風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

王子、復権 東京2-0大分

c0031839_1832893.jpg
思わず」「つまんねー」とつぶやきたくなる前半。
1点取れば展開は間違いなく変わる、と思いつつもその兆しが素人には感じられませんでした。
あれだけ守り固められるとねぇ・・・。
しかもカウンターから速攻に出ると思いきや、相手の守備陣形が整うまで「華麗に球回し」で待つ余裕(笑)を見せる。
「綺麗に攻める事ばっかり考えなくて良いから!シュート撃たなきゃ、点取らなきゃ始まらないでしょ!!」

そして後半、羽生と交替で入った大竹が見事に流れを変えてくれました。
70分のナオ→大竹→ナオ→カボレの先制ゴールは久しぶりにムービングしてたなぁ。
前節のカボレのゴールをアシストしたクロスといい、大竹はここに来てようやく本来の姿になってきた感じ。
今の大竹とソータンを比較するのはちょっとソータンには可愛そうな感じさえします。
東京の王子、復権ですね。

そして、もう一人の「タックル王子」。
思ったよりも長めな4分のロスタイム、展開からするとちょっと早すぎでは?と思われた「眠らない街」を雄叫びに変えたスーパーロングシュート!
いいモン見せてもらいました。
5年契約だって?末永く宜しくです。

試合後、東京サポーターの再三のコールに応える宮沢。
c0031839_18323942.jpg
昨日の大分で、どうしてもプレイが見たかった選手。ベンチ入りをしてると分かっただけで嬉しかったし、交替で入っていきなり見せ場のFK、もうソワソワ・ドキドキ。
誰もあなたを忘れていない。
やはり東京にはあなたのようなプレースキッカーが必要です。帰ってきてくれないかな、来年。 

c0031839_18325938.jpg
c0031839_1833293.jpg
鹿島、新潟、それから目障りな赤いのが上手い具合にコケてくれて、7位に上昇、トップとの差が縮まりました。
まだまだ、これからもっと上に行ける気がする、ってのは言い過ぎですかね。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-30 19:14 | FC東京

気がつけば、6年目

まぁ、自宅観戦だった鹿島戦の事はナンなので置いときますが・・・。

気がつきゃ今日からこのブログ6年目でした。
これからも宜しくどうぞ。

と、現実逃避してみる。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-23 22:02 | 日記

週報

>横浜戦の事は明日にでも・・・。
と記しておきながら、随分と間が空いてしまいました。

忘れないうちに先週一週間の事を。
(東京ネタはあんまり無いです)

忘れてたけど、ここは雑記帳ですから
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-23 17:58 | 日記
“FC東京の顔”ENEOSが今季限りで撤退
FC東京のユニホームの胸スポンサーを務めてきた「ENEOS」(新日本石油)が今季限りで撤退することが16日、分かった。FC東京の村林裕社長は「スタジアムの看板など違った形でのお付き合いは続きますが、ユニホームについては降りることになりました」と明かした。02年から8年間も“顔”を務めてきた推定3億円の胸スポンサー撤退は、今後の強化策に響きそうだ。来季以降の新スポンサー探しも難航中で、村林社長も「切実な問題。次が決まらないと、来季の補強はできない」と頭を抱えた。今夏の補強を見送ったのも資金難と無縁ではない。公式戦4戦連続で白星のないチームに、新たな難題が持ち上がった。
(8/17付スポニチから引用)


以前にこのエントリで書いた時はこんな事になるとは思っていませんでした。
だって、新日本石油は東京の主要株主のはずだし、この経営統合は新日本石油手動主導で動いていたはず。
例え石油精製部門のブランドが統合されたところで、ENEOSから別のブランドに変わるだけで、胸スポンサーとしてのサポートは続くものと信じてました。
それだけに、この時期にこの報道は驚きです。

事細かに記す事は出来ませんが、9日のオフ会で質問コーナーの最後のほうに社長から「スポンサーから長くサポートしてもらう事の大変さ、サポートしてもらうために必要な事」といった内容の話しがありました。
もしかすると、今回の事を示唆されていたのでは?
今になってみれば、そんな気もします。

しかし、なぜ撤退なんでしょう?
・Jリーグとスカパーの放送契約により、地上波での露出が大幅に減った事で費用対効果を判断されたのか?
・昨今の経済状況が決断させた、のか?
・8年で「一区切り」なのか?
・経営統合の結果、リーグと傘下のクラブチームのサポートを同時に行う事に「どこからか」クレームでもついて「リーグを選択」せざるを得なかったのか?
(そりゃ、露出は成績次第な部分もあるクラブよりは「○○カップ」って各チャンネルで連呼される方が費用対効果は高いと思われちゃうよなぁ)
これくらいの事は容易に想像されるわけですが、
これコレで東京ガスvsENEOSという競業関係が出来てしまっている事が原因か?
もしかすると、こんな所なのかも。
まぁ、所詮「邪推」に過ぎないわけですが・・・

8年にも渡る手厚いサポートにはまず感謝しかありません。
が、それにしても3億の穴は大きい。
この状況でこれだけのサポートをしてくれる企業を探すのは容易ではないでしょう。よほどのメジャーで無い限り。

そうしたところで言うと、今年に入ってMDPの「裏表紙の裏」(確か業界では「表3」って言うんだったか)をずっと1社で広告してる「Shevron(シェブロン)」はうってつけなのですがねぇ。
なにしろ石油の世界でスーパーメジャーと言われる6社の1つだし、ENEOSの前身・日本石油にもかつては出資していた企業。
(Shevronでは「?」でも、「CALTEX(カルテックス)」といえばピンと来るお兄さん&お姉さんはいませんか?)

公式サイトのクラブスポンサーに名を連ねていないのに「FC東京を応援しています」と広告にコピーを掲出している(クラブがMDPでそれを容認してる?)のが実にクサイ。
「もしや、コレは既定路線では?」と俺は勝手に邪推しているのですが・・・。
(あくまでも俺の邪推ですからね、念のため。
残念な話しなんだから、最後くらいカラ元気で終わっておきたいじゃない)


横浜戦の事は明日にでも・・・。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-18 00:45 | FC東京
盆休み、二日酔いだの何だので実家でテレビばかり見てたのですが、
TBSが「240時間マラソン」とかいう良く意味の判らない企画をやってます。
ランナーは織田裕二の物まねで知られる山本氏。

なぜこの時期にマラソン?
なぜ240時間?
そして何より、なぜ山本氏?
前述のとおり、意味がわかりませんでした。
今日までは・・・

今日から9日間、「世界陸上」放送開始。
謎が解けた気がします。
織田サイドは、そんなに山本氏に物まねして欲しくないのだろうか?
そんなに山本氏に世界陸上で「新しいネタ」を仕込まれるのが怖かったんだろうか?

ずっと見てますが、例会ほど織田氏もハジけてないように見えるのは俺だけ?
でも、これは山本氏へのイジメではないかな・・・
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-15 23:24 | 日記
書き出しをどうしようかとあれこれ考えてる間に、
こちらとかこちらとかこちらで詳しく記されてしまったのですが、
9日の夜に吉祥寺のHUBにてペーニャではない某サポーター組織の通算3回目のオフ会が行われました。
(組織の名前は、お三方のエントリを読んで3で割れば見当が付くと思われます)
組織が立ち上がった当初は「内気で人見知りな、エキサイトの東京ブロガーの集い」だったのに、
回を追う毎に参加者が増え、今回は終わってみれば20名もの方々が集まってくれました。ここまで来ると、もう「内気」だなんて言ってられません。
今回、俺は「永世幹事長」ギンさんの指揮のもとで働く「幹事長代理」をjam8さんと勤めました。
(仕事は会場予約と折衝、出席者名簿の作成だけでしたけど)

参加者の内訳は、ブロガー17名と村林社長、スタッフN部長、そして「俺たちのトーチュウ」の高橋記者。
社長はなにげに3回連続出席、N部長も2回連続、高橋記者は「サポと飲みたい」とかねてからおっしゃっていたそうで、今回初参加でした。

詳しいことは、これまたお三方のエントリにお任せしますが、
・恒例となった社長の「ブログに書かないなら」トーク、今回も興味深く拝聴しました。
(立場上ハッキリ言えない話しも多いはず。それでも示唆に富んだお話しを毎度お聞かせいただける、感謝です。)

・“番長”inadaさんから「言いたい事いう前に、貴方たち毎日トーチュウ買って支えなさい!」と激しい「檄」が一同に飛んだことは、間違いなく今回最大のトピックスでした。
(出席者でトーチュウを自宅でとっていたのは“番長”と幹事長と社長だけでした)

・初登場・パパさんの「この選手、誰?」から始まる天然(失礼!)トークは爆笑でした。

・まさか社長のトーク以外に「ブログに書けない」ネタが発生することになるとは思いませんでしたw。
(「まだブログに書いてないんですけど」とおっしゃるので「みんな、コレは書くなよ」と指示したのは俺です)

・ジャンケン大会の商品(ファンなら誰もがほしがる垂涎の一品)、アレすんごく欲しかったぁ!!


今回も、気がつけば4時間を超えるあっという間の長丁場でした。
中締めをした後も前回以上に多くの方が残ってくれて、ホントに楽しいひとときでした。
今度は今シーズン終盤(敢えて「シーズン後」とは書きません、元旦あるし)にやりたいですね。

最後に、俺は毎日とまでは言わない。
でも、
出来るだけ買おうぜ、支えようぜ、俺たちのトーチュウ。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-11 14:53 | FC東京
審判の判定がどうだ、とか
(吉田さぁん!あれはないでしょ)
米本の交代がどうだ、とか
(高卒新人に頼り切るのはダメだけど)
交替して出てきた何人かの選手がフィットしてたか?、とか・・・
(赤嶺・・・ソータン・・・)

まぁ、色々あるんだけど
これでリーグ戦3つ続けて「引かれたときにどーする?」状態になって、まだ答えは出てない感じ。
前後半のペース配分もどうだったんだろう?
引き分け狙いに行っても良かったかも、という声もあるでしょう。でも前回の悔しさを晴らさんと攻撃を選択した監督の判断を支持します。それくらいで良い。それでこそ東京。

個人的には、
・繰り返すけど米本交替で「大丈夫か?、中盤」と気が気でなく(これまた繰り返し、高卒新人に頼り切るのはダメ)
・後半「ロスタイム4分」を見て嫌な胸騒ぎ(水曜日の川崎は同じくこの状況から追いつき逆転、だったから)
こういう弱気がいけなかったのだ、と帰り道に多摩川を渡る風に吹かれながら反省しました。

幸いにも、これまた3つ続けて首位が都合の良い事にお付き合いしてくれてる。
まだまだコレで終わらない、きっと。

川崎とは今年中に対戦をタイに戻しましょう。
そう、11/3にキチッと最高のお返しを。
[PR]
by bo-sou-at | 2009-08-02 14:09 | FC東京