風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

札幌1-2東京

「いつになったら札幌戦についてのエントリ書くんだ?」とお思いの方、います?
(既視感・・・)

思い切り出遅れですが書き残しておきます。
久しぶりに自宅で右手にビール、左手にポテチでスカパー観戦でした。

開始早々、左から西にカマされて以降、札幌に押されっぱなしで良いところなし。「やはり簡単に勝てる試合なんてありゃしないんだ」と思い知らされた前半。
そして先制されて、久々に「いい人東京」の発動か、と前半の出来から考え合わせ落胆しかけた後半。

それでも勝ってくれました。得点時以外の内容はともかく、勝ち点3はしっかり確保です。
「気迫より勢い」とはよくぞ言ったもの
長友–赤嶺はまさしくドンピシャのタイミングでした。
大竹もアレがファーストプレイ、恐れ入りました。

しかし、札幌がこれで最下位というのはちょっと信じがたい気がします。
攻めでも守りでもキチンと選手が詰めていたし、気持ちも十分伝わりました。
思えば前2節(vs千葉&大分)は89分からの失点で勝ち点を逃してたはずです。
あと少しが足りないという事でしょうか。
そんな時に頼みの川崎から来たCBは今季絶望、チーム得点王は中東で商談中とか。
残念だ。
2人がいなくて助かった、とも言えるけど

「我々は何ひとつ諦めていない」
試合後のスカパーのインタビューで監督はまたこの言葉を口にしました。
この言葉がだんだん現実味を帯びて来た気がするのは俺だけ?

これ以上浮かれずに、まずは週末、清水戦に集中です。
くれぐれも「パルちゃん」にうつつを抜かさないように!そこのマダ(以下自主規制)
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-30 23:35 | FC東京
c0031839_20191670.jpg

終わってみれば、5-1の胸のすく様な快勝でした。

佐原のゴールで2-0になって、ゴール裏が例のごとく調子こいて「何てったって東京」を始めた途端、前田に1点返される。
そのあとは、まるで3日前の試合を見ているかの様な気分になりました。
磐田にひたすら攻められて、それを跳ね返し続ける。なかなか攻めに行けない。
「私たちがまだ何も諦めてはいない」を具現化する為に、敢えて守りに徹して確実に勝ち点を確保する事を狙っているのか?とも思いました。

しかし、ここから城福監督の切るカードがまたも的中。
大竹投入から流れが変わり始めて遂に61分、ナオ・ゴールと思わず勘違いするオウンゴールで3点目。
ここでようやく安心出来ました。
さらには70分に正真正銘のナオ・ゴール!
ナオは今日も3点に絡む活躍、実に素晴らしい。やはり、ナオとモニが活躍する東京は楽しいね。
そして直後にナオと交替で入った達也がスピードを生かしたダメ押しゴール!!
あとはゴール裏はお祭り騒ぎ。勝ち点2差の5位・川崎がドローと知るや、得失点差を考えての「あと3点」コール、どうして今?の「ミドリはだいっきらい!!」の「大脱走」などなど。

あとこれに、13番のゴールがあればなぁ・・・(贅沢)

今野・羽生・赤嶺を欠いていたというのに、そんな不安をまるで感じさせなかったこの試合。
頼もしくなったなぁ、このチーム。
名古屋が負けたので、首位(!)大分とは勝ち点6差までに接近。
ますます面白くなって来た。残り8節、この調子で頼むよ!
c0031839_20462853.jpg


c0031839_20503171.jpg
 初のベンチ入りおめでとう!の小山。これを続けて、次は試合で君を見たい!

c0031839_2165287.jpg
 今日のお立ち台、移籍後初ゴールの鈴木達也。
 アナウンサーも言ってたが、彼が来てから東京は負け知らず。
 「自分に運があるのなら、その運は全て東京に捧げます」 よく言った!
 フロントには、佐原と達也に小平周辺のマンション優良物件を早急に斡旋する事を勧めたい。


c0031839_20531548.jpg
 激しく微妙?なスポンサー様のマスコット。
 後日発表予定の「東京のマスコット」はこれよりも作り込まれた存在である事を願うばかり。


c0031839_20555144.jpg
 ウォームアップの1時間前から歌い続けていた磐田サポーターの方々とその時間帯にそれに応えて出て来た磐田の面々。
 夜に千葉が勝ったため、遂に自動降格圏内に。
 そんなクラブではないはずだ。他所のサポーターながら、ここからの巻き返しを心から祈る。

[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-23 21:11 | FC東京
ここはどこでしょう?
c0031839_194815100.jpg

ひと月前の江ノ島海岸・・・んなわきゃありません。(見りゃ判るって)

More
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-21 21:10 | たかがチャリ
c0031839_0363039.jpg

5分過ぎに先制したあと、特に今野が退場してからは、執拗に攻められ続け、それをひたすら跳ね返し続けたこの試合。
ちょっと判定があちらに偏り過ぎでは?と思えた主審が、それでも最後に東京の勝利を告げる笛を吹いてくれた。
爆発する東京ゴール裏。精根尽きて倒れ込む我等がDF陣。
「眠らない街」、俺は声にならなかった。また泣けた・・・。

思いがけない赤嶺の負傷退場で空気が明らかに変わりました。
目の前の試合も大事だけど、赤嶺もとても心配・・・。
そんな不安定な空気の中、録画で確認したけど納得出来ない今野の一発レッド。
(あれがレッドで、どうして井川の度重なるラフプレイにイエロー1枚も出ないんだ?
少なくとも、赤嶺を怪我に追い込んだシーンは何か出さなきゃダメでしょ?
後半にも、プレイに関係ないところで小細工してたぞ、井川は。
今野の退場のシーンだって、中村がワザと首に掛かりに来たように俺にはゴール裏から見えた。
あの主審はやはりおかしくないかなぁ)

この後、どうにもこうにもゴールが遠くなり、「専守防衛」に追い込まれました。
ホントにみんな、この我慢比べに耐えてくれました。

形はどうあれ、その場にいたみんなで手にした勝利。これで3連勝です。

去年の借りも返してくれました。
相手のエースがいなくなり、しかも相手が10人になって、嵩にかかって攻め込んでも1点も取れずにホームで破れる。
去年の俺たち程ではないだろうが、それなりに悔しい思いはさせたのではないでしょうか。

でも、次節は今野がいない(2戦連続か?)。
赤嶺の怪我も心配です。

いよいよブルーノ復活か?
大竹・森村も準備しとけよ。

c0031839_0422957.jpg


(蛇足)
17時ちょっと前、等々力に着いてアウェイ側ゲートに向かって歩いていると、正面からやたら背筋の伸びた紳士が歩いて来ました。
その人、青いシャツに紺のパンツ。で、ちょっとしかめっ面で歩いて来る。
俺は思わず「あれっ」・・・・

その紳士はヒロミでした。

こんなに近くになるのは俺は初めて。
思っていたより背が高かった。さすが「アジアの大砲」!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-20 21:49 | FC東京
> 鈴木健児選手 ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍決定のお知らせ
> [9/18(木)]

> この度、鈴木健児選手のガイナーレ鳥取への期限付き移籍が決定致しましたので、
> お知らせいたします。
> 尚、期間は2008年9月20日〜2009年1月31日となります。
(以上、オフィシャルより)


・・・・
というわけで、気にしていた人からすれば「ああ、やっぱりそうだったか・・・・」というニュースでした。
あんな単純ミスは、そう簡単に起こるはずがないです。
ホントは8月中に決まるはずだったんでしょう、この話は。
それがここまでズレ込んだばかりに・・・・好意的に考えればそう思わざるを得ません。
(完全か、レンタルか。レンタルならばいつまでか、とか・・・)
スズケン頑張れ、コザと一緒にとにかく頑張れ!としか言えません。

しかし、しかしです。
今の段階ではこういう「いつもの」形での発表がオフィシャルで見る事が出来るのですが、実は俺がこのリリースを初めて見た今日の17時半過ぎにはこうでした。

> 鈴木健児選手 ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍決定のお知らせ
> [9/18(木)]

> 鈴木健児選手 ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍決定のお知らせ。
> 尚、期間は2008年9月20日〜2009年1月31日となります。


・・・・何じゃこりゃ。
リリースタイトルをそのまま本文の書き出しに利用したまんま。
しかも、この手のリリースに「お約束」の「です・ます」に代表される丁寧語に言い換える事もせず、の発表でした。

先日の件でスズケンには失礼なことをした、とホントにフロントは思っていたのだろうか?
そう思わずにいられない、何という愛のない「お役所的」な仕事だろう。
正直がっかりです。

(見間違えではないです。「ウソだろ」と思い2度も確認しましたから)

ああいう事の後だからこそ、しかも対象が同じ選手なのだから余計にいつも以上に気を使って欲しかったです。
その後に気がついて直したのでしょうが、直したなら直したでその旨書き添えるべきでしょうに。
よほどフロントもバツが悪かったと見える。

ちゃんと反省しろ、フロントは。

そしてもう一度、スズケン頑張れ!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-19 00:14 | FC東京
これからビデオみて祝杯上げたいので、まずは画像だけ。
本文は明日にでも。

で、翌々日になりましたが・・・

結果は、コレ
c0031839_22521420.jpg

ナオCK→赤嶺ヘッドで同点、大竹FKで逆転。
普通なら「やっと2点目が取れたっ!」と歓びに浸ったところでしょう。
でも、俺はその時そんな事に全く気付かず、「もう1点!」でした。
だって、相手は3年連続後半ロスタイムに絶望を味あわされている大宮。
1点リードでは当然安心出来ない、このままではまた40分過ぎあたりに森田を投入されて、ジタバタ始まるのでは・・・と。
で、その時間帯に突入。
89分、長友からの縦へのロングボールを大宮DF(波戸?)が拾い損ねたのをナオが奪取、そのまま持ち込んで赤嶺へパス、赤嶺が相手DFと絡みながらゴール!
俺は「こんなに俺の腕、長かったっけ?」ってぐらい両腕を天に突き上げ、ついでに天を見上げつつ雄叫びを。間違いなく、血管が何本か切れたと思います。
んでもって、直後から首が痛いw。

しかし、前半だけみればいいところはほとんど感じられず。
やはりホームでは大宮相手に勝てないのか、と気持ちが落ちていたところからの逆転勝利!
コレがあるから東京はやめられない。
いやぁ、森田が出てこなくてよかった。(ラフリッチと被るからですかね?)
それにしても、ラフリッチには随分と自由にやらせてた印象です。

これでもう、今までの嫌な思い出は忘れてもいいだろうか・・・


今日も決めてくれた、俺たちのエース!
c0031839_22524493.jpg
前半は「死んだフリ」でもしてたのかのように(俺の目には)目立たなかったけど、やはり「ここ一番」で結果をだす男。
派手さはないし、決してデカイことも言わない男。けど、彼のこのひたむきさ、仕事人らしさが堪らない!

俺が勝手に決めた、今日のMOM
c0031839_2253110.jpg
昨日のスポーツ紙はどれも「赤嶺」「大竹」でした。
でも一昨日の味スタに居た人、みんな判ってると思います。
もちろん、赤嶺も大竹も素晴らしかった。鈴木達也も期待していいと確信したし、塩田もナイスセーブでした。
でも、後半スタートから登場してサイドを問わず走り回り、3点の全てに絡む活躍を見せたナオがこの試合のMOMでしょう。
みんなが歓喜した大竹のFKは、ナオのスピード溢れるチェイシングに相手が堪らずファウルに逃げたからである事を決して忘れてはいけません。
思えば、ロスタイムに同点に追いつかれた05年の大宮戦の試合後、呆然とするスタンドに大泣きしながら挨拶をしたのはナオでした。
勝手な想像ですが、彼はあの日の事を忘れてないと思います。そして、今の自分が置かれている立場のことも。
気持ちの伝わるプレイ、俺は涙が出て仕方がなかった。
このお立ち台のあと、ゴール裏からの「俺たちのナオヒロ」も久しぶりでしたね。(05年の柏戦@柏の葉以来?)
ああいう活躍は、記事にはしにくいかなぁ。

さて、次は「クラシコ」。
前回は快勝したけど、まだ去年の借りは返しきってない。
等々力での初勝利を是非!!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-13 22:54 | FC東京

いつもの鮪な店で

えーっ、2回連続で東京の話しではありませんので念のため。

会社の先輩であるロベルト氏と、なんだかんだで少なくとも月に3回は通っている六本木の鮪の店で、今宵堪能したのがこちら。
c0031839_23101810.jpg

「鮪の尾の身の輪切りステーキ トマトとバジルのソースがけ」
先週末に行った時に「来週は尾の身が入る」と聞いていたので楽しみにしていましたが、実に旨かった!

ロベルト氏から「お前のブログには食いもんの話が全く出ない」と突っ込まれたんで、今回は載っけてみました。

ごちそうさまでした。
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-11 23:19 | 日記
先日の日曜日(7日)、都内の某女子大にて「個人情報保護士」という資格の試験がありました。先月何回か書込んでいた「お勉強」はこの為でした。
120分間で100問、2つの部門に別れていてそれぞれ80%以上の正解を求められる試験。
与えられたテキスト&問題集2冊をこなし、自分で買った問題集も1冊片付けて当日に臨みましたよ。
結果は、贔屓目に見て五分五分、冷静に見れば「もう一度」ってところでしょうか。
会場で同じ会社の連中に会いましたが、みな2回目の受験とか。周りの方々の話しに聞き耳を立てても多くが2回以上の受験。そんなに焦る必要はないのかもしれません。
でも、試験を受けるという事に起因する憂鬱な気分はもうたくさん。
俺の8月を返せ!
結果は10/7にならないと判りませんが、出来れば一発合格であって欲しい!
取り合えず、会社の担当者には「2度目の申し込み、ヨロシク」と告げときましたw

で、そのあと
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-11 23:07 | 日記

とりあえず、よかった

鈴木健児選手の再登録について(オフィシャルより)
発覚から一週間、何も発表がなくてとても気になっていましたが、無事に再登録ですか。

とりあえず、よかった。
このままでは、公式戦出場が出来ないばかりではなく、まさか練習試合に出ても公式ページのレポートでは「練習生」扱いをされる羽目になるのか?など失礼な事を思ったりしたものだが、なにしろよかった。

あとは自力で話題になる選手になること。
なんとしても、今シーズン中にまずはベンチ入りを果たして欲しい。

しかし、  
スズケンが試合に出るようになるとメディアは今回の件をネタに「クラブに消されかけた男」てな感じの取り上げ方をするだろうな。
迷惑な話しだが、払拭するのはやはり自分の力でしかない。

頑張れ、28番!
[PR]
by bo-sou-at | 2008-09-06 14:24 | FC東京