風に吹かれて、生きていこう


by bo-sou-at
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あれから4年

今日は13時から定例の会議。
不謹慎ながら(でもそうせずには居られなかった)、机にケータイを置き何度もツイッターのTLを更新しつつその瞬間を待ちました。

今野と長友にはおめでとう。ホントにめでたい。
世界にそのもてる力を見せつけてきて欲しい。

そんな思いと裏腹に、同じく招集の期待があった3人の落選にどうしても気が重たくなった。
昨年の大けがの時よりも早く、ナオはその心境を自分の言葉で知らせてくれた。
努めて冷静に振る舞ってくれるけど、心中穏やかではなかったろうな。
さあて、次のオフはしばらく行けなかった海にでも行こうかな。
なんて言葉に悔しさがにじんでいるように思えてならない。

それは我々も同じ事。
ここに至るまでの彼らの葛藤を思うと、どうにも残念、切ない。

思えば4年前のこの頃。
ドイツ大会の代表選出の時、東京には土肥とモニの2人に可能性があって、選ばれたのは土肥だけだった。
(モニも田中選手の怪我で後から追加されたけどね)
あの時は土肥は「鉄板」で、モニは滑り込めるかどうか?だったはず。

あれから4年、土肥やモニはもういないけど、可能性がある選手は5人もいた。
そして2人も選ばれた。
今野や長友は今回の「鉄板」だったかも知れないけど、ナオ・トク・平山も最後まで可能性を残していた。
(まだ可能性がある、とは言いたくない)
期待があっただけに落胆も大きいけど、
これだけ多くの選手を代表に送り出せる可能性があったクラブは他になかった。
残念さに変わりはないが、その事実には胸を張ろうじゃないですか。

選ばれた選手は胸を張って南アへ行って欲しい。
カントクもこれでよしと腹を決めたなら、それなりの事をしてきて欲しい。
みな、この国を背負う代表なのだから。
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-05-11 00:57 | FC東京

Adios,abios

さるマダムにツイッターで「あなた、そんなに暇なんですか」と諭されるほど、優雅に7+3連休を満喫中な俺です。
とはいえ、そろそろ通常モードを意識しないといけません。
(一昨日はチャンと出社して仕事してますけどね)

今回は、この連休中に俺の手から離れていったチャリのお話しです。

More
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-05-08 15:10 | たかがチャリ

広島 2-1 東京

勝てないですねぇ・・・

「2分け6敗」だったか「2分け8敗」とかいうフレーズが、今さらながらのしかかる。
クラブも我々も、こういうフレーズにあまり振り回されない方が良いように思われるが、どうでしょう?
まぁ事実、今シーズンもこのフレーズどおりに進行しているわけですが。

あぁ、酒が不味い。
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-05-02 00:07 | FC東京
もう一週間も前のことになりますが、4/24にママチャリGP・10-11シーズン開幕戦が行われました。
場所は富士スピードウェイのカートコース。
下の画像はスタートの瞬間です。
c0031839_18592733.jpg
これはスタート直後の1コーナーから2コーナーへなだれ込む光景。いきなり転倒者が出ました。
c0031839_18593956.jpg


富士のママチャリGPは年間3戦のシリーズ戦で、1・2戦はカートコースでの6時間耐久レース。
この日、シリーズ最終戦・7時間耐久レースの舞台になる本コースでは、我々の1時間後にロードレーサーの7時間耐久レースがスタート。俺にとっての鬼門・2コーナーからの下り勾配をロードレーサー達がとんでもないスピードで駆け下りていくのが見えました。
c0031839_18595732.jpg


レーススタートから1時間半ほど経過した頃から雨が降り始めました。
途中からはかなり激しい降りとなり、主催者側から「スピードを落とすように」との異例のアナウンスがされる状態に。本コースと違い道幅は狭く、しかもタイトなコーナーに素人が突っ込んでいくこのレースでは当然と思われるアナウンスでした。
にもかかわらず、アクシデントで足首を骨折した人が4人も出るという「おバカな遊び」「BBQピクニック」以前に一人一人の「自制」が求められるレースになってしまいました。

雨は終了30分前まで降り続けました。
終了後、前輪泥よけの短い我がチームの車輌はご覧のような有様。
c0031839_1901914.jpg
短すぎて、泥よけの役割果たしてないね。走者の靴はずぶ濡れでした。

More
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-05-01 23:50 | たかがチャリ

カレー、絶賛仕込み中

c0031839_16494128.jpg

ここ数週間の事は横に置いといて・・・

こちらは箱根のベースキャンプ地。

毎度の事ながら、今宵も夕食はキーマカレー。

いよいよ、今シーズンも開幕です。
現在、箱根は雨模様。
明日は天気に恵まれるといいのですが。
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-04-23 16:49

完敗と乾杯

13時に等々力の行列に参戦。
いやぁ、入場までの約1時間半、今年3度目の花見をさせてもらいました(今回はアルコール抜きだったけど)。
c0031839_23372153.jpg

試合は・・・完敗でした、残念ながら。
c0031839_23462339.jpg
1点目献上のシーン、あちらの9番を偶然にも(そうだと信じる、まさかマークしてないとは思いたくもない)フリーにして易々とシュートさせたのがどうにも悔やまれます。
2点目は・・・これまたあちらの9番が冷静だった、ということで。
審判にも不満は多々感じた試合ですが、帰宅後振り返ればそれよりもあちらの9番の充実を思い知った試合。
とは言え、あちらが倒れれば何でも笛吹いてこっちのファールってのはどういう了見だ?明らかに見えてないプレイでも笛吹いたのあったろ?今年はO谷、I本、M上、ナビスコの知らない人、T城と連続で審判に恵まれないなぁ

ウチは・・・ナビスコを含めて6試合経過、まだまだゴールが遠いですねぇ。

まぁ、今日はバレーボールチームが昨日に続きジェイテクトを3-0で下してプレミア残留を決めたことを喜んで終わりにしましょう。乾杯!
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-04-05 00:00 | FC東京
タイトルのとおり、
「持っている」男がユースからやってきたことが素直に喜ばしい。

※連日の飲み会で今宵はもう書けません。
明日も花見らしいので、画像を含めこのあとは土曜日にでも。

------------------------------------------------------------------------------------

権田のスーパーセーブ、ナオ→平山ホットライン炸裂・同点ゴールで良い感じになったところからの2点目献上。
一気の暗転。正直、負けを覚悟したロスタイム。
そんなところから、まるで勝ち試合であったかのような気分にさせてくれた同点ゴール。
やはり重松、この男は「持っている」。素晴らしい!
大竹とのやり取りから生まれたゴール、というのもこれまた嬉しい!!
c0031839_0844.jpg
これで大竹も完全復活となれば言うこと無いですね。

c0031839_045571.jpg
c0031839_0451669.jpg
c0031839_0453232.jpg
明日はクラシコ。
カップ戦は通算成績に加えないんだそうで、だとすれば2連敗中ということ。
お返しをしようではないですか。
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-04-02 00:26 | FC東京
もう試合から2日が過ぎました。
c0031839_2310484.jpg
c0031839_23121311.jpg
c0031839_23123719.jpg

c0031839_23124976.jpg
しかしいくら数的有利とはいえ、なかなか点は入らないモンですね。
あの場では「撃てども撃てども」な後半にスタンドで苦悶していましたが、大宮にしても2人も退場する状態になれば引き籠もらざるを得ないですね。
正直、このままスコアレスなどという嫌な結末が途中で頭をよぎりました。

それにつけても、後半の布陣はちょっと衝撃的。
長友を1列上げるだけでなく、今野が久々のボランチ、椋原CB!隣の我らが平日特派員氏いわく「練習してないはず(!?)」
相手が9人だとはいえ、それを本番で遂行する監督の胆力、恐るべし。
今野はさすがです。大したものです。やはり梶山復帰まで今野ボランチ・平松CBでもいいのでは?実に悩ましい。
c0031839_231394.jpg
個人的にはもう少し「秘密兵器」で置いときたかった重松。
後半出場すぐからの積極的な動き、先輩達ならパスを選択するシーンでも果敢に切り込んでいく姿勢、そしてその結果としてのデビュー戦・初ゴール。やはり彼は「持っている」。
東京にエゴイスト降臨、素直に歓迎、拍手。
c0031839_23132359.jpg


More
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-03-30 23:59 | FC東京

ゲート2の行列に

c0031839_11472826.jpg

ただいま到達

《追記》
この画像を撮った直後、俺の前に並んでいた2組の親子連れがこの看板をバックに2人並んだ写真の撮り合いをしてました。思わぬところで記念写真のヒントを与えたことに。
親子は微笑ましい。
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-03-28 11:47 | 日記
昨日は野津田(町田市立陸上競技場)でJFL第2節・FC町田ゼルビアvsMIOびわこ草津を観戦です。
自ら積極的に行った、というわけではなく、大宮戦&川崎戦のチケットの代理購入を俺に頼んだ方からその受け渡し場所に昨日のココを指定されたからに過ぎない・・・ということにしておきます(笑)。
c0031839_13272952.jpg
3連休の中日、風は吹くけど天気はいいし日なたは暖か、そして来期のJ昇格を目指す町田のホーム開幕戦ということもあり、観衆は4993人。ひょっとして過去最高?少なくともメインスタンドは満員でした。
c0031839_1325627.jpg
ゼルビアの先発メンバー。J昇格を睨んで今年は全員プロ契約だとか。GK#22は元セレッソの吉田。
試合は前半30分、それまで何回かのチャンスを逃していた町田が熊本から移籍のFW木島のゴールで先制、後半4分にも木島からのパスを栃木から移籍の元東京・星が右サイドから落ち着いて決め2点目。
その後もチャンスはあったが、木島を中心にことごとく外し(笑)得点に至らず。
このまま試合は終了、町田が2-0で びわこ を下してホーム開幕戦を今季初勝利で飾りました。
c0031839_15302799.jpg

c0031839_1554652.jpg
町田を共に照らす相馬灯」CURVAの方々の弾幕はちょっと微妙(失礼)だが、期待の大きさだけはしっかり伝わる。「灯」の「丁」は「J」だし。
c0031839_15541739.jpg
町田市民の期待に応えて今年は頑張って欲しいですね。

次節は27日、ホーム野津田に激戦区の北信越リーグからの昇格組の一角・ツエーゲン金沢を迎えます。金沢には、あのドラゴン・久保がいます。出てこないかなぁ。

試合後のインタビューで星が4993名の観客が来たことを聞かれ「みなさんがあと1人連れてきてくれれば1万人になります」と答えてました。
1万人来たらそれは素晴らしい。でも、きっとそんな人数は飲み込めないぞ、このスタジアム(笑)

More
[PR]
# by bo-sou-at | 2010-03-22 16:41 | サッカー