風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

もう試合から2日が過ぎました。
c0031839_2310484.jpg
c0031839_23121311.jpg
c0031839_23123719.jpg

c0031839_23124976.jpg
しかしいくら数的有利とはいえ、なかなか点は入らないモンですね。
あの場では「撃てども撃てども」な後半にスタンドで苦悶していましたが、大宮にしても2人も退場する状態になれば引き籠もらざるを得ないですね。
正直、このままスコアレスなどという嫌な結末が途中で頭をよぎりました。

それにつけても、後半の布陣はちょっと衝撃的。
長友を1列上げるだけでなく、今野が久々のボランチ、椋原CB!隣の我らが平日特派員氏いわく「練習してないはず(!?)」
相手が9人だとはいえ、それを本番で遂行する監督の胆力、恐るべし。
今野はさすがです。大したものです。やはり梶山復帰まで今野ボランチ・平松CBでもいいのでは?実に悩ましい。
c0031839_231394.jpg
個人的にはもう少し「秘密兵器」で置いときたかった重松。
後半出場すぐからの積極的な動き、先輩達ならパスを選択するシーンでも果敢に切り込んでいく姿勢、そしてその結果としてのデビュー戦・初ゴール。やはり彼は「持っている」。
東京にエゴイスト降臨、素直に歓迎、拍手。
c0031839_23132359.jpg


More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-30 23:59 | FC東京

ゲート2の行列に

c0031839_11472826.jpg

ただいま到達

《追記》
この画像を撮った直後、俺の前に並んでいた2組の親子連れがこの看板をバックに2人並んだ写真の撮り合いをしてました。思わぬところで記念写真のヒントを与えたことに。
親子は微笑ましい。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-28 11:47 | 日記
昨日は野津田(町田市立陸上競技場)でJFL第2節・FC町田ゼルビアvsMIOびわこ草津を観戦です。
自ら積極的に行った、というわけではなく、大宮戦&川崎戦のチケットの代理購入を俺に頼んだ方からその受け渡し場所に昨日のココを指定されたからに過ぎない・・・ということにしておきます(笑)。
c0031839_13272952.jpg
3連休の中日、風は吹くけど天気はいいし日なたは暖か、そして来期のJ昇格を目指す町田のホーム開幕戦ということもあり、観衆は4993人。ひょっとして過去最高?少なくともメインスタンドは満員でした。
c0031839_1325627.jpg
ゼルビアの先発メンバー。J昇格を睨んで今年は全員プロ契約だとか。GK#22は元セレッソの吉田。
試合は前半30分、それまで何回かのチャンスを逃していた町田が熊本から移籍のFW木島のゴールで先制、後半4分にも木島からのパスを栃木から移籍の元東京・星が右サイドから落ち着いて決め2点目。
その後もチャンスはあったが、木島を中心にことごとく外し(笑)得点に至らず。
このまま試合は終了、町田が2-0で びわこ を下してホーム開幕戦を今季初勝利で飾りました。
c0031839_15302799.jpg

c0031839_1554652.jpg
町田を共に照らす相馬灯」CURVAの方々の弾幕はちょっと微妙(失礼)だが、期待の大きさだけはしっかり伝わる。「灯」の「丁」は「J」だし。
c0031839_15541739.jpg
町田市民の期待に応えて今年は頑張って欲しいですね。

次節は27日、ホーム野津田に激戦区の北信越リーグからの昇格組の一角・ツエーゲン金沢を迎えます。金沢には、あのドラゴン・久保がいます。出てこないかなぁ。

試合後のインタビューで星が4993名の観客が来たことを聞かれ「みなさんがあと1人連れてきてくれれば1万人になります」と答えてました。
1万人来たらそれは素晴らしい。でも、きっとそんな人数は飲み込めないぞ、このスタジアム(笑)

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-22 16:41 | サッカー

東京0-0C大阪

c0031839_9565682.jpg
まぁ、どうにもこうにも風の強い中での試合でした。選手たちも大変だっただろうと思います。
それにしても、自分の感じたままで書かせてもらうと「しょっぱい試合」「つまんねー」でした。

中盤からの繋がりが悪い、相手ゴール前までなかなかたどり着かない、そしてたどり着いてもその先が今ひとつ。
セレッソの乾、そして前半は目立たなかった(俺にはそう見えた)香川がウロチョロしだした後半は危ない場面連続だった。

ボール持つ時間が長くても、点を取りに行かないと何にもならない。
前半の羽生、後半の平山のミドルシュートは惜しかったけどね。
1・2戦で試合の流れを変える役割だったナオ・赤嶺をスタメンへ、梶山は欠場。
代わりとなった達也・大竹・リカルジーニョは、残念ながら昨日は彼らの役割までは行かなかった。
大竹が何かやってくれると思ってたんですが。

それでも勝ち点1を確保できたこと、
ナオのスタメンにメドが立ったこと、
後半に危ないシーンは多々あれど失点はしなかったこと、
平松・ヨングン・大竹・リカルジーニョを使えたこと、
まぁ、このあたりが昨日の収穫でしょうか。

ボランチを今の状態でいつまで我慢できるのか?
とは言うものの、お前ならどうする?となると「これっ!」と言い切れるアイデアもないけど。
もう「今野ボランチ復帰」という選択肢は使えないように思うし(かえってDFが心配になる)。
まさかこの為の幸野獲得?いくら何でも・・・ねぇ。
やはり梶山の復帰を待つしかないですかね。
c0031839_10573254.jpg
切り替えて、次の大宮戦に期待しましょう。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-21 11:15 | FC東京

日曜のまとめ

現地に行ってないのでざっくりと。
行った方々はお疲れ様でした。

俺が2ヶ月ちょっと振りに散髪に行ったのがいけなかったことにしておこう。

1人少ない状況でも最後まで攻めのカードを切り続けた姿勢は大いに賛同です。

赤嶺のアレは、JAGSのリプレイではオフサイドではなかったように見えて仕方ないが、
審判の目線でどうだったのかは判らない、と物分かりのいいフリをしておきたい。
こちらはこちらでポストやバーに守備をしてもらったみたいだから、
あれがゴールを認められてても負けだったかも。

でも・・・
せめてドローで帰ってきて欲しかったな。
選手や現地に行かれた方々のそれとは比べようもないけど、
翌朝に職場でイジラれたのは今日になっても悔しいし、腹立たしい。

まあ、
これで全勝優勝はなくなった、くらいの大口を叩いて今宵はこれまで。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-17 21:21 | 日記
昨日は代々木第一体育館へ「PUMA CUP 第15回全日本フットサル選手権」の準決勝を観戦に。
カードは府中アスレティックFC-湘南ベルマーレ。
前日10:30からの準々決勝、今シーズン4回目の戦いでついに町田を倒した府中に、隣町の住民としてはどうしても肩入れしてしまうところ。相手の湘南はFリーグ最終節に2-9とフルボッコにされた相手だけにここで雪辱したいところ。特に5点を献上した得点王・ボラは何としても抑えたい。

c0031839_2211531.jpg
試合は残念なことに1-3で敗戦。完敗でした。
前半から湘南が優勢に試合を展開、府中はひたすら守備。とにかく自陣で懸命に守り続けるだけでなかなか攻撃に入れず、いざ攻撃となるとパスミスを連発、加えて湘南は守備の意識も高く、府中の攻めが続かない。何とももどかしい。
「ひょっとして、府中はスコアレスで逃げ切ってPK狙いか?」などと有り得ない展開さえ想像してしまうほどでした。
c0031839_10444260.jpg
今季のリーグ得点王・#1ボラ。初めて見たけど、やはりボールを持つと怖いわ、ホント

で、後半4分。湘南のコーナーキックを全くノーマークの#9・江藤に決められ先制を許す。
ここから府中が反撃に転じ、#7日本代表・上澤のミドルシュートや#18キャプテン・小野の個人技もあったが得点できず。
そして9分、湘南ゴール前の密集で誰かの足がそこで伸びていれば同点、という実に惜しいチャンスを逃した直後、恐れていた#1・ボラに右サイド追加点を決められ、直後にまたしても右サイドから#5・久光にも失点を許してしまう。2点とも前掛かりになったところを突かれての無念な失点だった。

ここから府中はゴレイロ#15・石井(千葉でイチゴ農園経営)も上げてのパワープレイに出る。
c0031839_1132911.jpg
ゴレイロ・石井を起点にした府中のパワープレイ。敵陣に選手10人が勢揃い
そして14分、ミドルを打ち続けていた上澤がついにゴールを決め1-3。このあと残り5分、府中は果敢に攻め続けるも湘南の守備は堅く、このままゲームセット。リーグ最下位のチームが全日本選手権を制覇するという痛快な野望は潰えてしまいました。

c0031839_11113299.jpg
これで府中の試合(というかフットサル自体)を見たのは5試合目ですが、昨日の湘南だけでなく名古屋や町田と比べても攻守ともに何かが足りない気がします。特に攻撃。なかなか相手のゴール前までボールを持って行けないし、ゴール前まで来てもシュートにまでなかなかたどり着かない。そもそもパスミスが多い。主力の相次ぐ負傷でそこまで組み立て切れていなかったのかもしれませんけど。競技経験のない素人が偉そうに言ってはいけませんが、来シーズンへの大きな課題であるように思われます。
試合後の府中サポーターは繰り返しこの試合で唯一の得点者・上澤に「カミサワ、フチュー!(いつもの○○、トーキョー!を思い浮かべてね)」コールや平山のチャントのリズムで「カミサワー、カミサワー・・・」を繰り返してました。
上澤を称えるというだけでなく、そこには08年暮れ、俺等が赤嶺に送り続けたコールと同じモノを感じました。
府中にとっては、おそらく小野と並ぶ金看板。残ってもらいたいですが・・・。

この試合を、俺は試合前のアップの段階から断片的にツイッターで実況をしてました。
フォローして頂いてるのは60名足らずの方々だし、ほとんど横浜方面やら他方に関心が行くのは明らかですから反響など期待もしていませんでしたが、それでも何人かの方には反応して頂けて、それは嬉しかったです。
でも、試合見ながらケータイで実況するのは想像してたより難しい。どちらに集中すれば他方がおろそかになるし、それを避けるには出来るだけ短い言葉で纏めることが必要ですが、それもままならず。その道の方々は凄いですねぇ、恐れ入りました。

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-14 11:56 | スポーツ

歩く

c0031839_14121778.jpg

代々木第一体育館を出て明治神宮へ、そして代々木駅方面へ。
その先、どこまで歩こうか。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-13 14:12 | 日記

代々木第一体育館

c0031839_1124058.jpg

生まれて初めて立ち入るかも。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-13 11:02 | 日記
広報部・浅利 悟 です。 ですってよ、皆さん。

先日の青赤なオフ会でも「SOCIO更新を渋ってる人に電話を掛けてるらしい」なんて話も出てましたが、ついにCSM拡大でその顔と名前にモノを言わせることになったようで。
(あっ、俺は既に加入しましたからね)

新入りの広報スタッフには大きな期待(ノルマだと辛いな)が寄せられてますね。

まだ加入してない人、
新入りスタッフにそんなにプレッシャー掛けられないからさぁ、まずは一口からでも入りましょうよ。
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-11 20:42 | FC東京
勝って良かった、まずはそんな感想です。
c0031839_23261616.jpg
例年になく、上手く説明できないけど不思議なくらい安心感を持って迎えた開幕戦。
しかし、
雨のせいなのか、マリノスの寄せが厳しかったのか、やはり米本の穴は大きかったのか、ボールを持ってもなかなか思うようにいかず、パスミスも目に付いた前半。
「全てはナオと梶山が投入されてから、だな」と前半終了直後に思いました。

果たして、結果はそのとおりに。
後半ロスタイム突入と同時にセンターサークル付近の赤嶺から右サイドのナオにパスが。
右サイドを突進するナオ、最後のチャンスと沸き上がるスタンド。
横浜の#30小椋がスライディングで止めに行くも、それをかわして更に進むナオ。
この瞬間に「勝負あった!」そのままナオがゴールすると思いましたが・・・。
平山は良くぞ抑えて打ち込んでくれました。

青赤な傘持ち込みの呼びかけなど、今年は例年になくアピールが盛んな気がするゴール裏。これもツイッターの影響かな。
c0031839_2328558.jpg
c0031839_2326555.jpg
ドロンパも10年型ユニに衣替えで登場。ドロンパのネタばかり扱うブログもあるなど「いい大人たち」はすっかり夢中。子供たちはどうなんだろうか?
c0031839_23272239.jpg
マリノスのコレオ。トリコロールは綺麗だね。福見選手へのブーイングは・・・だったけど
c0031839_23274166.jpg
で、文句なしの今日のヒーロー。
インタビューも、ゴール裏でのシャーも例によって淡々としてたけど、これだけ派手な仕事をしてくれればこっちの方はこれでも良いか。なにしろ、浮ついた感じが見えないことがとても頼もしい。
c0031839_23294220.jpg
正直、ドローでも負けなきゃ良いかと諦めかけていた試合。
当然、勝ち点0よりも1がいいし、勝ち点1よりは3がいいに決まってる。
中身はともかく、結果が大事。しかもこれだけ劇的なら、なおさらだね。
c0031839_23295317.jpg


来週は行けないけど、この勝利で勢い付けて今度こそ奴らの泣きっ面を拝ませて欲しいっ!

More
[PR]
by bo-sou-at | 2010-03-08 01:16 | FC東京