風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「あの人」へ、贈り物

鳥栖戦の翌日、吉祥寺にて「シュラスコTOKYO」の会合がありました。
08年初夏のリーグ中断時期に初めての会合を行って以来、今回が6回目。
もう、メンバーもいつもの顔ぶれになってきました。

この集いに、前社長の村林さんは毎回出席して下さいました。
そんな村林さんへの感謝の意を込めて、今回の例会は村林さんへの「ありがとうの会」として企画。
しかし、当初は出席戴けるはずでしたが、当日は残念ながらそれは叶いませんでした。
(報道にあった「都知事選挙出馬検討」が原因ではないと思いますw)

我々は、村林さんに当日手渡すべく記念品を用意していました。
それはおそらくこの世に一つであろう、これ。
c0031839_234727.jpg
手渡しは出来ませんでしたが、これに当日参加したメンバー全員の寄せ書きをして、お手元に届ける事にしました。

大事にして戴ければうれしいです。
[PR]
by bo-sou-at | 2011-03-08 23:52 | FC東京
J2を舐めるなんてとんでもない、特に前半は厳しくしょっぱい展開。
c0031839_23185396.jpg
様子を見ているのか、とは思ったものの、ちょっと心配になった前半でした。
流石に後半は優位に展開して得点、そして逃げ切ってくれましたが。

開幕全カードの平均動員数を上回る2万1千人を集めた試合だけに、そう簡単にはいかない事は理解はしても、一見さんにまた来て戴くためにはやはり3-0くらいでうっちゃって欲しかったのは事実です。

c0031839_23474014.jpg
聞き取りにくかったなぁ、せっかくだからもっとしっかりスカパラを楽しみたかった。

c0031839_23484769.jpg
「正直田舎物」「跳ばないヤツはサガン鳥栖」でも、あのスタジアムは素敵。10月のアウェイ戦、仕事的には相当厳しい時期なはずだけど、是非あのスタジアムに足を踏み入れたい。

今日の収穫。
上手くゴール前に飛び込んで決勝ゴールを決めた谷澤。どうしても彼については08年最終節で味あわされた悪夢がついて回るが、「これからよろしくお願いしたいんで、よろしくお願いしますっ!」の挨拶があったから許してやるか(笑)
後半から出場のロベルト・セザー。今ひとつか?と思ったが終了間際のゴールへの突進&シュートはスピードのある素晴らしいプレイ。よりフィットしてくれた時は凄い事になりそう?

そして・・・
c0031839_075948.jpg
初めて彼を見たサテライトの試合についてのエントリで、俺はこう記していた。

昨日の発見は27番背負って森村outの後でプレイしたU-18の阿部巧くん。彼はまだ高校1年らしいですね。3年間シッカリ鍛えてほしいですね。


俺はこの日が来るのを待ってたのだ!
巧、これからも頼むぞ。

とにかく、評論家やら専門誌が言うほど簡単なステージではなさそうだ。
「よろしくお願いします。」「お世話になります。」
そういう謙虚な姿勢で、あと37試合に臨んで欲しい。

昨日の話は後日。

◎追記
選手入場時&ハーフタイムのリプレイ時の音楽が以前のものに戻ってましたね。
個人的には今までのものにどうにも馴染めなかったので大賛成です。
[PR]
by bo-sou-at | 2011-03-08 00:14 | FC東京