拾までの代替で送った製品にもクレームと同じ内容のトラブルがあったことで事態がさらに深刻になってしまいました。この段階で初めて職場・メーカーを挙げての事態収拾へ動き出したわけですが、その間にも情けなくなるようなお粗末な事実が次々に判明して・・・。
結果、先週末までそのユーザー担当である俺はずっとユーザーから「サンドバッグ」にされ続けました。ユーザーの考えている商品管理のレベルが自分の会社が属する業界のソレよりも余りに高すぎ、なかなか会話が噛み合わず立ち往生。
ユーザー担当者からは「この件が片付くまで眠れるなんて思うな!」と言われました。実際、徹夜となった日もありました。「何でこんな事に気がつかなかったんだ!」とやり場のない怒りに満ち溢れた毎日でした。

この2週間、周りも気を使ってくれて普通であれば「息抜き」になりそうなことにも参加したりしていたのですが、自分の性格も邪魔して心底楽しむことは出来なかったです。
今週半ばからようやくユーザーとも会話が噛み合い、最悪の状態からは脱することが出来る見込みが立ちました。少し余裕が出てきたので、ブログのエントリも再開しようと思い立った次第です。

社会に出て19年目、ユーザーや失敗から学ぶものはまだまだ多いものです。
「いくつになっても人生勉強だ!」と俺らしくない台詞でこのエントリを〆てみます。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-19 12:17 | 社会人
まだ横浜に住んでいた2月に中古のスクーターを買いました。(以前のエントリで書いてます)

実は買ってから3回目くらいに乗ったときからスピードメーターとトリップメーター(距離計の事ネ)が動かなくなりました。メーターケーブルが切れたか何かしたに違いない、とは思ったのですが、買ったショップが家からかなり遠かったのと寒い日々が続いていたので何も手をつけずにそのまま過ごし、いつの間にやら引っ越して今まで来ました。

先週のこと、とある街道を走っていると白バイに出くわしました。
ここは穏便にやり過ごそうと自分にしてはおとなしく「感覚で時速30キロ(だってメーター動かないんだもん)」で走っていたら、やはり後ろにゆっくりと張り付かれて停車を命じられました。
スピード違反でまた捕まるのか?と思いきや、いきなり「メーター動いてますか?」と質問されました。どうして判るの・・・・・?

結果、原点1の反則金5,000円となりました。
その足で近くのバイク屋へ。ケーブルが切れたのではなく、ケーブルとメーターの接続部が緩んでケーブルが外れているだけでした。工賃は2,100円。さっさと直しておけば・・・判ったときにすぐショップに行っていればクレーム処理で済んだかもしれないのに・・・ちょっと、いやかなり悔しい話でした。

で、その直ったメーターでスピードを確認しつつ自宅へ。
原付の制限速度30キロはなんとゆっくりなことか!いや遅い!
今の住まいから2度ほどコイツで味スタまで行きました。今まではメーターが動かなかったんで「これくらいで30キロだろう」と判断して走ってましたが、メーター読みの30キロで白バイや取締りの目を潜り抜けつつ環七を行くのは精神的に良くないことだ、と実感。

でも、スクーターって便利なんだよね・・・。
やはり原付は近所の足でしかないって事かなぁ・・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-07 12:50 | 日記
先日の天皇杯・対福岡戦、それから昨日のナビスコ決勝を見ていて「もうあれから1年かぁ」と感慨ひとしおでした。

決勝の最後は今年もスコアレスのPK戦、しかもGKがMVP。不思議な気持ちです。
マスコミは「野球もサッカーも今年は大阪相手に千葉が優勝」って大騒ぎだけど、ついでに言えば千葉の監督は共に外国の方(ここ迄は日刊スポーツで書いてた)で、破れた大阪の監督はどちらも日本人で早大出身というのは何かの偶然なんでしょうか?
それはともかく、昨年東京の優勝を称えてくれたMr.オシム率いる千葉の優勝、おめでとう。

で、話は変わってあれからちょうど1年後の画像を。

c0031839_23333915.jpg相手はリーグ戦重視だったらしいけど、この日もゴール裏下層(いつもならG1)はこのとおり。
俺も初めてここから観戦しました。
DJスティーブンをはじめいつもの流れで始まらないホームのゲームはやはり妙なもの。いつものG1より料金高いんだから、協会もそれくらいは配慮して欲しいものですね。




c0031839_23335936.jpgまっ、相手の陣容とこちらの調子を天秤に掛けりゃコレくらいは当然(ということにしておきたい・・・)。










c0031839_23341734.jpg

後半2点取って、ササin/ルーカスoutになってからちょっと中盤がドタバタした様な気が・・・。
前線に張ってひたすらゴールを狙うFWと中盤まで下がって守備もこなすFW。
勝った事は素直に嬉しいけど、この2人の使い方は悩むなぁ、と改めて思ったりしました。

11月上旬に国立には行けなかったけど、その代わりに来年の元旦には連れて行って欲しいものです。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-06 23:50 | FC東京
前半はちょっとモタつきましたが、後半は先日のG大阪戦のようでしたね・・・途中までは。

とりあえず、鬼門とされる初戦を突破したことを喜びましょう。

今宵はここまで、長くなる話は明日。
[PR]
by bo-sou-at | 2005-11-04 00:03 | FC東京