風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0031839_21485594.jpg

果てる事なく続きそうだった相手の攻めをじっと耐え忍んで、終盤に気持ちよく突き放しての勝利!!
しかもダービー史上最大の3点差、「終わってみれば」快勝だ!!

1日遅れのプレゼントを東京が俺にくれました。
昨夜グダグダとネガティブなエントリを上げた甲斐がありました。
Thank you!!

俺の考える今日の勝因その1は「ブラジルトリオの差」。
献身的に走り回り攻めまくるカボレ・エメルソン&ブルーノ。
初めての揃い踏み、恐れ入りました。
ゴールを狙いつつも周りを生かす事に腐心するカボレ。
怪我明け初めての味スタに先週の磐田戦以上の切れとスピードを見せるエメルソン。
そして試合前のシュート練習から既にただならぬ雰囲気を感じさせていたブルーノ、まさか先制ゴールを秒殺で決めてくれるとは・・・まさに「サプライズ」!
中盤で相手を止めまくり、ゴール目指して走り回る4番がどこかの「タナカ君」の様に見えた(もちろん彼の様な“ダーティー”さは微塵も無く)のは気のせいか。
それに比べりゃ、相手のトリオは終始「怒りまくってた」ように見えた。相手のストロングポイントを潰しに行くのは当然の事。それを一々怒っても・・・怒りからは何もプラスは生まれはしないのだよ。

勝因その2はDF33番、昨年のU-18カピタン、椋原でしょう。
デビュー戦で「怪物退治」の大役、俺はよくやったと思うぞ!
俺は椋原に花丸をあげたい!!

もちろん、藤山も佐原もトクもよくやった!
2点目を生んだトクのFK、俺は素直に驚いたぜ!

More
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-25 22:30 | FC東京

Life

今年も、この日が来てしまいました。

他の方からすれば正直「だから、何?」なわけですが、1年に1度くらい
「おまえ、何やってんの?」とか、
「この先、どーすんの?」とか、
「何が楽しい?」とか、
「おまえの生き甲斐って何?」などなど・・・・
そんな具合に、どーせマトモな答えなど出ない己の事を振り返る日があっても良いのかもしれません。

俺にとっては、今日は1年に1度やってくるそんな日でした。
もちろん、両親にも感謝を忘れてはいけません(親不孝ばかりですが)。
ホント、「だから、何?」ですけど・・・。

去年は、前日に「赤嶺、反骨の2ゴール」の勝利で前祝いをしてくれました。
(@三ツ沢、ナビスコ予選 vs横浜FC)
明日は、ダービーの勝利で1日遅れのプレゼントが欲しいところです。
ダービ−だもの、絶対勝ってくれなくちゃ!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-24 22:30 | 日記
昨日は自宅組。
キックオフ前からテレビとケータイをoffにして情報を遮断。んで昨日のエントリをアップしたときには既に前半も終わってる時間。
それからジムに行って身体を動かしてました。
ランニングマシンで走っていたら、目の前のTVでスポーツニュース。
目をそらして走ること数分、「そろそろいいか」と視線を正面に戻すと「磐田 1-2 FC東京」のスーパーがそこに。「しまったぁ〜」と思いつつ、両腕の拳を思わず余計に固くして腕をこれまた余計にブンブン振りながら走る俺でした。
こうなると「情報遮断」はどこへやら、どうしても中身を知りたくなるのは仕方がない。ロッカーに戻り、ケータイをonにしてオフィシャルサイトからのメールを受取り、「ジュビロキラー」の2ゴールを確認するや右腕を高く突き上げる俺。
馬鹿だねぇ、周りに誰もいなくて良かった。

これで、前田の代わりに赤嶺の追加招集があるかも?
25&31日のナビスコ予選を考えると招集は痛いけれど。

あと、エメルソン良かったねぇ。

しかし、これで今年のヤマハは完全制覇ですか。
これまでを考えると隔世の感(古いぞ、表現)。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-18 13:20 | FC東京

一昨日の続き

一昨日のエントリに常連さまからトラバをいただきました。
で、お返しのトラバを。

決戦!FC第二新東京(予告編)

ご指摘どおり、オフィシャルで「試合出来ます」とやったのは何だったんだ?て事ですね。
やはり、負けた後にこういう話が出るのはタイミングとして良くない。
事態が発覚した3月からガタガタしてたんだから、やはりその時に「クラブ幹部」なんてぼかしたものではなくチャンと「社長」の発言として記事になれば良かったんだよ、アレが、とつくづく思う。
そして、あの時だってこんなふうに矛を収める姿勢を見せたわけだから、残念ながら負けた後にこれを言ってもねぇ、という気にもなりますね。

また長くなったので畳みます。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-17 14:16 | FC東京

撤退はないでしょ

なぜ今なのか?とちょっと不思議な気がする村林社長の発言です。
どうせなら、名古屋戦の件で騒ぎになりかけた3月下旬に発言すべき事だった、と思います。
名古屋・柏と連敗した後の発言では、あまりにも「負け惜しみ」に響いてなりません。
連敗はピッチのせいではないという主旨の城福監督のコメントがせめてもの救いです。

しかし、
  「試合の2日前にコンサートをやって、(東京スタジアムの)社長は『何が
  いけないのか』と言う。われわれは命をかけている。
  ああいう姿勢のスタジアムでは試合はできない」
(14日付トーチューより引用)
この東京スタジアムの「シャチョー」の発言がホントだとすると、「このお役人にはスポーツ施設の責任者たる資格は無い」と断言したい。
アスリートの「ステージ」たるピッチのコンディションを、他の用途で人為的に悪化させておきながら『何がいけないのか』とはよく言えたもの。自分はどういう施設の責任者であるのか、という意識はほとんどお持ちでないようで。
まぁ、お役人の頭の中を覗いてみたところで空しくなるだけだが。

それはともかく・・・
味スタからの撤退はあり得ないでしょ?これまでに至るまでの経緯を考えても。
また、「アルウィンへ移転」それもありえないでしょ?
それを話題にする事自体、アルウィンをホームにしてる松本山雅FCやそのサポーター各位に失礼と言うもの。
それでも、8月末の「a-nation」の開催後となる9月13日の大宮戦はホンキでアルウィンもしくは他所での開催あるかも・・・なんて思ったりもします。
大体において1戦2戦ならともかく、残りをアルウィン開催はサポーターへの負担も大きい。サポーターを無視してまで強行はありえないはず。

どう考えても、この発言は味スタ、いや株式会社東京スタジアムへのメディアを利用した牽制球・・・だよ、きっと。いや、そうに決まった。
相手が「お役所」だけに、逆ギレが怖いけどね。

こうなると、どうしても頭をもたげてくるのは「自前のスタジアム」。
でも、これほど非現実的な話は無いしねぇ。
土地の問題もさることながら、株主さんたちも公共性の高い企業が多いから手は出せないでしょうしね(時節柄、例えば東ガスさんや東電さん、ENEOSさんが手を出そうものなら「それよりガス、電気、ガソリン下げろ!」の大合唱は必至ですよね)。
こうなると、鹿島の様にスタジアムの「指定管理者」にでもなれればこっちのコントロールで話しが進められるのだけど、どっこい味スタは第三セクターという名の一応会社組織だからねぇ・・・。

こうなりゃ「隅田川スタジアム」にでも移転するかぁ、狭いけどw
(スミマセン、最近「GIANT KILLING」を5巻まとめて読んだもので妄想が・・・)
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-16 00:17 | FC東京

50日・・・

近頃、ちょっと前と比べて顔の輪郭が丸くなって来た事を自覚し始めた。
ウエストもややキツメに。

そういえば、近頃は仕事だ体調だ何だとあれこれ理由をつけてジムに行ってない。
で、今夜久しぶりにジムで軽く汗を流した。

久しぶり、いつ以来だろうと記録を調べてみたら最後に来たのは50日前・・・。
4月は丸々サボってた・・・。
どうりで・・・。

これを取り戻すのにどれだけ時間がかかるだろうか?
通勤時に息を切らせず軽やかに走る事を目指して、もう一度頑張ろう。


「村林の乱」については明日。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-14 23:28 | 日記
今年は細々言わない事にしてますので・・・

でも今日はボールが動いても、人が動いてなかった様に見えましたがどうですかねぇ?
あと、こっちがボールを持った時の名古屋の寄せは早かったですねぇ。
長友が前半に腕を極められた時に嫌な予感がしました。

まぁ、今日は俺が平日開催でもないのに電車で参戦して、電車で参戦したのに何故かビールを飲まなかった、ついでに初めて飛田給のマックで食糧補充をするなんて「あり得ない事3連発」をやらかしたから負けた、ってことにしておきましょう。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-06 22:33 | FC東京
味スタ芝生状況報告(東京オフィシャルより)

フロントも心配している我々に気を遣ってくれたんでしょう。

「試合が出来る状態」って報告されてるけど、画像には、5点支持の何かで押しつぶされた跡が無数にうっすら見える。やはり、判っちゃいたけど万全とは言えないようです。
今日のいつ頃撮影されたものかは判らないけど、このピッチがキックオフの時には少しでも回復している事を願います。

そして、双方のプレイヤーに怪我がない事を。
大型連休の最後、胸のすくプレイを見せておくれ。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-05 23:28 | FC東京
c0031839_1521870.jpg

終わってみれば望外な点差のついた勝利となりました。
あれだけ試合を通して大宮にパスを繋がれて、本来ウチがやりたい(はず)の事をやられ続けてもじっと我慢。
で、崩れない。守備が安定して来たって事なんでしょうね。
そして、機と見るや相手の裏を取ってパッと2得点。
痛快でした。でもあの2得点はウチのやりたい(はず)点の取り方ではなかったはず。
(3点目も、ひょっとすると去年までのパターンではないですか?)

それでも・・・勝てばいいです。
大宮にはずっとGW(05&06@味スタ)には最後の最後で辛い目に遭わされてきました。
この勝利で、少しはあの時の胸のつかえも取れる、というものです。
(あの時は大宮がどうこうではなく、こっちが勝手に浮き足立った結果みたいに今にしてみれば思えます)

「10周年を飾るのは大宮だ!」(プログラムの煽り文句より引用)
まぁ、そんな独り占めにしないで、お互い良いシーズンにしましょうよ。

c0031839_1532125.jpg

c0031839_15314459.jpg


それにしても・・・
・梶山の今季初&出産祝いゴールは偶然にしても出来過ぎ!初めて彼のチャントを違和感なく歌えました(でも、あのチャントはもう少しスローで歌った方がカッコ良くない?)
・祐介は一安心。以前と比べても明らかに鋭さが違うねぇ。
・平山が本気で心配です。もう北京がどうだなんてレベルではない様に思えて仕方ない。長友の初ゴールをアシストしてる場合じゃない。祐介が復活し、ナオも羽生もスタンバイ出来たいま、ホントに出番が無くなるぞ、奮起せよ!

それから
[PR]
by bo-sou-at | 2008-05-05 15:55 | FC東京